ウェーディング装備

冬の釣りでも足が冷えない!足のホッカイロ張らなくてもポカポカするマズメ・ウェーディングソックス

投稿日:

水の中に入って行う釣り

「ウェーディングゲーム」

川ではロッドの取り回しを確保するために入る場合もあれば

ピンへ届かせるために腰辺りまで水に入って飛距離を稼ぐ。

サーフでのウェーディングは波よけに近い感じが殆どで、

1m以上の波が来るようなところではウェーディングは危険であり

簡単に波に体を持っていかれてしまう為に、

ウェダーを着ているからといって膝より上まで入水したりは

辞めましょうね。

 

ウェダーもブーツが一体化されているブーツトップ型もあれば

足部がストッキングになっており別にブーツを履くタイプも

ありますが冬は足のつま先が冷えるんです。

末端冷え性で、すぐに感覚が無くなる。

体は温かいが風が吹いたりすると一発で手足の先が凍えだす。

そんな時に着用しているのが、

 

マズメ・ウェーディングソックス

ネオプレーン素材で出来ており、

保温性が良すぎるので通常蒸れるのだが

マズメ・ウェーディングソックスは細かいドットが開けられており

蒸れるのを最小限に抑えてくれます!

全く蒸れるのを防ぐのは無理でしょう。

自分はサーフで

リアス・ニューリーフブーツ に合わせて

ウェダーを履かずにスポーツレギンスを履いてその下に

20160702_130641.jpg

マズメ・ウェーディングソックスを着用してますが、

膝上あたりまで水に浸かると水は侵入してくる。

しかし、これが意外や意外・・・・・

裏側のフリース素材になっている部分が濡れても暖かい。

足の体温で水が温かくなるからなのだろうか?

2jujhb

まぁ厳寒期はさすがにウェーダーを履くのですが

12月頃までは十分この装備で足元が濡れても耐えれるので!

このウェーディングソックスはふくらはぎを覆うくらいの

長さがあるので、その長さより水に浸からなければ

とてつもなく温かい!

足にホッカイロでも張ってるかのようにポカポカする。





 

最大の欠点は足のサイズが1サイズ位デカくなる!!

分厚いが足の運動性は悪くないのだが、

何より通常の靴下を履いている足の大きさよりかなりデカくなる!

その為にブーツを1サイズUPして購入したのです。

今現在、ブーツがジャストサイズの方は履けないことはないだろうが

かなり窮屈な感じになる事間違いない。

逆にブーツに余裕がある方はちょうど良い感じで

よりフィット感を得られます。

 

水温は高水温が続き温かいが、

気温はこれから凍える寒さになる日もありますが

マズメ・ウェーディングソックスで足元はヌクヌクです!

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オレンジブルー マズメ ウェーディングソックス MZST-113 ★
価格:2916円(税込、送料別) (2016/11/27時点)




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

釣具ランキング

2019/5/20

釣具ランキング~2019/05/19

福井県内の漁港で親アオリイカが多く釣れ、 一部漁港はかなりの人で賑わいを見せていますね。 今年は、いや今年も沖では真鯛が好調で、青物も良し、 南の方の沖磯では大型のブリが良く釣れていて後は ショアの方から青物が釣れ始めてきたのでこれからといったところでしょうか! 今シーズンは4月に暖かい日が続いたせいもあり、 人の気持ちだけ先に春シーズンとなってしまい、魚より人が乱舞しましたが 魚の方はこれからに期待しましょう。   釣り具ランキング~2019/05/20 No.1 ブレイズアイ エヴォル―ツ1 ...

ReadMore

釣行記

2019/5/19

2019シーズン、初ヒラマサ!

2019/05/19    4:30~8:30 風:無風のち爆風 波:凪   磯はガラガラ閑古鳥。 ブリが上がってるのは沖磯渡船。 まぁ釣れてないとなると地磯はこんなものですが、 釣れてないなら、なんとか釣ってやろう! そんな思いとは裏腹に昨日は、爆風に悩まされ、朝マズメは寝坊で逃し そんな感じでは釣れませんよね。 夜暗いうちから磯へ向かう。 ライトを使わなくても磯を歩けるほどの満月。 綺麗と見とれている場合ではなく着いて早々キャスト開始。 すぐに明るくなり、海の状況、鳥の飛び方が今年一の良い状 ...

ReadMore

釣行記

2019/5/18

[釣行記]エサで釣れないのにルアーで釣れるか!

2019/05/18 6:30~10:00 大潮 風:爆風 波:凪 金曜の夕方頃から眠くて眠くて、これは夜寝たら朝起きれないな・・ 起きたら4:30! 急いで準備をして海に向かう。 磯に上陸すると、ボート渡船で渡って来ていた先行者が突然現れ 岸から全く見えなかったのだが、あちらも泳いできた自分にビックリしていて 非常に心の広い方で、「横開いてるから良いですよ!」とお言葉に甘えて 隣で開始!   トップからまずはスタートする。 ルアーが水面に落ちるとジャボン!と大きな音が聞こえ波もほとんどなく 時 ...

ReadMore

その他

2019/5/17

釣り中の海中転落事故でも生存率が2倍になる複数人釣行!

今年も自身、サイトへ訪問して頂いているアングラーの全ての方が 事故の無いよう願っていますが、ふとした瞬間に海中転落は起きます。 突発的に起きる魚とのファイトや根掛かりを外す行為の最中など 予想だにしない事が突然起きます。 ロッドを手にする事でまず、足元に対しての注意力が欠如する。 ロッドやラインを気にするあまり体感のバランスが悪くなる。 足場が不安定なテトラ帯や高い岩の上から転落した際に水の中に落ちても 陸地であっても、どちらも軽いパニック状態となります。 幸か不幸か、自分も高い位置からの転落は在りません ...

ReadMore

ルアー

2019/5/16

ベイトからルアーにターゲットを切り替えさせる!

久し振りに、ダイバーとして活動するヤスが自宅に来ていたので 前回同様、魚の生態、 釣りを辞めてしまってから彼の止まってしまっている釣具のテクノロジー迄 色んな話をしました。 青物(ヒラマサやブリ)の生態をダイバーに聞いて来た!   彼は10年ほど前に釣りは辞めてしまっていたのですが、 まぁ我々と同じように一つの物にハマるととことん追求しかなり無茶もします。 福井県の大型青物スポットの玄達瀬の近くに知人と行き、 どのダイビングペンシルが有効なのか?船の上からルアーをアクションさせて 自分は海中から ...

ReadMore

-ウェーディング装備
-

Copyright© The firstone , 2019 All Rights Reserved.