ルアー

ジャッカル「ライザーベイト」最も手に入らないルアー

投稿日:2018年8月10日 更新日:

欲しくても手に入らない・・・

特に男性に多い症候かもしれないが

手に入らないとなると尚更欲しくなる。

 

それもハンドメイドの特殊な販売ルートの製品ではなく

大手メーカーが販売し、

Amazon、楽天など大手ECサイトで発売されているにも関わらず・・・。

手に入ってないルアーがある。

 

「ジャッカル ライザーベイト」




ライザーベイト・スペック、特徴、価格は?

 

ライザーベイトはジャッカルから販売されていますが

発売されたのは2017年。

4サイズが発売されており

 

ライザーベイト 004 

NameLengthweighttypeHook SizePrice
RISERBAIT 00440mm5.6gSinking#12¥1,800(本体価格)

 

ライザーベイト 007R

NameLengthweighttypeHook SizePrice
RISER BAIT 007R70mm8.2gSinkingST36BC #10¥1,800(本体価格)

 

ライザーベイト 008

NameLengthweighttypeHook SizePrice
RISERBAIT 00880mm21.7gSinkingSP-MH#6¥1,900(本体価格)

 

ライザーベイト 015P

NameLengthweighttypeHook SizePrice
RISERBAIT 015P150mm75gSinkingST66 #2/0¥2,900(本体価格)

 

と4種類がスペック違いで発売されおり、

対象魚もメバル、ブラックバス、シーバス、青物と

淡水・海水問わずトップウォータープラグとして幅広い対象魚を狙えます!

 

 

ライザーベイトの飛距離、大きな特徴、ただ巻でアクションするトップウォータールアー

ライザーベイトはペンシルベイトに分類される

トップウォータールアーですが

何が特徴的かと見れば一目瞭然!

通常ミノーなどに取り付けられている「リップ」は

流れを感じると潜る・・・潜航するために付けられていますが

ライザーリップと名付けられた大きなリップは

真逆の浮上させるために取り付けられている点です。

008シリーズは80㎜ながら21.7gと飛距離を得るために

自重は重い、トップウォータープラグとしてそれを解消するための

ライザーリップでもある。

 

そしてペンシルベイトをアクションさせるにはロッドアクションが必要だが

ラーザーベイトはタダ巻だけでドッグウォークする。

 

 

 

自分が手に入らないと嘆いている

ライザーベイト008

を初め・・・・・

全ての種類のライザーベイトが品切れか、

プレミア価格で販売されている。(2018年8月8日現在)

Amazon ジャッカル ライザーベイト在庫

楽天 ライザーベイト在庫

 

発売当初からずっとこんな感じで

手にしている方はかなり少ないと思われる。

ライザーベイト008に関しては

最近プレミア価格でも販売しているのを見ない。

 

ライザーベイトに新シリーズが登場

そして4つのスペックの中で

最も大きなサイズの青物を対象魚とする

「ライザーベイト015P」に採用されている

ポッパーカップを採用したハイアピールアクションを

サイズダウンした新しい

 

「ライザーベイト009P」が登場します!

NameLengthweighttypeHook SizePrice
RISERBAIT 009P85mm22gSinkingST36BC #5¥1,900(本体価格)

 

飛ぶ→巻く→急浮上というライザーベイトの特徴に加え、

ポッパー形状が水を掴むことで、

巻くだけでスプラッシュとサウンドを発生する

かなりのハイアピールトップウォータープラグとして!

淡水用としての発売ですが、

自重22g

シーバスロッドで使ってください!と言わんばかりの

ソルトでも使えるサイズ・自重ですね。

 

トップウォーターに反応する魚は不思議な物で

相当な高活性時や魚の数が圧倒的に多い場合は

どんなアクションでもアピールだけしていればバイトしてきます。

しかしある動きにしか反応しなかったり、一筋縄では行かないことも多々。

ロッドアクションさせる事に疲れてしまう事もあるが、

そんな時に、ただ巻でアクションすることが出来る

ライザーベイトシリーズ。

 

ぜひプレミア価格で購入するのではなく

通常価格で手に入れてみてください!

自分も継続して通常の価格で購入予定です!




気象

2019/5/22

釣り中、ゲリラ豪雨が発生したら?最も精度の高い「XRAIN 」

5年ほど前から国土交通省が増加するゲリラ豪雨に対して 適切な河川管理や防災活動に役立たせるために局所的な雨量をほぼリアルタイムに観測可能な 『XRAIN』の整備を進めていたのをご存知ですか? 従来のレーダに比べ5倍の頻度、16倍の分解能での観測でき、ほぼリアルタイムで配信が可能。 現在スマートフォンアプリでも「XRAIN」を閲覧することが可能です。   天気予報である程度の降水確率などを予測することは可能で 釣りの予定も皆さんそれを元に立てているとは思いますが 近年の突発的に予想を超えるような雨 ...

ReadMore

リール

2019/5/21

19ストラディック、ステラに近づいた下克上リール!

またシマノが驚くべき性能を持ったリールを登場させる! 『19ストラディック』 2015年 ストラディック 2016年 ストラディックCI4⁺ 2018年 ストラディックSW 大きく分けると3つのカテゴリーに分類されシマノリールエントリーモデルから 上のモデルへとランクUPしていく価格的にも手が届きやすく 使用している方も多い。 そのストラディックが新しくなり、ちょっとどころではない驚くべき性能を持って登場します!   えっ?これステラ、ヴァンキッシュじゃないの?19ストラディックの性能 簡単に1 ...

ReadMore

ルアー

2019/5/20

こんなルアーあったら良いな!「人工知能(AI)ルアー、可変する浮力」

人工知能、「AI」と呼ばれ家電から自動車産業まで 多くの資金が投資され研究開発されています。 人工知能(AI)の素晴らしい所は、 人が打ち込みプログラミングされたあらかじめ決められた行動しかできないことに対して AIは自ら学習して精度を高めていくことが出来、学習することでよりレベルを高めていくことが出来るのが 今までのロボットとの違いです。 昔、映画でありましたよね・・・ 未来で意志を持ったロボット達が人間に対して攻撃を始める。 人工知能の行く末を何十年も前に予見していた人達の発想は素晴らしいですね。 こ ...

ReadMore

釣具ランキング

2019/5/20

釣具ランキング~2019/05/19

福井県内の漁港で親アオリイカが多く釣れ、 一部漁港はかなりの人で賑わいを見せていますね。 今年は、いや今年も沖では真鯛が好調で、青物も良し、 南の方の沖磯では大型のブリが良く釣れていて後は ショアの方から青物が釣れ始めてきたのでこれからといったところでしょうか! 今シーズンは4月に暖かい日が続いたせいもあり、 人の気持ちだけ先に春シーズンとなってしまい、魚より人が乱舞しましたが 魚の方はこれからに期待しましょう。   釣り具ランキング~2019/05/20 No.1 ブレイズアイ エヴォル―ツ1 ...

ReadMore

釣行記

2019/5/19

2019シーズン、初ヒラマサ!

2019/05/19    4:30~8:30 風:無風のち爆風 波:凪   磯はガラガラ閑古鳥。 ブリが上がってるのは沖磯渡船。 まぁ釣れてないとなると地磯はこんなものですが、 釣れてないなら、なんとか釣ってやろう! そんな思いとは裏腹に昨日は、爆風に悩まされ、朝マズメは寝坊で逃し そんな感じでは釣れませんよね。 夜暗いうちから磯へ向かう。 ライトを使わなくても磯を歩けるほどの満月。 綺麗と見とれている場合ではなく着いて早々キャスト開始。 すぐに明るくなり、海の状況、鳥の飛び方が今年一の良い状 ...

ReadMore

-ルアー
-, ,

Copyright© The firstone , 2019 All Rights Reserved.