ロッド

シマノシーバスロッド最軽量この軽さは異常!「エクスセンス インフィニティ」

2017年8月22日

エクスセンス・・・・シマノが開発するロッド全ての

最先端技術が取り入れられた

『エクスセンス・インフィニティ∞』

スペックやエクスセンスシリーズとの比較を見てみましょう。

 

シマノ シーバスロッド史上「最軽量にして高強度」エクスセンス インフィニティ

 

シマノロッドにはエクスセンスシリーズにも勿論、

スパイラルXと呼ばれる技術が使われている。

 

スパイラルXは縦繊維のシートの内層、外層を

斜め方向のカーボンテープで巻くことにより

サンドイッチ状にした3層構造。

斜め繊維に横繊維としての機能も持たせた新次元のブランクスです。

構造を変えただけなので重量を増やすことなく

ネジリ/つぶれ剛性の向上を実現。

シンプルな構成で、強さと軽量化を実現した唯一無二の基本構造です。

 

エクスセンスシリーズにはスパイラルXとハイパワーXの

2つのテクノロジーが相乗効果となり、

ロッドブランクスの本来の性能を発揮している。

 

エクスセンス・インフィニティはスパイラルXに

東レ(株)ナノアロイ®テクノロジーによる

高強度材を用いたカーボンスリットテープを使用。

 

 

実はナノアロイ®テクノロジーは

ダイワ、アピア(風神AD、風神BB)

ヤマガブランクス(Blue Current TZ NANO)など

 

既に多くのロッドで取り入れられているテクノロジーですが

相反し両立が困難な関係性だった

樹脂の弾性率と破壊靱性について、

靱性を維持しながら弾性率を向上させるという効果を

実現させた革新的技術!と当時ニュースなどでも取り上げられて

バトミントン・テニス・ゴルフ・バイク等

この技術を使用して作られている製品は多くありますが

ナノアロイ®の唯一のデメリットは高価なことくらい。

 

ナノアロイ®をシマノテクノロジーでスパイラルXコアとして

ロッドにシマノ独自の設計・製造方法により、

曲げ、ネジレ、つぶれ、あらゆる方向に対して、さらなる高強度化を徹底追求。

シーバスロッドが乱立する現在、

メーカーは軽さを求める傾向ですが、

難しい話は終わりとして

エクスセンス・インフィニティの掲げるテーマ

『強く、軽く、美しく』を実現。

 

 

エクスセンス・インフィニティ スペック

 

エクスセンスシリーズスペック

shimano H.P

 

 

とにかく軽いエクスセンス インフィニティ

 

スペックをエクスセンスシリーズと比べると

10~20g、軽いのがエクスセンス・インフィニティ

ショアジギングロッドの10g~20gは

実際にそれほど違いは出ないが、繊細さを求める

シーバスロッドであれば軽い事は正義。

高級ロッドと数千円のロッド同じ調子でも、

柔らかさは同じなのに粘りや張りが違う。

 

軽くするためにナノテクノロジーを使い

価格は高くなるけど軽くて強いロッドが出来上がった。

これがエクスセンス インフィニティ。

乱暴に語ってしまえばそういう事です。




エクスセンス インフィニティ、グリップやエンドバッジも豪華

 

フラッグシップモデルとして持つ者を高揚させてくれるのが

ビジュアルで在ったり色彩であるが

グリップには高感度を実現するカーボンモノコックを使い

フラット形状の新しい形状。

 

これは使いやすそうですよね、ファイト時や

ランディング時にロッドをベストに素早く刺せる事も

考慮した形だそうです!

エンドバッジにはインフィニティマーク

更に、折り畳み式のフックキーパーも採用。

 

何から何まで豪華なハイエンドモデルが登場しましたが

エギングロッド並みに軽くなるシーバスロッド。

テクノロジーの進化は凄まじい。

ナノアロイ®自体は最近のテクノロジーではないにしろ

シマノ&東レナノアロイ®が組み合わさり

シーバスロッドの新時代が到来しましたね。

発売は2017年9月予定

 

 





にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

未分類

2020/1/23

マリア、リライズにダウンサイズモデル105mm 登場!

ロッドを選ぶ際に、自分が使いたいルアーを考える。 購入後、そのロッドで使えない、使い辛い重量のルアーが登場するとがっかりする。 しかしダウンサイズモデルが出ると嬉しい! そんなルアーが 『マリア リライズ』 2020年1月の時点で発売されているリライズは S130、自重70gとSS130、自重55g。   ヤマリア リライズ SS130 B01H イワシ【ゆうパケット】 価格:2024円(税込、送料別) (2020/1/23時点) 楽天で購入     SS130mm:55gは ...

ReadMore

リール ルアー ロッド

2020/1/22

2020シマノNEWラインナップ!

2020年に発売のシマノのメインリールやロッドが発表されました。 夏や秋に目掛けて、また新製品も登場しますが 2020年上半期に登場は今回のラインナップです。 その中から、気になる製品をピックアップしていきましょう! シマノ2020NEWラインナップ 2020シマノNEWリール編 [2020 TWIN POWER] シマノが「質実剛健の極みへ」とキャッチを付けたくらい このリールに求められるのは剛性と耐久度。 手が届く価格帯で、剛性や耐久度のみならず回転性能もステラと同じ機能性を搭載。 3万円~4万円前半 ...

ReadMore

リール

2020/1/21

ソルティガよ!おまえもか?

2020年、フルモデルチェンジして登場した ダイワソルトスピニングリール『ソルティガ』 シマノステラSWと並び、大型青物を狙うにはステラかソルティガか?で どちらのメーカーが好きか?で分かれたりもするが、 WEBでの購入を考えてる人もまた、楽天で買うかアマゾンで買うか迷うところだが 楽天 ソルティガ最安値かAmazon 20ソルティガ   シマノ ステラSWに続き、ダイワ ソルティガもふざけたレビューが並ぶ。 ステラSWレビューがふざけ過ぎてるAmazonカスタマーレビュー!   [ダ ...

ReadMore

ルアー

2020/1/19

サイレントアサシンに遂にフラッシュブースト搭載!

これを待っていた! どうして100mm程度のショアから使用のサイズに搭載されないんだ!? と待ちに待っていた方も多いでしょう! ザ・シマノシーバスルアー「サイレントアサシン」に フラッシュブースト搭載!!   サイレントアサシン・フラッシュブースト シマノルアーラインナップの中で 既にフラッシュブーストが搭載されていたモデルは2機種。 シャローアサシン99Fとヘッドディップ200F シマノ(SHIMANO) エクスセンス シャローアサシン 99F フラッシュブースト XM-199S  【ネコポス ...

ReadMore

釣具ランキング

2020/1/16

釣具ランキング~2020/01/16

NEWツインパワー人気ですね! ステラと比べたら?は当然フラッグシップモデル、ALL金属ステラが上です。 しかし実釣では? 相当過酷な使い方、番手に対する許容範囲を超えた大型魚とのファイトを数多くする人以外に ステラもツインパワーでも大きくは変わらないでしょう。 特にツインパワーはステラの系譜に繋がる素晴らしいリールで 初心者の方にもぜひおススメしたいと思います。 その後にステラへ・・・とリールの歴史を増やしていけば魚を釣る道具だけではない 所持する幸せなども味わう最高の釣りライフを送ることが出来るでしょ ...

ReadMore

-ロッド
-, ,

Copyright© The firstone , 2020 All Rights Reserved.