イベント

ダイワSFAオーディションファイナリストはこの方達!「追記:10月1日2018SFAメンバーの12名が発表!」

投稿日:2018年9月6日 更新日:

2018年釣り具メーカーダイワが募集していた

「ダイワSFA・スーパーフレッシュアングラー」の

ファイナリストに進む20名が決定しました!

 

※2018年10月1日追記

20名の中から2018SFA新メンバー12名が決定しました!

2018SFAメンバー紹介

 




ダイワSFA三次審査(実釣審査)に進む20人

ダイワSFA ファイナリストはこちら

13歳から30歳まで、

ジャパンフィッシングショーの様な

釣り未経験者からの選出は無く、

餌釣りからルアーフィッシング

ショアからオフショアまで全員が相当な釣り経験者。

次の三次審査はいよいよ実釣審査!

がんばって普段の実力を十分に発揮してほしいですね。

 

ダイワSFA出身といえば

女性アングラーで知名度ナンバー1の

「秋丸美帆(みっぴ)」さんが有名ですが

秋丸美帆オフィシャルブログ

テレビ大阪『ザ・フィッシング』などに登場するアングラーにも

ダイワSFA出身者は多い。

その他にも、

SNSでダイワ製品を発信続けている方なども多く

釣りの楽しみ方をメーカーの製品を通して広くアピールされてます。

 

今後釣り業界をどんな形で盛り上げていくのか?

SNS、Facebookはもう既に・・・

Instagramも素人発信型のアングラー情報は需要が無くなってきている。

(釣りに限らず、ファッションなどインスタモデルは需要激減してますからね)

ブツ持ち画像を出した所で、釣り場荒らしに合うだけ。

動画もYouTubeは頭打ち。

ある程度人気となっているYouTube達は

動画配信に見切りをつけて

既に有料コンテンツやセミナーを開いて

チャンネル登録者数を増やすなど花を咲かせる種まきを教える側となり

それも、そろそろ終わりが近いでしょう。

 

時代の流れは速いどころか一瞬で過ぎ去る時代です。

釣り具メーカーの「釣れる」の広告方法は

結果的に、大量の釣りブロガーや

1記事1,000円程度でライターに記事を書かせて

検索上位だけを狙う「釣り情報サイト」達の格好の的になり

「そっちを信じた方が良いや!」と

ユーザー層が思ってしまう辺りは

きっとメーカー開発者は悲しんでいると思いますが

これが現在の世の中の流れです。

消えるサイトがあれば代わりに同じような事をするサイトが

必ず現れます!

 

話しは逸れましたが

ブログ、動画よりも最終的に残るのは、

やはり釣り場での釣り人とのコミュニケーション。

もしメディアに登場するようになって釣れなくても

日が暮れるまでゴミ拾いすれば良いじゃない?

 

釣り業界人が、

「うちの製品は好きな物を作って売れてるんだから

それで良いだろ?」的な事を

真面目な顔して発言する人も居るが

閉鎖的な業界で釣りだけをするのではなく、

もっと大きな世界への第一歩が

「ダイワSFA」だったと将来語る人の登場を期待したいです!




寄稿

2019/8/21

ルアーフィッシング上達の近道は?「釣れるフィールドを探せ!」

皆さんお気に入りのルアーは何種類くらいありますか? 上からトップ、ミドル、ボトムと実際には3個あれば十分ですが カラー選択も含めると1度の釣行に10~20個程度、持参していることでしょう。 その中でも実際にすべてを使っている方は相当な戦略を練っている方だと思う反面、 バイトが無く自己満足なカラー選択で迷ってるくらいであれば パッとフィールドを変えて移動した方が魚に出会えます。   「このカラーでどうしても釣りたい!」等の拘りを持って釣りを楽しむのであれば それはそれで面白いと思いますが よく釣り ...

ReadMore

釣具ランキング

2019/8/19

釣り具ランキング~2019/08/19

ルアーフィッシング黎明期から釣りをやっている「Mオジサン」と 久しぶりに話をしました。 まず第一声が、「いや~最近のルアーは凄い飛距離が出るね、どれも同じだけど」 飛距離を求めるとスイムは犠牲となり、どれもジグミノー。 ヘビーシンキングペンシル等と名称は違えど、アイからラインで引っ張る事に違いは無く 重さゆえに、テールを振るだけのルアーはどれも同じに見えるそうです。 結局魚の活性が良ければ、どんなルアーでもバイトしてくることに変わりはなく 魚のいる場所まで届かせるのか? 浮遊感でより小魚(ベイト)に似せる ...

ReadMore

釣行記

2019/8/12

磯マル乱舞!ここは釣堀か!!

2019/08/11 AM4:30~6:30 風:無  波:1m   暗いうちから磯へ。 波が高くて磯の先端にまで行けず、辺りには波が砕けて出来る霧の様な白い空気が漂う。 まだ暗いが1投目からヒット! ラインがフッと軽くなる感覚でエラ洗いしているのが分かる。 波が足元で炸裂し、ラインがギギギギっと岩に擦れているが真っ暗なので何もわからない。 なんとか磯際付近まで寄せたけど波が高すぎてかなり危険と思っていたら 魚が岩の間に挟まりロック!! 降りようかと思ったが、「行くな!」と声が聞こえた気がした。 ...

ReadMore

釣具ランキング

2019/8/11

釣具ランキング~2019/08/11

本日は20万人が押し寄せる三国花火です! 会場は有名一級スポット「雄島」にかなり近いエリア。 明日は魚が釣れるか?楽しみですね~・・・。   それにしても今年、磯マルはワラワラ沸いてるし、沖の方ではヒラマサが大爆釣だそうで 9月が楽しみですね~!   釣具ランキング~2019/08/11   No.1 ジャンプライズ ポポペン   No.2 ポジドライブガレージ スウィングウォブラー   No.3 シマノ コルトスナイパーSS   No.4 シマ ...

ReadMore

魚の生態

2019/8/10

最強の男VS最強の魚!

今回は爆笑必死のファイト動画です。 ファイトする魚は、『ゴリアテ』 日本ではタマカイと呼ばれている魚ですが、度々モンスターの様なサイズが釣り上げられています。 アベレージサイズが約2m、最大記録で3mとも400㎏ともいわれる魚で 人を襲った記録としては残ってないそうですが、 オセアニアの一部には「タマカイはダイバーを丸飲みにしてしまう」と恐れられている。   最強の男VS最強の魚 今回のタマカイ(ゴリアテ)とファイトする3人は アームレスリングチャンピオン、ウェイトリフティングチャンピオン、フィ ...

ReadMore

-イベント
-

Copyright© The firstone , 2019 All Rights Reserved.