磯でも圧倒的釣果をたたき出すジャンプライズ『ぶっ飛び君95S』

2017/07/28

磯へ通い出してから、安定した釣果が出てます。

一つは・・・いや全てがベイトパワー。

マズメなんて関係ない。

潮さえ流れれば磯際に集まっているベイトが

沖に流れ出しフィッシュイーターが集まる。

または

沖から追われたベイトが磯際に溜まるの繰り返し。

潮の勉強と呼ぶのか潮の経験を積むには

最高の場所で、そりゃ釣れる。

 

ベイトパワーの威力を見たが

使用しているルアーはメーカー問わず

7.8種類プラグを中心に使用していますが

やはり釣果をたたき出すのはあのルアーです!

 

磯でも圧倒的釣果『ぶっ飛び君95S』

 

磯で使用しているロッドは

11ft MHでぶっ飛び君95Sの27gよりも重いルアーの方が

ロッド適合ルアーウェイトに適っているのだが

自分が通う磯の水深は浅い所で5m以下、

深い場所でも10m以下で波も1m以上に上がると

クローズな場所。

シャローの部類に入る磯だと思います。

 

波もあまり高くなく凪で浅いとくれば

根掛かりの事も考えて軽めのルアーウエィトで

遠投したい。

そんな時に使用するのが『ジャンプライズ・ぶっ飛び君95S』

毎投、抜群の安定した飛距離、飛行姿勢。

根を回避するための浮遊感と

タラタラデッドスローで中層を巻けるレンジキープ力。

磯でも文句なしのルアーで

潮が動き出したタイミングでは絶対に使用するルアー。

 

『ぶっ飛び君95S・グリーンウェーブ』

 

『ぶっ飛び君95S・ピンクヘッドグロークリア』

 

『ぶっ飛び君95S・ピンクヘッドグロークリア』

 

『ぶっ飛び君95S・ピンクヘッドグロークリア』

 

『ぶっ飛び君95S・ピンクウェーブ』

 




『ぶっ飛び君95S・ピンクウェーブ』

 

『ぶっ飛び君95S・ピンクウェーブ』 

 

画像に残っただけでも短期間でこの釣果!

これ以外にもバレた魚多数・・・・・。

磯マルから青物、面白いのはボトムをしっかり取ると

カサゴやキジハタの根魚までバイトしてくる!

 

やはりこの95mmのサイズは

色んな魚のベイトにマッチするのでしょうね。

ぜひこれからロックショアゲームを始められる方は

軽いので疲れず飛距離を出せる、

ボトム、中層から表層までゆっくり巻けるルアー

ジャンプライズ・ぶっ飛び君95Sを1本お勧めします!

楽天:ジャンプライズ・ぶっ飛び君95S

Amazon ジャンプライズ ぶっ飛び君 95S





にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でthe firstoneをフォローしよう!

-ルアー
-, ,