ルアー

投げて巻くだけのルアーは面白くない!ルアー事情を取り巻く世界

投稿日:2017年12月14日 更新日:

1分1秒を争う現代。

じつは全く急いでないのに急がされてるだけなのです。

SNSを見ている時間を他に回す事が出来たら

どれだけ有用な時間が増えるか想像できますよね!

 

タックルも発売日が公表されるようになり、

予約をしなければ買えない様なルアーも次々に登場している。

更に発売前から、各メーカーのテスター、開発に関わる方の

メディア戦略で既にどんな製品なのか?も

広く知れ渡る。

どういった使い方が出来るルアーなのか?

どういったアクションをするのか?




 

一番多く使われる言葉に、釣り業界最強の合言葉

『タダ巻すれば釣れる』・・・・・

一般素人アングラーは

「ただ巻いてれば釣れるんだよ、後はルアーが勝手に泳ぐんだよ!」と

バカにされた風に思う、と誰かがブログか何かで書いていたが

今はそうじゃなければ売れないんですよ。

 

自分が働く業界の製品も、

複雑な操作が出来る製品が登場

売れなく簡素化された製品が良く売れるようになる。

後発メーカーであっても簡素化された製品の

メディア戦略(広告戦略)が成功したメーカーが

売り上げを大きく伸ばしたりする。

 

 

飽和状態のルアー業界、少しでもよく似た商品を発売すれば

「パクリ、パクリ」と騒がれ、ピーキーな繊細な設定にすれば

「飛距離が出ない、泳がない」と直ぐに拡散され

物作りをする側の創作の場がドンドンと狭まっている。

 

売れる商品と良い商品は違う。

良い商品でも時間をかけてそう感じる商品も多い。

時の進むスピードは年々速くなり、

少し前に話題になった事など数か月すれば話題にもならない

速い時代です。

 

売れて話題になるルアーしか魚が釣れない訳ではない。

しかし話題にならなければ使う人も少なく埋もれたルアーとなっていく。

本物を知る目を養うのは年長者からのアドバイスや

自分で比較対称できる、圧倒的な知識のあるルアーを使う事。

優秀なテスターの方達の記事を読むと

そんな事を良く思います。

 

あなたはピーキー設定な良いルアーを使いたいですか?

それとも

投げて巻くだけの

話題の釣れるルアーを使いたいですか?

 




 

にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

寄稿

2019/8/21

ルアーフィッシング上達の近道は?「釣れるフィールドを探せ!」

皆さんお気に入りのルアーは何種類くらいありますか? 上からトップ、ミドル、ボトムと実際には3個あれば十分ですが カラー選択も含めると1度の釣行に10~20個程度、持参していることでしょう。 その中でも実際にすべてを使っている方は相当な戦略を練っている方だと思う反面、 バイトが無く自己満足なカラー選択で迷ってるくらいであれば パッとフィールドを変えて移動した方が魚に出会えます。   「このカラーでどうしても釣りたい!」等の拘りを持って釣りを楽しむのであれば それはそれで面白いと思いますが よく釣り ...

ReadMore

釣具ランキング

2019/8/19

釣り具ランキング~2019/08/19

ルアーフィッシング黎明期から釣りをやっている「Mオジサン」と 久しぶりに話をしました。 まず第一声が、「いや~最近のルアーは凄い飛距離が出るね、どれも同じだけど」 飛距離を求めるとスイムは犠牲となり、どれもジグミノー。 ヘビーシンキングペンシル等と名称は違えど、アイからラインで引っ張る事に違いは無く 重さゆえに、テールを振るだけのルアーはどれも同じに見えるそうです。 結局魚の活性が良ければ、どんなルアーでもバイトしてくることに変わりはなく 魚のいる場所まで届かせるのか? 浮遊感でより小魚(ベイト)に似せる ...

ReadMore

釣行記

2019/8/12

磯マル乱舞!ここは釣堀か!!

2019/08/11 AM4:30~6:30 風:無  波:1m   暗いうちから磯へ。 波が高くて磯の先端にまで行けず、辺りには波が砕けて出来る霧の様な白い空気が漂う。 まだ暗いが1投目からヒット! ラインがフッと軽くなる感覚でエラ洗いしているのが分かる。 波が足元で炸裂し、ラインがギギギギっと岩に擦れているが真っ暗なので何もわからない。 なんとか磯際付近まで寄せたけど波が高すぎてかなり危険と思っていたら 魚が岩の間に挟まりロック!! 降りようかと思ったが、「行くな!」と声が聞こえた気がした。 ...

ReadMore

釣具ランキング

2019/8/11

釣具ランキング~2019/08/11

本日は20万人が押し寄せる三国花火です! 会場は有名一級スポット「雄島」にかなり近いエリア。 明日は魚が釣れるか?楽しみですね~・・・。   それにしても今年、磯マルはワラワラ沸いてるし、沖の方ではヒラマサが大爆釣だそうで 9月が楽しみですね~!   釣具ランキング~2019/08/11   No.1 ジャンプライズ ポポペン   No.2 ポジドライブガレージ スウィングウォブラー   No.3 シマノ コルトスナイパーSS   No.4 シマ ...

ReadMore

魚の生態

2019/8/10

最強の男VS最強の魚!

今回は爆笑必死のファイト動画です。 ファイトする魚は、『ゴリアテ』 日本ではタマカイと呼ばれている魚ですが、度々モンスターの様なサイズが釣り上げられています。 アベレージサイズが約2m、最大記録で3mとも400㎏ともいわれる魚で 人を襲った記録としては残ってないそうですが、 オセアニアの一部には「タマカイはダイバーを丸飲みにしてしまう」と恐れられている。   最強の男VS最強の魚 今回のタマカイ(ゴリアテ)とファイトする3人は アームレスリングチャンピオン、ウェイトリフティングチャンピオン、フィ ...

ReadMore

-ルアー
-

Copyright© The firstone , 2019 All Rights Reserved.