ヒラメ・マゴチが釣れるルアー[その2]熱いサーフが待ち遠しい!エフリード90s

2017/06/01

ルアーメーカーは、発売前からテストを繰り返しルアーアクション動画や

プロスタッフによる実釣動画まで完成した上で発売するのが当然の流れ。

 

そこでプロスタッフの様なテクニックを駆使して

釣らないといけないルアーは釣れるかもしれないが

無駄にロッドアクションを付けなければいけなかったり、

このロッドじゃなければ飛距離が出ない、

レンジをいちいちナーバスに計算してリトリーブスピードを

変えないといけない等、

そういう釣りを楽しめる方はピーキー設定とよく言われる

ルアーを購入すれば良い。

 

しかし、こちらは週に1度か2度しか釣行できない素人です。

そこまでしないと釣れないルアーなど疲れるだけ。

今回ご紹介するルアーは

スポンサーリンク




 

誰でも飛距離が出る、誰でもレンジコントロールが容易なアングラーズリパブリック・ゼッツ「エフリード90s」

アングラーズリパブリック・ゼッツ「エフリード90s」

15 (1280x720)

このルアーはキャストからの・・・・ボトム・・・・そんなことどうでも良いでしょう。

投げて巻けば釣れます。

20150719_070439

20150801_095952

20150801_095958 (1280x720)

こんなのやこんなのが!

優れているのは2つ。

1 ボトムを取りやすいということ

2 スローな巻きでもエフリード90sはあばれる君です

同じような1㌉程度のヘビーシンキングミノーよりも引き抵抗は軽いのに

水中で狂ったベイトの様にアクションします。

 

こちらのサーフではヒラメよりもマゴチの釣果が上がるために、

エフリード90sを使用するのは

90%マゴチ狙い、10%ヒラメ!

 

キャストして、ボトムを取りロッドティップで2,3度跳ね上げアピールし

ボトムを取る

またアピールさせるために2,3度跳ね上げる・・・・の繰り返しで

早巻きよりもスローなリトリーブで弱ってるキスをイメージして

よく釣れますね。

 

テクニカルな事などしなくても良い、簡単に誰でも出来ることで釣果を挙げれる

使いやすいルアーなので今年の春以降、

エフリード90sでフラットフィッシュを狙ってみませんか?

にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

-サーフルアー
-, , ,