エメラルダス ステイ 2018大注目のエギ

2018/09/14

エギを含めてルアーと呼ばれる製品は

使い易さに特化されたルアーが毎年登場します。

今回ご紹介するダイワから2018年9月発売のエギは

エメラルダスシリーズの中でもNEWコンセプトとされた

『エメラルダス ステイ』

山田ヒロヒト氏が3月に発売したいと予定していた製品が

満を持して登場します!

スペックや特徴などを見て行きましょう。




 

エメラルダスステイのスペックや特徴は?

 

エメラルダス ステイ

スペック

号数 標準自重
(g)
フォールスピード
(秒/m)
メーカー希望
本体価格(円)
3.0 18.5 4.25 1,240
3.5 25 3.75 1,240

カラー全6色

ダイワH,P

 

ダートさせてアピールするエギは

既にエメラルダスダートとして存在する。

しかしダートさせて釣れない時・・・・

イカが近寄ってくるのに、抱かない。

そんな時の次の一手として使用するエギとして

今まで捕れなかったイカを釣る為に!

 

エメラルダス ステイはフォールに特化したエギ

エメラルダスステイは安定したフォールをさせる為に

特化されたエギなので、敢えて激しくダートさせるエギではない。

 

「フォールなんて待ってればいいだけでは?」と

無風ベタ凪潮止まりであればそれで良いかもしれないが

イカも潮通しの良い所が好き。

潮通しの良い場所ではエギも不安定なフォールをする。

経験値の多い方は潮の流れ、風向き、

それも考慮してのラインテンションを保つのですが

上級者と初心者の一番の違いは

ダートさせる事よりも

フォールを安定させながら待つ違いが大きい様に思う

ラインメンディング然り、

フォール姿勢をコントロールすることも然り。

 

経験者でなくても

エメラルダスステイは「スタビライザー」と「低重心設計」により

安定したフォールを容易に実現させる

新しいエメラルダスシリーズの登場ですね!

 

エメラルダス ステイ』と共に発売されるのが

エメラルダス ステイRV

スペックは両製品同じですが、ステイRVはラトル仕様となってます。

カラーは全10色

 

 

特に釣れない時間帯、

回遊してくるイカを払い出しの潮の時に

使ってみたいですね。

 

自重の重さで飛距離を出して、自分の足元から沖に払い出す潮を利用し

なるべくラインを巻かずに遠い位置のボトムで

エギを細かくシャクり、

沖から回遊してくるイカにアピールさせる。

狙い撃ちするにはこのエギは一番の武器になるかも!

ぜひ初心者の方も

『エメラルダス ステイ』で安定したフォール姿勢を

体感してみてください!

発売は2018年9月です。

Amazon エメラルダス ステイ

エメラルダス 製品最安値




-エギング
-, ,