[TFO釣行記]隣にいた人波にさらわれる。

2018/03/24  AM9:00~11:00

小潮

風:時に強い 波:0.8m

 

今週の釣りも日が昇り少し気温が上がってから海へ。

まだ無理をする時期ではない。

花粉症かアレルギーか分からないが鼻水が止まらなく

体調がイマイチなだけですが・・・・。




 

海に到着すると準備をしていた

3人の餌釣り師の方と少し話をする。

一人は若く、2人は年配の方。

 

年配の方が釣り具屋さんをされているとの事で、

「昔より釣れなくなったなぁ・・・」と言われていた。

「ああ、そうなんですか?」

「俺は釣り具屋だから情報は多いぞ!」と話されていましたが、

「そうですか。」とだけ答えて釣り場に立つ。

 

波は前日から落ちて60㎝台だが、相変わらずここは

手前から盛り上がってくる1発の波が大きい。

小岩に乗ってないとさらわれる。

 

3人の餌釣り師の方は釣り開始早々道具を流され、

沖にプカプカと流れていく道具と、キャストで届く範囲の道具は

引っ掛けて取ろうとしていた・・・・。

大丈夫だろうか?

 

まだまだ海に生命感は見えず、

今日も色んなルアーの面白い使い方は無いか?と

キャスト精度を上げる為に波に気を付けながら

釣りを続ける。

徐々にだが、1発の波の力が強くなってくる。

それと同時に自分の立ち位置に正面から当たっていた波が

斜め横から当たり出す。

 

後ろから小さな子供が遠くから手を振っている。

手を振り返して答えてあげる。

自分の子供では無いし、おばあさんと来ていたようで

知り合いでも無いが、波も高くなってきたし

何か呼ばれている様な気がしたので車に戻る。

 

子供が挨拶してきたので少し話をする。

遠くから叫び声が聞こえる・・・・

海が見える位置から覗くと、

 

餌釣り師の若い方が海に落水してる!!

 

すぐに態勢を取り戻したようで無事岩の上に戻っているが

さらに釣りを続けようとしている・・・・。

波が大きくなってきている事に気付いて無いのだろうか??

流石にしばらく見ていたら撤収していたが。

 

この時間の波高計を見ても

リアルタイムナウファス

 

たった20㎝かもしれないが波は大きくなってきている。

10㎝の波が30㎝になっているわけではない。

60㎝からの80㎝!

同じ20㎝でも釣り場に立てるギリギリの高さの波が来ていることを

理解しておかなければいけませんね。

 

これに1発波が発生すれば・・・・。

 

他人事ですが、

自分が通っている釣り場で事故は起きて欲しくないと思うし

釣り具屋さんが付いているならそりゃ経験豊富でしょう。

波の向きと波高が変わってきたのをすぐに気付いて撤収しましょうね。

事故にならなくて良かった。

 




 

 
にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
 

-釣行記
-,