ルアー

ルアーカラーの赤!は大丈夫なの?世界規模で「赤色」不足が起きている!

染料関係で仕事をしているわけではないので

どれくらい非常事態?なのか

日本に影響は無いのか?

分かりませんが、染料世界最大手は

6月から赤色の供給制限を始めているし

実際に代替調達の検討に入っている

企業もあるとの事です。




 

全世界で“赤色”が不足している。

代表例は自動車用テールランプの赤だ。

中国の環境規制強化により2018年春から

現地の染料原料メーカーが相次ぎ操業停止となり、

特に赤色の供給不足が長期化している。

染料を使う化学メーカー間では代替調達の動きも出始めた。

問題の根本は生産の中国一極集中にあり、

サプライチェーンの構造的欠陥が図らずもあぶり出された。

染料世界大手の独ランクセスは6月から赤色など

一部製品のフォースマジュール(不可抗力による供給制限)を継続している。

法令違反を調べる中国政府の環境査察により、

染料産業が集積する江蘇省や山東省で原料・中間体メーカーを含む

工業団地の操業停止や閉鎖、移転命令が続出。

その結果、ドイツでの染料製造に大きな支障を来している。

独ランクセスが得意とする染料はポリカーボネートやアクリル樹脂、

ポリエチレンテレフタレート(PET)などの合成樹脂に着色する。

車用テールランプのほか、飲料用ペットボトルや玩具など最終用途は幅広い。

樹脂を手がける日系化学メーカーなどは現状在庫で対応しているものの、

代替調達の検討に入った。ただ、新たに顧客の認証取得が必要で時間がかかる。

https://newswitch.jp/p/14735

 

まだまだ染料メーカーは在庫があるだろうけど

長期化するとルアー価格も

「原材料の高騰により値上げ」などの事態になり

怖いのは一度値上げすると、原材料価格と販売する時期とは

タイムラグがあり過ぎて簡単には値下げできない事態になる事ですね。

 

ルアーカラーから赤色が無くなると、

ナチュラルカラーやクリアカラーしか作れなくなるほど

赤色の混合率は大きそうですが・・・・。

ルアーカラーを代表するレッドヘッドなども

違うカラーを混合して赤を作れるのだろうか?

たしか赤・黄色・青は他の色を混ぜて作れない色のはず。

 

しかし、さすが中国は恐ろしい国だ・・・。

今までどれほど環境に劣悪な条件で生産していたのか?

恐ろしいですね。

高度成長期の日本も同じような物だったのかもしれないが

共産国は内部の状況が伝わらない。

我々一般社会にはあまり関係の無い事かもしれませんが

世界では赤色が不足しているとの事でした。

 




 

 

釣具ランキング

2021/2/19

釣具ランキング~2021/02/19

一気に10度以上の日が続いたかと思うと、突然の雪。 そして週末の最高気温は19度と人の感覚を狂わせるような寒暖の差。 三寒四温の言葉通り、少しずつ春に向かうのだが 気温だけ先走って魚はいつもの通りの時期からしか接岸しないことがほとんど。   「いつも釣れ始めるころなのに今年は遅れてる」 この言葉はそのシーズン魚が釣れないと過去のデータが表す。 それくらい釣れ始める時期は重要で、今年の春はどうなのか?楽しみですね!   釣具ランキング~2021/02/19 No.1 シマノ セフィアクリ ...

ReadMore

釣りに使える便利グッズ

2021/2/18

『スマホ車載ホルダー』メカ好きには堪らないスマホ車載充電器ホルダー

車の中でスマートフォンをどのように利用していますか? 音楽を聴いたり、ナビとして利用したり自分だけの空間として お仕事の休憩時間に情報を見たりゲームなどで気分転換したりなど 車の中でスマートフォンを楽しむ方法はたくさんありますね。 ※ながら運転、走行中の携帯電話やカーナビといった操作は道路交通法違反です。   どれだけバッテリーが大容量となっても、 スマホ本体の機能性も新しいモデルが出る度にUPし、バッテリー充電は欠かせない。   100Vコンセントが無くても、 モバイルバッテリー 車 ...

ReadMore

釣具ランキング

2021/2/9

釣具ランキング~2021/02/09

福井県内河川で開幕したサクラマス釣り。 今日まで釣果がまったく確認されておらず、サクラマスは遡上していない模様です。 それでも川を見れば何人かは必ずルアーを流している。 行けば釣れるよりも、”通わないと釣れない本来の厳しい釣りに戻っただけ”と 毎年釣果を上げる方々は意外に冷静だったりもするが、 地元の方と県外から遠征してくる方ではモチベーションも違い 「行くからには釣って帰る!」と日の出から日の入りまでロッドを振り続ける。 何年か前に出会った、「10年通って初めて釣れました」 スマホに映ったサクラマスの写 ...

ReadMore

PEライン

2021/2/4

「クレハ シーガーPE X8」低価格PEラインを使ってみた!

釣具の中では最も交換頻度が高い部類に入る「PEライン」 太古の時代、海の中に入って漁をすることから 海に入らず岸から濡れないで漁をするよう 手法が変化してきたと言われる「釣り」 糸さえあれば遠くの魚を釣り上げることも出来るし、 より深い位置にいる魚の近くへ餌を投入することもできる。   現在釣りの種類によってはフロロカーボンやナイロンをメインラインにする釣りもあるが ソルトルアーフィッシングに関してはメインラインはPEライン一択。 ここで悩みどころです。 PEライン一択としても同じライン号数で ...

ReadMore

釣具ランキング

2021/2/2

釣具ランキング~2021/02/02

この時期はまったく釣りに行かない人と ヤリイカやサクラマスなどを狙い、昼も夜も変わらず釣りに行くアングラーとの 釣り熱の差が激しい時期でもあります。 フィッシングショーで今年上半期に発売予定のある程度新製品も登場し ゆっくりと春シーズンに向けて英気を養うアングラーも多いでしょう。   今シーズンもかなり多くの釣りを楽しむ方が増えるでしょう! 人が多くなれば事故や釣り場を巡るトラブルなども増えるのが常。 釣りを長く楽しんでるからこそ、初心者の方が危ない場所に居たり 知識がないからトラブルに巻き込ま ...

ReadMore

-ルアー
-

© 2021 The firstone