「スミス サーディンラン」3つの泳ぎを一つのルアーで操れる!

2018/07/25

面白いルアーがある。

使う者が色んなテクニックを使えばそれに答えて

従順な動きを見せてくれて魚を引き寄せる。

 

ある時は、小魚がピチャピチャと水面を細かく左右に

ドッグウォークしながら。

ある時は、泡を立てて水面をダイブしながら。

ある時は、水面直下をユラユラと泳ぐ。

この3つが一つのルアーで成立する製品がある。

 

『スミス サーディンラン13F』




スミス サーディンラン13F スペック、飛距離や使い方

 

まずはサーディンラン13Fのスペックから見て行きましょう。

 

スミス サーディンラン13F

  • 長さ:130㎜
  • 自重:25g
  • タイプ:フローティング

 

カラー:全15色

 

飛距離は25gルアーの中でも飛ぶ部類に入ります。

飛行姿勢も安定して飛ぶのでキャストミスも少なく

問題ない!

 

サーディンラン13Fは3つのスイムが可能。

この点は非常に珍しく、

ドッグウォーク、ダイビングの

2つのスイムが可能なルアーは多くありますが

それに加えて、水面直下をミノーライクなスイムまで可能です。

 

どのスイムも簡単なロッド操作で誰でもが使い分けれる点が素晴らしく、

11ftMHロッドでも容易なロッド操作でルアーが自在に!

 

使った初日、朝マズメドッグウォークで磯マルを誘うが反応無し。

普段ならダイビングペンシルにルアーチェンジする所だが

サーディンランはその必要は無い。

何故なら、ドッグウォークはロッドを立てるなり横にして

「チョンチョン」煽っていたロッドを

強めにジャークするだけでダイビングペンシルとしてスイムする。

もちろん飛距離の細かいダイビングもロングダイビングも可能で

意のままにルアーを操れる。

そしてジャークさせたまま糸ふけを出さずにリトリーブすれば

水面直下をユラユラとフローティングミノーとしてのスイムをする。

特別難しい操作など必要ない、

誰でもが

トップウォータープラグとして、

ダイビングペンシルとして

ミノーとして

3つの操作が可能!

 

サーディンラン13Fで、

まだ朝陽が昇る前の暗い時間帯は磯マルを狙い

陽が上がればトップに反応する凪シーバスを狙い

ベイトが接岸すればダイビングアクションで青物を狙う。

 

今シーズン使った初日から、磯マル、小型青物など

多くの釣果を出してくれて絶賛愛用中なのですが

ジャークして一度浮上した時に、ドッグウォークを数回すると

活性の良い魚はすぐにバイトしてくる。

ぜひ試してみてください、比較的手に入り易いルアーであるというのも

このルアーを使う事のメリットですね。

楽天 スミス サーディンラン

Amazon スミス サーディンラン




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

-ルアー
-, ,