ロッド

たった数百円でロッドすっぽ抜け防止「フェルールワックス」

投稿日:2016年3月15日 更新日:

釣行中にロッドがいきなり

「スポっ」て抜けて

ラインを伝って海へ・・・・・

人間いざという時何も出来ず、

多分ポカーンと口を開けてあれ~~~~って感じだったと思う。

ラインブレイクもせずにルアーピックアップ寸前だったので事なきを得ましたが

そういえば少しフェルール部分がゆるくなっている気がしたのですぐに処置。




 

継ぎ目の緩みはロッド破損にもつながる

 

購入直ぐであれば、すぐにクレームでメーカーへ出すべきですが

月日が経過してくるとどうしても継ぎ目は緩む傾向にあります。

そのまま使用しているとすっぽ抜け程度であればよいが

キャスト時やファイト時にロッドが割れたり折れたりする

被害が出る事も考えられます。

 

とくにシャクリの動作が多いエギングロッドなど

折れる原因にもなりますのですぐに処置したい。

 

 

20160315_133109

 

 

ロッドスッポ抜けにはフェルールワックス

 

継ぎ目にロウソクを塗るなどいろいろ方法はありますが、

ロウソクと大して価格が変わらないため

しっかりと専用のフェルールワックスを塗ることに。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ロッドフェルールワックス
価格:739円(税込、送料別) (2016/9/18時点)

フェルールワックスのメーカーに寄っては

ベタつく・・・・・・・と聞いていたけどもスミス製のこのフェルールワックスは

ベタつきもせず塗る前と明らかに効果が出ましたよ!!

20160315_133248

塗布後も見た目は画像では、あまり分かりませんが薄く塗って指で少し伸ばすだけでOKです。

多分目に見えない隙間をフェルールワックスが埋めてくれて購入当初のような

脱着時に「スポッ」と音が出る装着感に早変わりしました。

 

これ程効果が出ると思って居なかったので

もっと早くに作業しておけばよかったです。

ロウソクも良いのかもしれませんが、

数百円しか価格差有りませんから専用品をオススメします。

 

またスッポ抜けとは逆に、「継ぎ目から外れなくなった」

これも防止する事も出来ますので、ロッドメンテナンスには

フェルールワックスは必須!

皆さんもロッドの継ぎ目が甘く感じてきたらお試しください!

 

「追記」フェルールワックス塗布後

使用して3か月ほど経過しましたが、以前のような数キャストすると

ロッドが回っている事は

一度たりとも起きていません!

もちろん「すっぽ抜けも1度たりとも発生せず!」

使用後普通に水洗いして、

3回釣りに行った洗浄後に塗るというペースで使用していますが

洗っても目の見えない程度の緩くなった部分にしっかりと成分が残っているからでしょう!

数百円でこれほど快適になるとは思いませんでした・・・・・

ぜひぜひおススメしますよ~。




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

no image

釣行記

2019/8/25

20分釣行!

2019/08/25 お盆の間もずっと休みなく働いていたので、久しぶりの休み。 午前中は色々やりたい事を済まして、波が落ちてくる15時頃から海へ。   途中でスマホを忘れてる事に気付いたけど、すぐに帰ろうと思っていたので そのまま海へ着いたが、波は一瞬落ちたけどまだ強烈なうねりが・・・ 辺り一面、藻だらけで10投だけで終了。 毎年、お盆は釣りに行かないが特に今年は忙しくて夏の釣り満足に出来なかった。 これから始まる秋シーズン、釣りに行く時間をなんとか生み出したい! 今年の夏は始まるのが遅くて、あ ...

ReadMore

エギング

2019/8/23

ショアジギングタックルでエギングやってみた!

普段磯に行く際は、ヒラマサを捕ることが出来る「ショアジギングタックル」 これ一本で全てを行っています。 テンリュウ・パワーマスターショアジギングロッドインプレ エギングタックルの様な軽さも当然ないし、重さとの勝負ですが エギをアクションさせる際のロッドアクションも 着底からの1発目は何とかテンションを保ちつつダートしたりするが、 以降はエギが軽すぎラインが巻きとられる惰性で 「フワッ」と浮き上がる様なアクションしかしない。 ほとんどリールを巻くエギング。   アクションさせる際、ロッドグリップが ...

ReadMore

エギング

2019/8/22

スタイル別に便利なおすすめエギケース&バッグ

雨が降ると水温が低下し夏シーズンはあっという間に過ぎ去っていきます。 変わりに始まるのがエギングシーズン。 9月中旬以降になるとアオリイカ新子シーズンスタートです。 今年も各メーカーからエギがたくさん新発売されますが、 エギを収納する便利なエギングケースをご紹介します!   便利なエギ収納ケース ランガンに便利なエギケース 漁港内や、磯場などのポイントを少しずつ移動しながらアオリイカを狙うスタイルの方には 機動性を損なわない軽く小さなエギケースをお勧めしたい。   [シマノ セフィアエ ...

ReadMore

寄稿

2019/8/21

ルアーフィッシング上達の近道は?「釣れるフィールドを探せ!」

皆さんお気に入りのルアーは何種類くらいありますか? 上からトップ、ミドル、ボトムと実際には3個あれば十分ですが カラー選択も含めると1度の釣行に10~20個程度、持参していることでしょう。 その中でも実際にすべてを使っている方は相当な戦略を練っている方だと思う反面、 バイトが無く自己満足なカラー選択で迷ってるくらいであれば パッとフィールドを変えて移動した方が魚に出会えます。   「このカラーでどうしても釣りたい!」等の拘りを持って釣りを楽しむのであれば それはそれで面白いと思いますが よく釣り ...

ReadMore

釣具ランキング

2019/8/19

釣り具ランキング~2019/08/19

ルアーフィッシング黎明期から釣りをやっている「Mオジサン」と 久しぶりに話をしました。 まず第一声が、「いや~最近のルアーは凄い飛距離が出るね、どれも同じだけど」 飛距離を求めるとスイムは犠牲となり、どれもジグミノー。 ヘビーシンキングペンシル等と名称は違えど、アイからラインで引っ張る事に違いは無く 重さゆえに、テールを振るだけのルアーはどれも同じに見えるそうです。 結局魚の活性が良ければ、どんなルアーでもバイトしてくることに変わりはなく 魚のいる場所まで届かせるのか? 浮遊感でより小魚(ベイト)に似せる ...

ReadMore

-ロッド
-

Copyright© The firstone , 2019 All Rights Reserved.