ロッド

ヒラマサ、青物用ショアジギングロッドインプレ!

WEBで釣り具購入するメリットは、自宅に居ながらいつでも注文できることだが

ポイントも付くし、

店舗としての釣具店よりも安く購入できる品もたくさんある。

ここではThefirstoneとして今まで使用してWEB購入出来てオススメ出来る釣具のみご紹介します。

因みに自分は数多くの製品を使っても、

これはお勧めできないと思う製品に関しては

インプレッション記事すら書かないスタンスを守り続けてきました。

どうせ書いた所で、ここがダメだとかここが気に入らないとか書くに値しないと

思っています。

ではご紹介していきましょう!

 

オススメ出来るショアジギングロッド

テンリュウ パワーマスターライトコア

過去にインプレッションもしています、

シーバスタックルからショアジギングタックルへと移行する際にオススメです。

10㎏超えのヒラマサを狙うには物足りないパワーですが

磯でシーバス、5㎏くらいまでのヒラマサならファイト出来ます。

飛距離が出るルアー自重は使用している110MHの場合

プラグ:30~60g

ジグ:30~60g

使用PEライン2.0号

これ以上のルアー自重になるとかなり無理がかかり

思い切り振り抜くことは出来ません。

ダイビングペンシル、などのトップウォータープラグの操作性は抜群です。

ジグに関してキャストすることは80gでも可能だが

ティップが入り込み過ぎてかなりアクションさせるのに疲れる。

30~40g位だと軽快に使うことが出来ます。

ブリクラスは1m程度までいける、

ヒラマサは80㎝台、5㎏程度までが多い地域では軽さもありかなりオススメです。

磯マルとのファイトもそれなりに楽しめるし、

サーフで大型青物が釣れる地域の方にもおススメできる1本!

自分が釣りをする越前海岸ではもっとも軽快でファイトも楽しめるロッド。

※転倒しロッドを破損した際の修理期間は約2週間で戻ってきました。

楽天 テンリュウパワーマスター ライトコア

Amazon テンリュウパワーマスターライトコア

 

シマノ コルトスナイパーエクスチューン

2020年5月から使用しているのが

コルトスナイパーエクスチューンS106H/PS

ある知り合いのロッドビルダーから、

「コルトスナイパーシリーズすごく良くなったよ!」

絶賛していたために購入。

購入した理由は

  1. 取扱店がどこの釣具店でも取り扱いしているため破損した際の窓口の広さ、
  2. 越前海岸のヒラマサアベレージ60~80cmとのやり取りができる
  3. 180mm、190mmサイズの自重80g↑のルアーをキャスト出来る適合ラインが使える
  4. シマノ6000番リールサイズでもタックルバランスが崩れない

この4つ。

シマノ以外のロッドメーカーも視野に入れましたが、

破損した際の修理期間が長いことや、売れ筋モデルとなると

注文して届くまで3か月以上待ちなど普通といった理由も

どこの釣具店でも取り扱いしている

「シマノ コルトスナイパーエクスチューン」を選びました。

既に良いサイズのヒラマサともファイトしましたがもう少し使い込んで

インプレッションしたいと思っています。

少し説明すると、扱いやすいです。

キャストフィールは

ロッド自重273gを使ってから356gのこのロッドに代わり

使用するルアーも20~30g重たくなったがそれを感じさせない良いバランスです。

80gのプラグをしっかりと振り抜けるキャストは爽快。

磯マルも80㎝クラスだとそれなりに楽しめるし80㎝台のヒラマサとのファイトは

安心感がありました。

リール6000番手では少し小さ過ぎるかなとも思いましたが

PE3.0号使用でバランスは良いですよ。

それとスクリューロックジョイントは、ロッド継ぎに対して素晴らしく絶賛したい。

一応今までの癖で20~30投に一度は継ぎ目の緩みをチェックしますが

いっさい緩まない!

また使い込んでインプレッションします。

楽天 シマノ コルトスナイパーエクスチューン

Amazon シマノ コルトスナイパーエクスチューン

 

その他のショアジギングロッドは

楽天 ショアジギングロッド

Amazon ショアジギングロッド

釣行記

2022/10/1

釣りブログで稼ぐ!儲ける方法教えます!

皆さん、こんにちわ。 お久しぶりといいますか、釣行は気が向けば書いていましたが 本業が忙しい為にこのサイトは放置気味に。 しかし! このサイトは放置してるにも拘らず未だに収益が10万円を超えています。 全盛期の釣り関連福袋などを紹介していた時代はAmazon・楽天アフィリ・A8NET・グーグルアドセンス含めて ※600万~数千万(1月や4月は特に美味しい)の売り上げを上げていました。 ※売上でアフィリ料率はまちまちです   一時期は企業として釣りキュレーションサイトを運営する飽和状態となりました ...

ReadMore

釣行記

2022/8/1

夏の釣り「シオ」

2022/07/31  PM2:00~PM5:00 中潮 風:微風 波:凪   朝マズメは眠すぎて3時まで起きていたのにパソコンの前で寝落ちして逃す。 お昼からの上げを期待して行ったが、海へ着いて水に触った瞬間・・・・ 温い。 潮が動かなければかなり厳しいと思いながらも釣りを開始。   水面からは強烈な照り返し。 2回ほどうねりながらの潮目が接近してきたが、トップ・ジグ共に反応ない。 最近愛用しているジークのRサーディンロング ジーク Rサーディンロング 80g ZEAKE R-SAR ...

ReadMore

釣行記

2022/7/16

根魚王になる!

2022/07/16  中潮 風:微風  波0.6m   予報の波高はそれほどでもなかったので海に行くが、細かい波とセットで入る波で 数値以上に大きな波が押し寄せる。 今年は個人的に青物不発。 不発というほどに釣りにも行くことが出来ないでいるが、 青物を狙うには”早起きと体力勝負の数行けば釣れる”これが伴わないと 出会うことすら難しいのが青物シーズン。 朝がダメなら夕方行くべきなのだが、大人の事情で忙しいのに「そんなに釣り行けるか!」と 愚痴まで釣り仲間に話し出す。   磯際でルアー回 ...

ReadMore

釣行記

2022/7/10

「釣行記」夏の釣り

2022/07/10  11:00~13:00 風 強い 波 0.5m 若潮   たまに釣りには行ってました・・・・ しかし大した釣果が出ない上に 愛用するリールのボディ下部がいつの間にか何処かへ飛んで行って行方不明。 サブリールで釣りを楽しんでいたが、何となく気が乗らない感じだったり。 シマノ社へメンテを出して約1か月。 ようやく戻ってきたので、「これで勝てる!」?ような気分で釣りに向かう。     完全に日が昇ってからの釣行でしたが、青物の気配はゼロ。 40cm近いキジハ ...

ReadMore

釣行記

2022/5/29

[TFO釣行記]青物祭り開始?

2022/05/21 04:30~08:00 風 微風 波 0.30 今シーズン2回目の釣り。 釣り場に向かう途中は、車の量も増えて皆青物狙いに来ているのかな?と思っていたが まだまだ途中目にする釣り場にライトの灯りが見えないので、 人は少なく良い釣果が出ていないから?なのでしょう。   今日も水はまだ冷たい。 毎年水温を測っているわけでは無いけど体感で感じる水温が冷たいのだから きっと魚も冷たいと感じてショアの方に接岸していないのか? ベイト接岸が少ないためにまだ青物が付いていないのか? どち ...

ReadMore

-ロッド
-, , ,

© 2022 The firstone