九頭竜サクラマス釣行に役立つ水位を調べる「水位観測所一覧」

県内外を問わず、サクラマス釣行前に必ずチェックすることの一つ。

九頭竜川の水位。

特に雨が降ってくる際、水位が上がってくることに関しては命を守るためであり

上流のダム放流で一気に水位が上がることもあるので少しでも水が濁り始めたら撤収するのは当然のことながら

ウェーディングで釣りをする際は、釣り中であっても必ずチェックしてほしいですね。

 

そしてサクラマスを狙う、雨後のタイミング・・・・・。

雨などで増水した後、どの時間帯頃からサクラマスが遡上してくるのか?

タイミングを計る上でも水位計を見ることはとても大事ですね。





 

九頭竜サクラマスの指標「中角水位計」

多くのサクラマスアングラーが見ている、例えに出す指標にしている水位計の一つが

中角水位計

中角水位計

10分間隔の水位をリアルタイムで見ることが出来て、サイト自体が軽いので

ガラケーでもスマートフォンでもすぐに見ることが出来ます。

 

画面右上のグラフのマークをクリックすれば数日間の水位をグラフで見ることも可能です。

 

その他九頭竜川全域、支流を含めた水系の水位を見ることが出来るのは

国土交通省が公開している「川の防災情報」

国土交通省 川の防災情報 

 

あまり役には立ちませんが、ライブカメラなどもあるので日中の明るい時間帯であれば

なんとなく程度ですが川の状況を見ることは可能です。

基本防災のため、堤防を映すのが役目なのでどうしようもありませんが・・・・。

 

サクラマスは海から遡上してくるので当然「潮汐」も意識しておくべきです。

干満の差が小さい日本海福井県ですが、中角橋辺りまでは潮の満ち引きの影響は受けますので

必ず釣行日はチェックしておきたいところですね。

国土交通省 気象庁

 

2019シーズンもぜひ河川情報を有効に活用し、

まずは無理のない釣行を心掛けた上での、サクラマスを狙う指標として活用してください。

 




 

-九頭竜川
-,