イベント

サクラマスアンリミテッド・ミーティング2019へ!

投稿日:

2019年4月28日に九頭竜川で開催された

『サクラマスアンリミテッド・ミーティング』

に参加してきました。

 

サクラマスアンリミテッド・ミーティング2019 開催概要

早朝からのゴミ拾いに始まり、会長の広瀬氏の挨拶。

そして漁協組合の挨拶(代理)と続いて

佐藤偉知郎氏、草野稔里氏、

そして九頭竜サクラマスを代表する森下映治氏の質疑応答を含めたトークショー。




若手アングラーとして実力を発揮している、橋本隆志氏、白川晃司氏のトークショー。

各メーカー協賛品のオークションやじゃんけん大会と盛大に行われました。

 

2019シーズン九頭竜川で残念な事故が起こりましたが、その為の一つの安全対策としての「レスチューブ」の使い方。

”安全装備を付けていても慢心してはいけない”と、自動膨張式ライフジャケットが開かなかったことが2度もある!と

語っていた佐藤偉知郎氏の言葉は多くの方の胸に届いたと思います。

サクラマスアングラーとしてライフジャケットなど安全装備を身に付けない時代は変わりつつあります。

今後も多くの方に普及していってもらいたいと思いました。

 

若手九頭龍サクラマスアングラー・橋本隆志氏と白川晃司氏の台頭

広瀬会長、森下副会長の次の世代となる

このサイトでもよく取り上げさせていただいている「橋本隆志」氏と

サクラマスアングラーに留まらず、ソルトアングラーとしても驚異的な釣果を叩き出している

「白川晃司」氏のお二人が、敷居が高く感じる九頭龍サクラマスシーンを引っ張って行く存在へ。

今シーズンも多くの釣果を上げている二人が、

普段どのように九頭竜川でサクラマスを狙っているかの

ルアーアクションの方法から、流し方など大変参考になりました。

 

そして橋本氏が質問していた、

「狭いポイントで対岸へのアングラーとのマナー」

自分も気になる質問でした。

両岸にアングラーが対比した際にどうするのか?

佐藤氏、森下氏共に、やはり「声をかける事が大事」とお話しされてました。

これには自分も同感で、フィールドですれ違った際に挨拶をしても無視されたことも在りますし

橋本氏が質問されていた同じ九頭竜川のポイントで

杭になって30分以上動かないので「対岸から流させても良いですか?」と大声で対岸に声掛けしたら

「お前、待ってることも出来んのか!俺は県外から来てるんだぞ!!」と怒鳴られたこともありました。

30分待ちましたし、県外から来てるんだぞ・・・?

まぁそうですか、地元だし出直します~とそれから混み合う時間帯や、駐車場に車が多い時間帯は

必然的に九頭竜川へ行かなくなりました。

地元だからと遠慮しているわけではないですが、やはり県外から多くの時間とお金をかけて

九頭竜川へサクラマスを狙いに来ている苦労も分かるし、1匹を釣り上げた歓びを感じてもらえたら

地元民としてとても嬉しいです。

今シーズン川で会った名前すら知らない初めてお会いした方が、

10数年ぶりに1匹釣り上げた話は、自分の事の様に嬉しかったし、自分も生きてる間に1匹釣れればそれで良いと

余裕を持った気持ちで短時間だけ九頭龍サクラマスを狙いに行っています。

色んな思いを胸に、九頭竜川へ多くの方が集まります。

そしてサクラマスアンリミテッド・ミーティングは、

人との交流、マナーや安全装備を含めたことへの再認識、

釣果だけを求めた釣りではない九頭龍サクラマスへの皆さんの思いが伝わる

温かいイベントでした!

まだ2019九頭龍サクラマスシーズンは続きます、人との出会いや山に目を向ければ

素晴らしいロケーションです。

ぜひ楽しんで良い思い出を残して帰ってくださいね!




県内外情報

2019/7/22

この夏は海も山も川もある越前海岸でイベント体験!

毎週のように越前海岸へ釣りに行っていますが 海の後ろを見ると、樹々が豊かな大自然の山が広がるのも越前海岸の良い所です。 海の側には必ず水が流れ込む渓流があり、 今回ご紹介するのは 海・山・川と越前海岸で楽しめるスポット&イベントをご紹介します!   大自然に包まれた越前海岸で体験して遊ぼう! 思い出として残る記憶に大自然で遊んだことは大人になってもずっと残っていきます。 越前海岸では45もの体験イベントが年間を通して開催されます。 面白そうなイベントを海、山、川に分けてご紹介しましょう。 &nb ...

ReadMore

釣具ランキング

2019/7/22

釣具ランキング~2019/07/22

最近、釣り場で幽霊が出るとかお化けが出るとかさっぱり聞かなくなった。 目に見えない物はあまり怖いとか思ったりしないけど 誰もいないのに声が聞こえたり、何となくそんな”気”がしたりって事はあったけど 大人になって年を取るとそんな気を感じることも弱くなっていくのかもしれない。   いや、そんなことない。 今でも釣れる時は魚の匂いがかなりの確率で匂ったり、 何なのか分からないけど、目に見えない物を感じる事は多い。 子供達は夏休みが始まったころかな。 今年の夏は雨が多くて梅雨が長かったけどそろそろ、梅雨 ...

ReadMore

ロッド

2019/7/21

ショアジギング最初の1本に!「コルトスナイパーSS」

シマノから発売されているショアジギングにおいて大型魚とも対比できるコルトスナイパーシリーズ。 ハイエンドモデルは「コルトスナイパーエクスチューン」 3ピース(3本継ぎ)モデル「コルトスナイパー」 ミドルモデル「コルトスナイパーSS」 エントリーモデルは「コルトスナイパーBB」   今回ご紹介するコルトスナイパーは エントリーモデルとハイエンドモデルの中間に位置するモデルとして発売される 『コルトスナイパーSS』   ショアジギング用ロッドコルトスナイパーSSのスペック   ま ...

ReadMore

釣行記

2019/7/20

今年トップゲーム初、水柱!

2019/07/20  4:30~7:00 大潮 風:爆風 波:0.5m   台風の進む速度が想定していたより遅い為に 海へ行けるチャンスが! 海に到着すると、釣り人なんて一人もいないし樹々が大きく揺れて風が吹いている。 釣り場のそばに行く前からもう魚の匂いがする・・。   到着してまだ視界がやっと開けてきたかどうかの2投目! 派手な水柱が上がるがルアーには触れてない。 そして細かいアクションに変えるとまた派手な水柱が上がり ロッドに重みが乗る。 自分はトップウォータープラグは9割シン ...

ReadMore

魚の生態

2019/7/19

これは世界で一番かわいいイカかも! 深海にはディズニーキャラクターが沢山いるのか!?

犬や猫など哺乳類に属する動物は人間には可愛い対象に見えても 魚介類の顔を見て可愛いと思う事は少ないかもしれないが 今回ご紹介するイカは、世界で一番かわいいイカかもしれない!     世界の海にはまだまだ未調査の地域が多く、見つかっていないだけで我々人間が知らない生物は数多く生息していると思われています。 この生物は、水深1385mにて撮影されたイカの仲間に分類される 『piglet squid (Helicocranchia sp.)』 そうピグレット(子豚!)イカと名付けられています ...

ReadMore

-イベント
-,

Copyright© The firstone , 2019 All Rights Reserved.