越前海岸でエギング?キジハタGET!

2016/09/04 AM5:00~AM8:30 中潮

今日も釣り場にたどり着くまでに、同じく釣り場へ向かう車を

何台見ただろう・・・・・。

それぞれメインにしているポイントへ向かうの車中では

今日の釣果に思いを馳せドキドキと心が躍っているのでしょう。

アオリイカシーズンが本格的にinして人が増えた分だけゴミも増えたし

住宅が立ち並ぶ近所の釣り場は騒音などの苦情も絶えないのが分かりますね。

さて今日はM君とY君の3人で釣行。

自分はアオリイカを狙うつもりは全く無いので

2人に任せる事に。





到着するとパラパラと弱い雨が降り続くが、しばらくすると止みそうな雨だったのに

二人はやる気満々でもう海に飛び込む勢いで準備している。

雨が止んで本日第1投目。

トップウォーターで狙う場合この第一投目の大事さが

いやミノーでもジグでもそうだろうが特に最近重要視している。

キャストして自分まで20m辺りまで来たところで

ジャバジャバ!!

「グン・グン」とロッドが曲がる。

サイズは大したことが無いのが分かったが、根に潜ろうと

下へ下へ魚が力強い泳ぎを見せる。

上がってきたのはまさかの「キジハタ」

IMG_20160904_131726[1]

シャローポイントでトップで釣れるとは聞いてはいたけど

自分が釣るとやはりビックリしますね!

ヒットルアーはもちろん「デュエル・シルバードッグ90」

これは期待できる海かな?と判断する。

その間もエギングを開始していた2人は根掛かりに苦戦中。

少しテクニカルな釣り場過ぎたか・・・・・・

しかし後から遅れてポイントに入った方は1時間ほどで3匹ほど

釣り上げていたしチェイスはあるという事なのでアオリイカはいるのだろう。

しばらくするとエギングマスターへの道を書いてもらった

EGさん登場!

今から釣り場に向かうとの事で少し会話して自分たちは解散。

2人は失意と共に帰路に。

自分は2か所目のポイントへ。

IMG_20160904_131512[1]

朝陽の色で空が燃えるような赤い色を見せるが、その後は何もなく

朝のビックゲスト!「キジハタ」のみで終了。

帰宅後EGさんから十何匹も釣れたアオリイカの釣果画像が送られて着てました。

「後10日もすれば良い感じになる」との事でした。

img_20160904_133925.jpg

1472963876611.jpg

場所によってはまだ少しサイズが小さいそうです。

明日から大荒れの予報。

荒れた後の海はどうなるのか・・・・?




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でthe firstoneをフォローしよう!

-磯釣行, 釣行記
-, ,