色んな魚種を狙える「鯛ラバ」

2018/07/21

『鯛ラバ』と聞くと沖に出て真鯛を狙う為に使われるルアーですが

ショア(陸からの釣り)でも

例えば青物を狙いに行った際や磯マルを狙いに行った際の

気分転換やあわよくばショア真鯛狙いにも良い。

 

根魚などを初め、鯛ラバを持ってると色んな魚が遊んでくれます!

 

しかし鯛ラバは、多くのメーカーが自重60g程度から

重たい鯛ラバが多く水深が深いオフショア用として用いられることを

主としているのですが、

30gや40g台の鯛ラバも発売されています。

 




 

ショアからも使える鯛ラバ

 

シマノ 炎月タイガーバクバク

炎月タイガーバクバクは30gから発売されているのをご存知でしたか?

釣具店などではあまり軽い鯛ラバは販売数が伸びないから?だろうか?

あまり見たことが無いが

炎月タイガーバクバクは30g・45g・60g~と

ロッドが背負える自重や、釣り場の水深に合わせて選んでくださいね。

 

 

 

 

ダイワ 紅牙キャスラバーフリー

キャスラバーフリーはそもそもが、

オフショアですがシャロー(浅場)で

縦の釣りだけではなく遠投する事も可能な鯛ラバなので

陸(ショア)で使っても使い易いです。

自重は20g・30g・40g・60gとラインナップも豊富。

 

 

 

 

アブガルシア カチカチ玉

カチカチと音でアピールするカチカチ玉。

カチカチ音は甲殻類が発生する音を連想させる。

こちらも20g・30g・40g・60g~とラインナップ豊富。

カチカチ玉でヒラメ・マゴチを攻略「使い方編」

アブガルシア・カチカチ玉でヒラメ・マゴチ攻略「セッテイング編」

 

 

 

陸(ショア)から鯛ラバ使い方

ショアでの鯛ラバの使い方は基本的にオフショアでの使い方と同じで

着底させて、すぐに巻いて・・・・・

中層程度までレンジが上がったら

フリーフォールまたはテンションフォールで着底させての繰り返し。

すごく簡単です!

 

 

青物から根魚、シーバスなど、鯛ラバは真鯛だけではなく

色んな魚にアピールすることが可能です。

ボトムから上のレンジまで幅広く探ることも可能で

磯でメインルアーの仲間に入れても良い位、即戦力になりますよ!

 

まだ使ったことの無い方は、鯛ラバの集魚力のパワーを

体感してみてください!

最安値 鯛ラバ




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

-ルアー
-,