釣行記

[釣行記]同じフィールド、同じ時間、同じスポットで釣れる。

この日は仕事だったので

釣行時間は1時間~1時間半勝負。

昨日の磯マルに味を占めて、今日はヒラマサを。

 

思ったよりも波は高くてザブザブ。

空には雲が広範囲に広がっているため

朝マズメの薄暗さがより一層怪しさを増す。





昨日釣れた時間は、画像の撮影記録より

「5時30分」

 

いつでもキャストできる準備は出来ているが

なるべくルアーを見せたくないので

5時30分まで待機。

 

5時30分になり、待ちに待った1投目。

波は高くなってガチャガチャの波で磯際にはサラシが。

2…3投目、誘い出しでロングジャークは波が右から左からの波にアップアップで

綺麗に潜らないので

 

 

マリア・ラピード130Fを使い

ショートピッチで誘う。

 

3~4回ロッドアクションさせて、ストップを繰り返すと

ルアーをひったくる様なバイト!

その辺りには縦に大きなスリッドが入っているため

強引に浮かすと同時にエラ洗い。

このエラ洗いで完全に浮かび上がって勝負あり。

シーバスがサーフィンしてる・・・・・。

 

 

40cmくらいだろうか・・・・・。

ロッドパワーで浮かんでからは

ずっと水面をスケーティングと呼ぶかサーフィンしていた。

 

サイズはご覧の通りだが、

面白いのは釣れた時間帯。

「5時34分」

 

昨日と4分ほどの誤差はあるが

ほぼ同じ位置、ほぼ同時刻に釣れた。

 

その後は続かずここは回遊ルートではあるが

長居する場所では無いのだろうか?

そんな事を考えながら僅か1時間程度の実釣で

急いで着替えて帰ってシャワーを浴びて仕事へと。

 

来週も週末は連休で次こそヒラマサを!




釣具ランキング

2020/1/16

釣具ランキング~2020/01/16

NEWツインパワー人気ですね! ステラと比べたら?は当然フラッグシップモデル、ALL金属ステラが上です。 しかし実釣では? 相当過酷な使い方、番手に対する許容範囲を超えた大型魚とのファイトを数多くする人以外に ステラもツインパワーでも大きくは変わらないでしょう。 特にツインパワーはステラの系譜に繋がる素晴らしいリールで 初心者の方にもぜひおススメしたいと思います。 その後にステラへ・・・とリールの歴史を増やしていけば魚を釣る道具だけではない 所持する幸せなども味わう最高の釣りライフを送ることが出来るでしょ ...

ReadMore

リール

2020/1/15

ステラSW、新たに10のラインナップが登場!

シマノ2020NEWラインナップが続々と登場し 2019年、8000/10000/14000番手だけ発売されていた ステラSWが遂にALLラインナップ登場します! ステラSW発売日やスペックをご紹介! 2020年に新たに発売される番手を一つずつ。 4000~6000番手までPG・HG・XGとハンドルカラーに特徴がある。 20 STELLA SW 4000HG ギア比:5.7 実用ドラグ力:7.0kg 最大ドラグ力:11.0kg 重量:355g PEライン:1.0号-490m,1.5号-320m,2.0号- ...

ReadMore

リール

2020/1/15

2020NEWツインパワー徹底解説!全スペック、機能を紹介!

さぁ皆さんが最もワクワクする 2020年シマノ新製品が発表されました。 毎年、シマノホームページはサーバーが繋がりにくく成るほどの状況になり みんなが待ち望んでる釣具は発表されたのか?見ていきましょう。   NEWツインパワー(2020TWIN POWER) すでに情報が出ていた通りツインパワーがフルモデルチェンジ!   NEWツインパワー外観 カラーもガラッと変わり、シルバーにゴールド。 ステラSWのようなカラーに変わりました。 カッコいいが、ステラSWのようで”新しい雰囲気は感じな ...

ReadMore

no image

その他

2020/1/6

一人のアングラーが亡くなりました。

このサイトの始まりはライブドアブログ。 ブログ開始当初からリンクさせて頂いていた執筆者の方が亡くなりました。 その方は、毎日サーフに通いその当時自分もサーフでヒラメを狙っていたので コメントを送り合って切磋琢磨・・モチベーションを維持していくことが出来ました。 氏の素晴らしい所は、「地元のサーフで必ずヒラメを釣る」 釣れてる地域があっても、地元のサーフに拘り出勤前にサーフへ行き マンションの入り口でウェーダーを洗ったりしてると聞いたこともあったり シンキングペンシルどう使えば良いです?と質問されたこともあ ...

ReadMore

釣具ランキング

2020/1/5

釣具ランキング~2020/01/05

2020年、オリンピック開催、干支のはじめの「子(ねずみ)」ということで 気持ち新たに新年を迎えた方がほとんどだと思いますが、 何か強く今年はこうなりたいなど思った方も居るかも知れませんが・・・ 基本的に、年が変わろうが、干支が何だろうが毎日の積み重ねです。 考え自体が甘い、強く思うのは気分が良い時だけ、辛くなるとゆっくりすればいい、など 自分に都合の良い方しか見なくなるので、続かない、失敗するのです。   YouTubeが流行ってる→俺もgo-puro買おう→編集できない→無編集の動画など今時 ...

ReadMore

-釣行記
-,

Copyright© The firstone , 2020 All Rights Reserved.