釣行記

釣行記「2018年も無事生きていた」

投稿日:

仕事も繫忙期に入るは

天候も休日と合わないわでそろそろ年内の釣りは

終了感が漂う。

今年も良い魚と多く出会えて、なによりも

「無事生きていた」これに尽きる。

残念ながら今年も数名のアングラーが事故で命を落としている。

運命と言ってしまえばそれまでだけど、

どんな安全装備を身に付けていてもそれを防ぐことは出来ないし

安全装備を強要した所で

本人は事故に遭う確率など1%も予知していない。

それどころか、「自分は大丈夫!」

どこか自信を持っていたりもする。

 

事故が起きること自体は残念ですが

いつか自分の身にも起こり得る事として

普段からこんな時はどうすれば?と考えておくことも必要ですね。

それは、足を滑らすとか波にのみ込まれるや、

魚が暴れてフックが飛んでくる、危険生物を釣り上げた時まで

色んな事例も含めて。

「自分は大丈夫!そんな事起きない」ではなく

「もしも自分の身に起きた時にどうするのか?」

常日頃から楽しい釣りをする為にも

ぜひ考えてみてください。

前置きが長くなりましたが、2018年の釣りをまとめます。




 

2018年の釣りまとめ

詳しい釣行記は

カテゴリーから飛んで読んでみてください。

TFO釣行記

 

私の住む福井県は、年初めから大雪に見舞われ

九頭竜サクラマスシーズンは完全に釣りをする気さえも起きない程

2月は他にもいろんなことが重なり

釣りとは違う用件で出かけなければ行けない事も多く

バタバタした釣りシーズンの始まりでした。

用件の方は、「してやったり!」

まぁ上手くいったので春シーズンからは

釣りに集中するつもりが

人助けを頼まれると断れなく

釣りに行きながらもうわの空でルアーを巻いていた日も多かった。

そして大好きな夏に突入していく。

 

夏シーズンは寝ないで釣行することが多い。

2~3時間寝て、寝ぼけて海に行く位なら

陽が上がってしばらくで釣りを終えて寝た方が

ペースを掴めばずっと体調は良い。

大嫌いな、「寒さ」を一切感じない夏の有り難さを

特に感じた夏でした。

雪国に住んでいる者が言う言葉ではないけど・・・。

「冬は大嫌い」。

 

今年は本当にたくさんの根魚を釣りました。

キジハタがメインでしたが特別狙って釣っていた分けでは無くて

夏に磯で、ボトムを取っていたから釣れたが正解かもしれない。

ロックフィッシュと呼ばれるキジハタなどは

シンキングペンシルなどを使って中層や

シャロー域ではトップウォータープラグで釣れたこともあったが

基本的にはボトムを取った釣りの方が圧倒的に釣果が出ます。

自分は真鯛を釣りたくて、

鯛ラバを使いボトムを取る釣りをしていたわけですが

1回の釣行中10~20キャスト程度で

数多くのヒットを持ち込めた。

肝心の真鯛はチェイスを1度だけ見ただけで

全くの反応なし。

何かやり方を変えなければ来年も釣れないと思う。

そのやり方を考えながら釣りをするのがまた楽しいわけで

釣れるまで狙い続けたいと思う。

 

実際、真鯛が多く接岸する「乗っ込みシーズン」に

やっていないわけだが

また来年の楽しみということで。

何か目標がある人生は楽しい。

大きな目標は勿論だが、その前提に小さく達成できる目標があると

人は素晴らしい集中力を発揮する。

その集中力が成果に繋がる。

色んな事に挫折してしまい「三日坊主」と思う方は

達成可能な目標を持つことから始めるのが良いですよ。

 

 

少しずつ気温低下が始まった「秋」。

まだ冬とは呼べない10月、11月は天候と自分の休みが合わなく

釣りに行けない日が多く、どこかに出かけていた日も少なく

何をやっていたのか?分からない日が多かった。

人間1年を通して走り続けることは出来ないのかもしれない。

休憩、充電期間としてまた新たな目標に向かって!

 

まだ年内、釣りは可能な天候もあるだろうし

来シーズンの話をするにはまだ早いが

1月のジャパンフィッシングショーにも行く予定だし

2月から始まる九頭竜サクラマスでは自分の釣り意外で

写真を多く撮りたいと思っている。

兎に角、雪が多く降らないことを願い

日本各地で起こる災害も無い、

平和な2019年になることを願いたいです。

 




寄稿

2019/8/21

ルアーフィッシング上達の近道は?「釣れるフィールドを探せ!」

皆さんお気に入りのルアーは何種類くらいありますか? 上からトップ、ミドル、ボトムと実際には3個あれば十分ですが カラー選択も含めると1度の釣行に10~20個程度、持参していることでしょう。 その中でも実際にすべてを使っている方は相当な戦略を練っている方だと思う反面、 バイトが無く自己満足なカラー選択で迷ってるくらいであれば パッとフィールドを変えて移動した方が魚に出会えます。   「このカラーでどうしても釣りたい!」等の拘りを持って釣りを楽しむのであれば それはそれで面白いと思いますが よく釣り ...

ReadMore

釣具ランキング

2019/8/19

釣り具ランキング~2019/08/19

ルアーフィッシング黎明期から釣りをやっている「Mオジサン」と 久しぶりに話をしました。 まず第一声が、「いや~最近のルアーは凄い飛距離が出るね、どれも同じだけど」 飛距離を求めるとスイムは犠牲となり、どれもジグミノー。 ヘビーシンキングペンシル等と名称は違えど、アイからラインで引っ張る事に違いは無く 重さゆえに、テールを振るだけのルアーはどれも同じに見えるそうです。 結局魚の活性が良ければ、どんなルアーでもバイトしてくることに変わりはなく 魚のいる場所まで届かせるのか? 浮遊感でより小魚(ベイト)に似せる ...

ReadMore

釣行記

2019/8/12

磯マル乱舞!ここは釣堀か!!

2019/08/11 AM4:30~6:30 風:無  波:1m   暗いうちから磯へ。 波が高くて磯の先端にまで行けず、辺りには波が砕けて出来る霧の様な白い空気が漂う。 まだ暗いが1投目からヒット! ラインがフッと軽くなる感覚でエラ洗いしているのが分かる。 波が足元で炸裂し、ラインがギギギギっと岩に擦れているが真っ暗なので何もわからない。 なんとか磯際付近まで寄せたけど波が高すぎてかなり危険と思っていたら 魚が岩の間に挟まりロック!! 降りようかと思ったが、「行くな!」と声が聞こえた気がした。 ...

ReadMore

釣具ランキング

2019/8/11

釣具ランキング~2019/08/11

本日は20万人が押し寄せる三国花火です! 会場は有名一級スポット「雄島」にかなり近いエリア。 明日は魚が釣れるか?楽しみですね~・・・。   それにしても今年、磯マルはワラワラ沸いてるし、沖の方ではヒラマサが大爆釣だそうで 9月が楽しみですね~!   釣具ランキング~2019/08/11   No.1 ジャンプライズ ポポペン   No.2 ポジドライブガレージ スウィングウォブラー   No.3 シマノ コルトスナイパーSS   No.4 シマ ...

ReadMore

魚の生態

2019/8/10

最強の男VS最強の魚!

今回は爆笑必死のファイト動画です。 ファイトする魚は、『ゴリアテ』 日本ではタマカイと呼ばれている魚ですが、度々モンスターの様なサイズが釣り上げられています。 アベレージサイズが約2m、最大記録で3mとも400㎏ともいわれる魚で 人を襲った記録としては残ってないそうですが、 オセアニアの一部には「タマカイはダイバーを丸飲みにしてしまう」と恐れられている。   最強の男VS最強の魚 今回のタマカイ(ゴリアテ)とファイトする3人は アームレスリングチャンピオン、ウェイトリフティングチャンピオン、フィ ...

ReadMore

-釣行記
-

Copyright© The firstone , 2019 All Rights Reserved.