ルアー

ジャッカル「ライザーベイト」最も手に入らないルアー

欲しくても手に入らない・・・

特に男性に多い症候かもしれないが

手に入らないとなると尚更欲しくなる。

 

それもハンドメイドの特殊な販売ルートの製品ではなく

大手メーカーが販売し、

Amazon、楽天など大手ECサイトで発売されているにも関わらず・・・。

手に入ってないルアーがある。

 

「ジャッカル ライザーベイト」




ライザーベイト・スペック、特徴、価格は?

 

ライザーベイトはジャッカルから販売されていますが

発売されたのは2017年。

4サイズが発売されており

 

ライザーベイト 004 

NameLengthweighttypeHook SizePrice
RISERBAIT 00440mm5.6gSinking#12¥1,800(本体価格)

 

ライザーベイト 007R

NameLengthweighttypeHook SizePrice
RISER BAIT 007R70mm8.2gSinkingST36BC #10¥1,800(本体価格)

 

ライザーベイト 008

NameLengthweighttypeHook SizePrice
RISERBAIT 00880mm21.7gSinkingSP-MH#6¥1,900(本体価格)

 

ライザーベイト 015P

NameLengthweighttypeHook SizePrice
RISERBAIT 015P150mm75gSinkingST66 #2/0¥2,900(本体価格)

 

と4種類がスペック違いで発売されおり、

対象魚もメバル、ブラックバス、シーバス、青物と

淡水・海水問わずトップウォータープラグとして幅広い対象魚を狙えます!

 

 

ライザーベイトの飛距離、大きな特徴、ただ巻でアクションするトップウォータールアー

ライザーベイトはペンシルベイトに分類される

トップウォータールアーですが

何が特徴的かと見れば一目瞭然!

通常ミノーなどに取り付けられている「リップ」は

流れを感じると潜る・・・潜航するために付けられていますが

ライザーリップと名付けられた大きなリップは

真逆の浮上させるために取り付けられている点です。

008シリーズは80㎜ながら21.7gと飛距離を得るために

自重は重い、トップウォータープラグとしてそれを解消するための

ライザーリップでもある。

 

そしてペンシルベイトをアクションさせるにはロッドアクションが必要だが

ラーザーベイトはタダ巻だけでドッグウォークする。

 

 

 

自分が手に入らないと嘆いている

ライザーベイト008

を初め・・・・・

全ての種類のライザーベイトが品切れか、

プレミア価格で販売されている。(2018年8月8日現在)

Amazon ジャッカル ライザーベイト在庫

楽天 ライザーベイト在庫

 

発売当初からずっとこんな感じで

手にしている方はかなり少ないと思われる。

ライザーベイト008に関しては

最近プレミア価格でも販売しているのを見ない。

 

ライザーベイトに新シリーズが登場

そして4つのスペックの中で

最も大きなサイズの青物を対象魚とする

「ライザーベイト015P」に採用されている

ポッパーカップを採用したハイアピールアクションを

サイズダウンした新しい

 

「ライザーベイト009P」が登場します!

NameLengthweighttypeHook SizePrice
RISERBAIT 009P85mm22gSinkingST36BC #5¥1,900(本体価格)

 

飛ぶ→巻く→急浮上というライザーベイトの特徴に加え、

ポッパー形状が水を掴むことで、

巻くだけでスプラッシュとサウンドを発生する

かなりのハイアピールトップウォータープラグとして!

淡水用としての発売ですが、

自重22g

シーバスロッドで使ってください!と言わんばかりの

ソルトでも使えるサイズ・自重ですね。

 

トップウォーターに反応する魚は不思議な物で

相当な高活性時や魚の数が圧倒的に多い場合は

どんなアクションでもアピールだけしていればバイトしてきます。

しかしある動きにしか反応しなかったり、一筋縄では行かないことも多々。

ロッドアクションさせる事に疲れてしまう事もあるが、

そんな時に、ただ巻でアクションすることが出来る

ライザーベイトシリーズ。

 

ぜひプレミア価格で購入するのではなく

通常価格で手に入れてみてください!

自分も継続して通常の価格で購入予定です!




釣行記

2022/8/1

夏の釣り「シオ」

2022/07/31  PM2:00~PM5:00 中潮 風:微風 波:凪   朝マズメは眠すぎて3時まで起きていたのにパソコンの前で寝落ちして逃す。 お昼からの上げを期待して行ったが、海へ着いて水に触った瞬間・・・・ 温い。 潮が動かなければかなり厳しいと思いながらも釣りを開始。   水面からは強烈な照り返し。 2回ほどうねりながらの潮目が接近してきたが、トップ・ジグ共に反応ない。 最近愛用しているジークのRサーディンロング ジーク Rサーディンロング 80g ZEAKE R-SAR ...

ReadMore

釣行記

2022/7/16

根魚王になる!

2022/07/16  中潮 風:微風  波0.6m   予報の波高はそれほどでもなかったので海に行くが、細かい波とセットで入る波で 数値以上に大きな波が押し寄せる。 今年は個人的に青物不発。 不発というほどに釣りにも行くことが出来ないでいるが、 青物を狙うには”早起きと体力勝負の数行けば釣れる”これが伴わないと 出会うことすら難しいのが青物シーズン。 朝がダメなら夕方行くべきなのだが、大人の事情で忙しいのに「そんなに釣り行けるか!」と 愚痴まで釣り仲間に話し出す。   磯際でルアー回 ...

ReadMore

釣行記

2022/7/10

「釣行記」夏の釣り

2022/07/10  11:00~13:00 風 強い 波 0.5m 若潮   たまに釣りには行ってました・・・・ しかし大した釣果が出ない上に 愛用するリールのボディ下部がいつの間にか何処かへ飛んで行って行方不明。 サブリールで釣りを楽しんでいたが、何となく気が乗らない感じだったり。 シマノ社へメンテを出して約1か月。 ようやく戻ってきたので、「これで勝てる!」?ような気分で釣りに向かう。     完全に日が昇ってからの釣行でしたが、青物の気配はゼロ。 40cm近いキジハ ...

ReadMore

釣行記

2022/5/29

[TFO釣行記]青物祭り開始?

2022/05/21 04:30~08:00 風 微風 波 0.30 今シーズン2回目の釣り。 釣り場に向かう途中は、車の量も増えて皆青物狙いに来ているのかな?と思っていたが まだまだ途中目にする釣り場にライトの灯りが見えないので、 人は少なく良い釣果が出ていないから?なのでしょう。   今日も水はまだ冷たい。 毎年水温を測っているわけでは無いけど体感で感じる水温が冷たいのだから きっと魚も冷たいと感じてショアの方に接岸していないのか? ベイト接岸が少ないためにまだ青物が付いていないのか? どち ...

ReadMore

釣行記

2022/5/7

[釣行記]半年ぶりの?釣り

2022/05/07 AM4:30~7:00 凪 微風 記事更新も年始の挨拶以来となり、釣りに関わることが少なくなっているが 釣り意欲は全く衰えて無く、釣りしたいけど忙しいのと自分のスタイルの釣りは体力的に厳しい年齢となってきている。 寝て早起きが出来ない自分は寝ないで行く方が自分のペースに合っている。 もちろん今回も寝ずに海へ。   家を出たのが3時30分。 海に到着すると、満天の星空が出迎えてくれる。 あまり知られていないかもしれませんが、星空見に行く=山の方と考える方も多いかもしれないが ...

ReadMore

-ルアー
-, ,

© 2022 The firstone