ウェーディング装備

釣り用ブーツ[Rearthリアス・ニューリーフブーツ]インプレ

サーフでの釣りに使用するブーツなどは

「浸水するとどうか?、砂が入って不快か?、重さ」を重要視しています。

 

先日購入した「リアス・ニューリーフブーツ」早速サーフで履いて来ました。

Rearth リアスニューリーフブーツを買ってみた

まずこれは磯ブーツでありサーフでの着用はメーカーとしては推奨しておりません。

「磯で最大限のポテンシャルを発揮」するものだと思います。

自分はサーフで履くために今後もオススメ出来るかどうか試して来ました。

ではいってみましょう。

 

あれ?水が浸入しない!リアス・ニューリーフブーツ

まず履きやすさは、サイドのジッパーが大きめでくるぶし当たりの位置まで開くので

非常に掃きやすく、暗闇でも容易に履けました。

ブーツを履いた状態はこんな感じ。

20160702_130641.jpg

By: Thefirstone

By: Thefirstone

By: Thefirstone

 

さて入水。

サーフでは朝一のマズメ時には近距離まで魚が入ってくることがある為に

膝位までウェーディングする時は、波が高くない「凪」の日と

陽が上がってからである。

少しずつ入水するがブーツ部のくるぶし辺りまで水中に入っても全く浸水してこない。

これには驚いた。ジッパー部まで水の中なのに浸水しない。

 

そして完全にブーツ部が水中にまで入るスネ辺りまで入水すると、浸水。

「キューっと」水圧で指の部分が押しつぶされる。

ブーツタイプのウェーダーで味わうあの感じです。

リアスニューリーフブーツ内にも浸水すると、さすがに重い。

 

ブーツの中は水で圧縮されたかのように締まり水が出て行かずに締め付けられる。

ネオプレーン部から少しは出ていくがそれでも重い。

今まで履いていた磯足袋は隙間から水も砂も入ってくるが隙間だらけなので

水はすぐに抜け重さを感じなかったので

「足に掛かる重みについては、今までとはマイナス面に。」

 

サーフでも抜群のグリップ力

サーフでの釣りでグリップ力の必要性を求める人は少ないと思いますが

これがスパイクがあるとないとでは全く違う!!

 

サーフは平面ばかりではなく、斜度が付いている部分からキャストしなければ

いけない時もありますが(急深サーフで斜度が付いているところが多い)

やはりスパイクが砂に食い込む分しっかりと地面をホールドしてくれるので

足に角度が付いていてもしっかりと地面に食い込み安定感を生み出す。

 

この点は磯足袋もリアスニューリーフブーツも同じでした。

 

砂の侵入・・・1粒も砂が入ってこない!!

磯足袋は購入から1年以上たつので疲労してきたこともあり

20160702_133749.jpg

あちこちから砂が侵入してくる状態に。 あまりにも酷い時には

水から上がり一度脱いで砂を出すほど。

しかし「リアスニューリーフブーツ」は砂が一粒も侵入無し。

ブーツ上部さえアンダーウェアで覆っていれば一切の砂の侵入は無い。

これも驚き。

 

ただマジックテープ部には砂が挟まっていたがはたくと簡単に取れました。

それと履くときは容易でしたが、脱ぐ時にはかなり圧迫されて締め付けられていたので

ブーツタイプのウェーダーを脱ぐ時のように力を入れて脱がないと簡単には脱げず

内部にたまっていた水がゴボゴボ出ました。

例えば沖磯へ泳いだりする場合は水抜けがあるブーツに軍配が上がる。

リアス ニューリーフブーツは脱ぐまで水は抜けません。

 

Rearth ニューリーフブーツをサーフで履いた感想

 

砂の侵入は全く無いし、何よりブーツが完全に水の中に入るまでは全く浸水しない!

この点が素晴らしいですね。

帰りにはいつも簡易シャワーかペットボトルで

磯足袋から砂を洗い流して帰宅してましたが

その手間も一切なし。パンパンと叩けば砂はブーツにほとんど残っていなく

帰ってから家の中が砂だらけになり家族に怒られることもない!

 

 

浸水してからの重さについては唯一のマイナス面だが、

磯足袋が軽すぎて先の部分が又割れしているのもあり

この点に関しても履き心地では磯足袋に勝てる物は無いのかと思います。

 

夏の釣りには水が侵入しても冷たく無く、重さが軽い磯足袋に軍配が上がるが

水温が下がってくる寒い時期には水に濡れても

ブーツ内から水が抜けない為に温まる

「Rearth(リアス)ニューリーフブーツ」をお勧めします!

  • 春、リアス・ニューリーフブーツ
  • 夏、磯足袋
  • 秋、リアス・ニューリーフブーツ
  • 真冬の厳寒期はブーツタイプウェーダー

サーフの釣りでのブーツ装備を変えていくのがベストだと感じました!!

 

ただ冬期間はブーツ内に侵入した水が抜けないので

温まり寒くはないが、冬、絶対に濡れたくない人には向かないですね。

ウエットスーツと同じ原理でスーツ内に水が溜まり抜けないから

体温で温まり寒くない原理ですが、風が吹けば話は別。

やはり外気温が寒い時は冷たいです!

 

リアス・ニューリーフブーツ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【Rearth/リアス】リーフブーツ(スパイクピン仕様) RED FFW-5100 ブーツ シューズ 靴
価格:7095円(税込、送料別) (2018/9/23時点)

 

楽天で購入

 

 

磯足袋

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

丸五 スパイク10枚2型 黒 地下足袋 スパイク足袋
価格:3780円(税込、送料別) (2018/9/23時点)

 

楽天で購入

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

釣行記

2022/8/1

夏の釣り「シオ」

2022/07/31  PM2:00~PM5:00 中潮 風:微風 波:凪   朝マズメは眠すぎて3時まで起きていたのにパソコンの前で寝落ちして逃す。 お昼からの上げを期待して行ったが、海へ着いて水に触った瞬間・・・・ 温い。 潮が動かなければかなり厳しいと思いながらも釣りを開始。   水面からは強烈な照り返し。 2回ほどうねりながらの潮目が接近してきたが、トップ・ジグ共に反応ない。 最近愛用しているジークのRサーディンロング ジーク Rサーディンロング 80g ZEAKE R-SAR ...

ReadMore

釣行記

2022/7/16

根魚王になる!

2022/07/16  中潮 風:微風  波0.6m   予報の波高はそれほどでもなかったので海に行くが、細かい波とセットで入る波で 数値以上に大きな波が押し寄せる。 今年は個人的に青物不発。 不発というほどに釣りにも行くことが出来ないでいるが、 青物を狙うには”早起きと体力勝負の数行けば釣れる”これが伴わないと 出会うことすら難しいのが青物シーズン。 朝がダメなら夕方行くべきなのだが、大人の事情で忙しいのに「そんなに釣り行けるか!」と 愚痴まで釣り仲間に話し出す。   磯際でルアー回 ...

ReadMore

釣行記

2022/7/10

「釣行記」夏の釣り

2022/07/10  11:00~13:00 風 強い 波 0.5m 若潮   たまに釣りには行ってました・・・・ しかし大した釣果が出ない上に 愛用するリールのボディ下部がいつの間にか何処かへ飛んで行って行方不明。 サブリールで釣りを楽しんでいたが、何となく気が乗らない感じだったり。 シマノ社へメンテを出して約1か月。 ようやく戻ってきたので、「これで勝てる!」?ような気分で釣りに向かう。     完全に日が昇ってからの釣行でしたが、青物の気配はゼロ。 40cm近いキジハ ...

ReadMore

釣行記

2022/5/29

[TFO釣行記]青物祭り開始?

2022/05/21 04:30~08:00 風 微風 波 0.30 今シーズン2回目の釣り。 釣り場に向かう途中は、車の量も増えて皆青物狙いに来ているのかな?と思っていたが まだまだ途中目にする釣り場にライトの灯りが見えないので、 人は少なく良い釣果が出ていないから?なのでしょう。   今日も水はまだ冷たい。 毎年水温を測っているわけでは無いけど体感で感じる水温が冷たいのだから きっと魚も冷たいと感じてショアの方に接岸していないのか? ベイト接岸が少ないためにまだ青物が付いていないのか? どち ...

ReadMore

釣行記

2022/5/7

[釣行記]半年ぶりの?釣り

2022/05/07 AM4:30~7:00 凪 微風 記事更新も年始の挨拶以来となり、釣りに関わることが少なくなっているが 釣り意欲は全く衰えて無く、釣りしたいけど忙しいのと自分のスタイルの釣りは体力的に厳しい年齢となってきている。 寝て早起きが出来ない自分は寝ないで行く方が自分のペースに合っている。 もちろん今回も寝ずに海へ。   家を出たのが3時30分。 海に到着すると、満天の星空が出迎えてくれる。 あまり知られていないかもしれませんが、星空見に行く=山の方と考える方も多いかもしれないが ...

ReadMore

-ウェーディング装備
-

© 2022 The firstone