ルアー

ルアーカラーを選択するという事。

2017年6月8日

同じルアーの全10色以上ある

ルアーカラーを全色揃える一部の人を除き

多くの方は揃えても数種類でしょう。

 

どう考えてもそのカラーは

人へアピールしているだけ

魚へアピールしてるのかどうか意味不明なカラーもある。

 

魚に聞いたわけではないけど、よく似た色で代用できる

カラーをそう思います。

メーカー側も発売時から一気に10色以上を展開し

思い描くカラーが無い方が少ない。

 

 

多すぎるルアーカラーは必要なのか?

 

 

人は魚に対してアピールするカラーを選びたい。

しかしメーカーは人に対して

「このカラー釣れそうだな」とアピールするカラーを

販売してこそ、商売として成立する。

まずここに矛盾が生じ、

魚と会話できないのだから当然こんな矛盾が生じる分けで

ルアーメーカーは幾重ものテスト釣行を重ねて

カラーも釣果数が良い物を選択して販売する。

 

メーカー(人に対して販売して成立する)

購入者(魚を釣ってこそ釣れるルアーとして成立する)

魚(小魚だと勘違いし釣られてルアーフィッシングが成立する)

 

しかし釣り人とは奇妙な物で独特の世界観を持つ。

「人の多い、人と同じ釣り場では釣りたくない」

 

しかし自分の釣った釣果は知ってもらいたい。

SNSが良い例です。

 

これをルアーに当てはめると

「人と同じカラーばかりでは面白くない」

自分の選んだカラーで釣りたい!

自分で選びたいわけですね・・・・・

12色発売されているカラーの中から、

釣具店でまず選び、そして釣り場でも選ぶ。

 

選択の連続が

「釣れた!」ではなくなくて「釣った!」感覚を

大きくさせる。

メーカーも実際は3色くらいがコスト的にも当然安いだろうが

10色程度は販売せざるを得ない。

ベイトカラーだけではなく、紫外線の強弱、

水の濁り、ボトムの色などなど・・・。





ここで面白い話が。

Ted を欠かさず観ている、大好きな方はいますか?

毎回斬新な内容でテーマに付いてプレゼンテーションが繰り広げられる

この番組ですが、面白い内容があります。

選択をしやすくするには

内容は「普段、人間が一日にどれだけ多くの選択をしているのか?」

この中でのジャムを題材にした実験が面白い。

 

24種類のジャムと6種類の様々な味のジャムを

お店の入り口に並べ、

どちらの設定がより多くの人が立ち止まって試食するのか?

結果

24種類のジャムは60%の人が試食し、

6種類のジャムは40%の人が食した。

 

しかし購入した傾向は

24種類のジャムを試食した人のうちたった3%

6種類のジャムを試食した人は30%もの人が

購入した結果となっている。

結果、6種類のジャムの味見をした人の方が

約6倍も購入する傾向が高い結果に!

 

面白いじゃないですか!

24種類もあれば、多くの方の目には留まるが、

購入する確率は

6種類と少ない選択肢で選んでもらった方が

購入する。

 

ルアーカラーもコーナーにたくさんのカラーが並んでいると

きらびやかでアピールするが、

実際には少ないカラー色を販売した方が

売り上げは伸びるのかも!?知れませんね。




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

未分類

2020/1/23

マリア、リライズにダウンサイズモデル105mm 登場!

ロッドを選ぶ際に、自分が使いたいルアーを考える。 購入後、そのロッドで使えない、使い辛い重量のルアーが登場するとがっかりする。 しかしダウンサイズモデルが出ると嬉しい! そんなルアーが 『マリア リライズ』 2020年1月の時点で発売されているリライズは S130、自重70gとSS130、自重55g。   ヤマリア リライズ SS130 B01H イワシ【ゆうパケット】 価格:2024円(税込、送料別) (2020/1/23時点) 楽天で購入     SS130mm:55gは ...

ReadMore

リール ルアー ロッド

2020/1/22

2020シマノNEWラインナップ!

2020年に発売のシマノのメインリールやロッドが発表されました。 夏や秋に目掛けて、また新製品も登場しますが 2020年上半期に登場は今回のラインナップです。 その中から、気になる製品をピックアップしていきましょう! シマノ2020NEWラインナップ 2020シマノNEWリール編 [2020 TWIN POWER] シマノが「質実剛健の極みへ」とキャッチを付けたくらい このリールに求められるのは剛性と耐久度。 手が届く価格帯で、剛性や耐久度のみならず回転性能もステラと同じ機能性を搭載。 3万円~4万円前半 ...

ReadMore

リール

2020/1/21

ソルティガよ!おまえもか?

2020年、フルモデルチェンジして登場した ダイワソルトスピニングリール『ソルティガ』 シマノステラSWと並び、大型青物を狙うにはステラかソルティガか?で どちらのメーカーが好きか?で分かれたりもするが、 WEBでの購入を考えてる人もまた、楽天で買うかアマゾンで買うか迷うところだが 楽天 ソルティガ最安値かAmazon 20ソルティガ   シマノ ステラSWに続き、ダイワ ソルティガもふざけたレビューが並ぶ。 ステラSWレビューがふざけ過ぎてるAmazonカスタマーレビュー!   [ダ ...

ReadMore

ルアー

2020/1/19

サイレントアサシンに遂にフラッシュブースト搭載!

これを待っていた! どうして100mm程度のショアから使用のサイズに搭載されないんだ!? と待ちに待っていた方も多いでしょう! ザ・シマノシーバスルアー「サイレントアサシン」に フラッシュブースト搭載!!   サイレントアサシン・フラッシュブースト シマノルアーラインナップの中で 既にフラッシュブーストが搭載されていたモデルは2機種。 シャローアサシン99Fとヘッドディップ200F シマノ(SHIMANO) エクスセンス シャローアサシン 99F フラッシュブースト XM-199S  【ネコポス ...

ReadMore

釣具ランキング

2020/1/16

釣具ランキング~2020/01/16

NEWツインパワー人気ですね! ステラと比べたら?は当然フラッグシップモデル、ALL金属ステラが上です。 しかし実釣では? 相当過酷な使い方、番手に対する許容範囲を超えた大型魚とのファイトを数多くする人以外に ステラもツインパワーでも大きくは変わらないでしょう。 特にツインパワーはステラの系譜に繋がる素晴らしいリールで 初心者の方にもぜひおススメしたいと思います。 その後にステラへ・・・とリールの歴史を増やしていけば魚を釣る道具だけではない 所持する幸せなども味わう最高の釣りライフを送ることが出来るでしょ ...

ReadMore

-ルアー
-

Copyright© The firstone , 2020 All Rights Reserved.