イベント

ダイワSFAオーディションファイナリストはこの方達!「追記:10月1日2018SFAメンバーの12名が発表!」

投稿日:2018年9月6日 更新日:

2018年釣り具メーカーダイワが募集していた

「ダイワSFA・スーパーフレッシュアングラー」の

ファイナリストに進む20名が決定しました!

 

※2018年10月1日追記

20名の中から2018SFA新メンバー12名が決定しました!

2018SFAメンバー紹介

 




ダイワSFA三次審査(実釣審査)に進む20人

ダイワSFA ファイナリストはこちら

13歳から30歳まで、

ジャパンフィッシングショーの様な

釣り未経験者からの選出は無く、

餌釣りからルアーフィッシング

ショアからオフショアまで全員が相当な釣り経験者。

次の三次審査はいよいよ実釣審査!

がんばって普段の実力を十分に発揮してほしいですね。

 

ダイワSFA出身といえば

女性アングラーで知名度ナンバー1の

「秋丸美帆(みっぴ)」さんが有名ですが

秋丸美帆オフィシャルブログ

テレビ大阪『ザ・フィッシング』などに登場するアングラーにも

ダイワSFA出身者は多い。

その他にも、

SNSでダイワ製品を発信続けている方なども多く

釣りの楽しみ方をメーカーの製品を通して広くアピールされてます。

 

今後釣り業界をどんな形で盛り上げていくのか?

SNS、Facebookはもう既に・・・

Instagramも素人発信型のアングラー情報は需要が無くなってきている。

(釣りに限らず、ファッションなどインスタモデルは需要激減してますからね)

ブツ持ち画像を出した所で、釣り場荒らしに合うだけ。

動画もYouTubeは頭打ち。

ある程度人気となっているYouTube達は

動画配信に見切りをつけて

既に有料コンテンツやセミナーを開いて

チャンネル登録者数を増やすなど花を咲かせる種まきを教える側となり

それも、そろそろ終わりが近いでしょう。

 

時代の流れは速いどころか一瞬で過ぎ去る時代です。

釣り具メーカーの「釣れる」の広告方法は

結果的に、大量の釣りブロガーや

1記事1,000円程度でライターに記事を書かせて

検索上位だけを狙う「釣り情報サイト」達の格好の的になり

「そっちを信じた方が良いや!」と

ユーザー層が思ってしまう辺りは

きっとメーカー開発者は悲しんでいると思いますが

これが現在の世の中の流れです。

消えるサイトがあれば代わりに同じような事をするサイトが

必ず現れます!

 

話しは逸れましたが

ブログ、動画よりも最終的に残るのは、

やはり釣り場での釣り人とのコミュニケーション。

もしメディアに登場するようになって釣れなくても

日が暮れるまでゴミ拾いすれば良いじゃない?

 

釣り業界人が、

「うちの製品は好きな物を作って売れてるんだから

それで良いだろ?」的な事を

真面目な顔して発言する人も居るが

閉鎖的な業界で釣りだけをするのではなく、

もっと大きな世界への第一歩が

「ダイワSFA」だったと将来語る人の登場を期待したいです!




釣行記

2019/5/19

2019シーズン、初ヒラマサ!

2019/05/19    4:30~8:30 風:無風のち爆風 波:凪   磯はガラガラ閑古鳥。 ブリが上がってるのは沖磯渡船。 まぁ釣れてないとなると地磯はこんなものですが、 釣れてないなら、なんとか釣ってやろう! そんな思いとは裏腹に昨日は、爆風に悩まされ、朝マズメは寝坊で逃し そんな感じでは釣れませんよね。 夜暗いうちから磯へ向かう。 ライトを使わなくても磯を歩けるほどの満月。 綺麗と見とれている場合ではなく着いて早々キャスト開始。 すぐに明るくなり、海の状況、鳥の飛び方が今年一の良い状 ...

ReadMore

釣行記

2019/5/18

[釣行記]エサで釣れないのにルアーで釣れるか!

2019/05/18 6:30~10:00 大潮 風:爆風 波:凪 金曜の夕方頃から眠くて眠くて、これは夜寝たら朝起きれないな・・ 起きたら4:30! 急いで準備をして海に向かう。 磯に上陸すると、ボート渡船で渡って来ていた先行者が突然現れ 岸から全く見えなかったのだが、あちらも泳いできた自分にビックリしていて 非常に心の広い方で、「横開いてるから良いですよ!」とお言葉に甘えて 隣で開始!   トップからまずはスタートする。 ルアーが水面に落ちるとジャボン!と大きな音が聞こえ波もほとんどなく 時 ...

ReadMore

その他

2019/5/17

釣り中の海中転落事故でも生存率が2倍になる複数人釣行!

今年も自身、サイトへ訪問して頂いているアングラーの全ての方が 事故の無いよう願っていますが、ふとした瞬間に海中転落は起きます。 突発的に起きる魚とのファイトや根掛かりを外す行為の最中など 予想だにしない事が突然起きます。 ロッドを手にする事でまず、足元に対しての注意力が欠如する。 ロッドやラインを気にするあまり体感のバランスが悪くなる。 足場が不安定なテトラ帯や高い岩の上から転落した際に水の中に落ちても 陸地であっても、どちらも軽いパニック状態となります。 幸か不幸か、自分も高い位置からの転落は在りません ...

ReadMore

ルアー

2019/5/16

ベイトからルアーにターゲットを切り替えさせる!

久し振りに、ダイバーとして活動するヤスが自宅に来ていたので 前回同様、魚の生態、 釣りを辞めてしまってから彼の止まってしまっている釣具のテクノロジー迄 色んな話をしました。 青物(ヒラマサやブリ)の生態をダイバーに聞いて来た!   彼は10年ほど前に釣りは辞めてしまっていたのですが、 まぁ我々と同じように一つの物にハマるととことん追求しかなり無茶もします。 福井県の大型青物スポットの玄達瀬の近くに知人と行き、 どのダイビングペンシルが有効なのか?船の上からルアーをアクションさせて 自分は海中から ...

ReadMore

魚の生態

2019/5/15

青物(ヒラマサやブリ)の生態をダイバーに聞いて来た!

今年、福井県でとことん不発の青物。 唯一釣れてるのは、沖磯だけと・・悲しい結果で 釣り場もガラガラ、それはそれで構わないがショアジギングを楽しんでいる方は かなり少ないですね。釣れるとまた増えるのだが。   自分の昔からの知人にスキューバーダイビングを楽しんでいる者がいる。 そして今はやらないが昔は釣りも楽しんでいたので、 釣りにも詳しく、 彼は沖縄の海で酸素ボンベをカンカン叩いて魚を集めていたら 3mほどのサメの群れに襲われ、素手で撃退した過去を持つ無類の海好き?です。 地元に帰って来ていると ...

ReadMore

-イベント
-

Copyright© The firstone , 2019 All Rights Reserved.