ルアー

ルアーカラーを選択するという事。

投稿日:2017年6月8日 更新日:

同じルアーの全10色以上ある

ルアーカラーを全色揃える一部の人を除き

多くの方は揃えても数種類でしょう。

 

どう考えてもそのカラーは

人へアピールしているだけ

魚へアピールしてるのかどうか意味不明なカラーもある。

 

魚に聞いたわけではないけど、よく似た色で代用できる

カラーをそう思います。

メーカー側も発売時から一気に10色以上を展開し

思い描くカラーが無い方が少ない。

 

 

多すぎるルアーカラーは必要なのか?

 

 

人は魚に対してアピールするカラーを選びたい。

しかしメーカーは人に対して

「このカラー釣れそうだな」とアピールするカラーを

販売してこそ、商売として成立する。

まずここに矛盾が生じ、

魚と会話できないのだから当然こんな矛盾が生じる分けで

ルアーメーカーは幾重ものテスト釣行を重ねて

カラーも釣果数が良い物を選択して販売する。

 

メーカー(人に対して販売して成立する)

購入者(魚を釣ってこそ釣れるルアーとして成立する)

魚(小魚だと勘違いし釣られてルアーフィッシングが成立する)

 

しかし釣り人とは奇妙な物で独特の世界観を持つ。

「人の多い、人と同じ釣り場では釣りたくない」

 

しかし自分の釣った釣果は知ってもらいたい。

SNSが良い例です。

 

これをルアーに当てはめると

「人と同じカラーばかりでは面白くない」

自分の選んだカラーで釣りたい!

自分で選びたいわけですね・・・・・

12色発売されているカラーの中から、

釣具店でまず選び、そして釣り場でも選ぶ。

 

選択の連続が

「釣れた!」ではなくなくて「釣った!」感覚を

大きくさせる。

メーカーも実際は3色くらいがコスト的にも当然安いだろうが

10色程度は販売せざるを得ない。

ベイトカラーだけではなく、紫外線の強弱、

水の濁り、ボトムの色などなど・・・。





ここで面白い話が。

Ted を欠かさず観ている、大好きな方はいますか?

毎回斬新な内容でテーマに付いてプレゼンテーションが繰り広げられる

この番組ですが、面白い内容があります。

選択をしやすくするには

内容は「普段、人間が一日にどれだけ多くの選択をしているのか?」

この中でのジャムを題材にした実験が面白い。

 

24種類のジャムと6種類の様々な味のジャムを

お店の入り口に並べ、

どちらの設定がより多くの人が立ち止まって試食するのか?

結果

24種類のジャムは60%の人が試食し、

6種類のジャムは40%の人が食した。

 

しかし購入した傾向は

24種類のジャムを試食した人のうちたった3%

6種類のジャムを試食した人は30%もの人が

購入した結果となっている。

結果、6種類のジャムの味見をした人の方が

約6倍も購入する傾向が高い結果に!

 

面白いじゃないですか!

24種類もあれば、多くの方の目には留まるが、

購入する確率は

6種類と少ない選択肢で選んでもらった方が

購入する。

 

ルアーカラーもコーナーにたくさんのカラーが並んでいると

きらびやかでアピールするが、

実際には少ないカラー色を販売した方が

売り上げは伸びるのかも!?知れませんね。




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

釣具ランキング

2019/6/24

釣り具ランキング~2019/06/24

人間余裕がある時と、余裕がない時では 気持ちの大きさの許容範囲が大きく変わる。 久しぶりのサーフへ行ったが、夜誰もいない時間帯に釣り場に立ち、 明るくなると後で分かったことだが 自分の隣数mには〇〇〇〇〇〇〇大会の幟がいつの間にか立てられていて 総勢数十名の大会参加者がほぼこちらがキャスト出来ない位置にまでビッシリ!   正直久しぶりに釣りが出来る時間で、暗いうちから釣り場に立っていたので 「大会だろうが何だろうがもう少し人がいれば場所を変えてやってくれないか?」と 心の中では思ったが、このサー ...

ReadMore

釣行記

2019/6/24

[釣行記]真鯛がチェイス・・・喰うの?喰わないの?

2019/06/23 AM4:30~6:30 風:微風 波:0.8m   休日に天気が悪かったり、仕事に追われてしまいかなり久し振りの釣りになってしまった。 イベント→打ち上げ→帰宅して仕事→AM2:30強烈に眠い。 ここで寝てしまえば完全に起きたら朝マズメを逃す事になる。 しばらく海に通っていないから、 「朝マズメの状況も知りたいから逃すわけにはいかない。」 そんな事を考えながらも眠さMAXで海に辿り着いた。   厚い雲に覆われた空は所々から、太陽が顔を出し 自然が作り出す明暗が海を ...

ReadMore

美味しい物

2019/6/21

夏の釣りのおすすめ携行食

冬の釣り中、ジェットボイルを使い冷えた体に温かいカップラーメンやスープ、 食後にはコーヒーを淹れたりする方まで居ますが 暑い夏は口の中の水分を奪う物や温かいものを釣り中にあまり食べたくない。 そこで個人的にライフジャケットに忍ばせて食べたりしている 釣り中に食べておススメだった軽食をご紹介しましょう!   夏の釣り中におススメな食べ物! 圧倒的にこれです! ゼリー 特にオススメなのが塩分も摂取出来る塩レモンゼリー! 大容量50個入りで冷凍庫で凍らせておきます。 もちろん釣り場で食べる頃には溶けて ...

ReadMore

リール

2019/6/20

今年のシマノタックルプロモーションがカッコよすぎる

2019シーズン、シマノ釣具からは多くの製品が発売・発売予定となっていますが ここ1~2年はメーカーが直接インプレッション記事をホームページに投入したり シマノ ルアークロス ウェブマガジン YouTubeをうまく利用してますね。   そして安く面白い動画を作るメーカーもありますが、 ドローンなどを利用してそれなりの資金を投入して作成された動画はやはり素晴らしいです。 最近1日に1回は・・・いや1週間に1回は観ている「ステラSW」の動画。 もうね・・・純粋にカッコよい!   これもカッ ...

ReadMore

県内外情報

2019/6/19

三国モンスターに、玄達瀬でメーターオーバーヒラマサ!船釣りも福井県が熱い!

2019年、福井県は多くの釣果で賑わっています。 海流の流れなのか、詳しいことは分かっていませんが釣り人にとっては良いシーズンが継続中です。 そして毎年2か月間福井県沖で釣り人に開放される場所があります。 玄達瀬 遊漁期:6月16日~8月15日 Instagram #玄達瀬   玄達瀬には日本全国、特に関西方面から多くのアングラーが大型ヒラマサ、ブリなどの青物を狙いに訪れます。 そして今シーズンも始まりました! 玄達瀬へは福井県各漁港、京都からも出船している船がありますが 許可を持っている遊漁船 ...

ReadMore

-ルアー
-

Copyright© The firstone , 2019 All Rights Reserved.