ルアー

ジャンプライズ・プチボンバー70S

投稿日:2017年10月8日 更新日:

遂にジャンプライズ・プチボンバー70Sを手に入れたので使い倒してきた。

 

ジャンプライズ プチボンバー/スペック

スペック

サイズ:70mm

自重 :12g

 

思っていたより小さい。

ぶっ飛び君95Sと比較しても25mm違うだけなのだが

ボリュームも絞られており

魚にもシルエットはより小さく見るんでしょうね!

 

 

プチボンバー飛距離

 

使用タックル

ショアジギングロッドMH

PE:2号

フロロカーボン40lb

 

PE2号で50~60m程度、

ぶっ飛び君95Sを使用するフィールドで使うと

物足りなさはあるが、「アクションを優先させて飛距離を捨てた」と

井上友樹氏が書いていましたが

70㎜サイズでこれだけ飛べば十分だと思う。

ただ、メタルジグのサイズ感で使用すると飛距離に関しては

物足りないか。

 

 

プチボンバー・スイム

 

使用した日は凪でしたが、驚いた事に

自分が負ける最速のリーリング速度で早巻きしても

全く水面から飛び出さない事である。

12gですよ!リップレスなのに!

 

磯ではフォールさせてボトムを取って使う感じでは無かったため

着水後すぐに早巻きしても、

初めの1回転か2回転で浮き上がろうとするが

すぐに体制を整えて水面直下をフリフリしながら泳ぐ。





 

これはベイトそのものだ!

ナブラが近距離で起きた時にぜひ使ってみてください。

 

他のフィールドでは使用してないが

プチボンバー70Sは

「漁港ヒラスズキを攻略するために開発に着手した」

これが分かりましたね。

 

磯ではぶっ飛び君95Sに敵わないけど、漁港やシャロー域など

ベイトサイズが小さい小場所などで最も使いやすいルアーかもしれない。

 

河川では使ってませんがこれだけしっかり浮き上がらず

レンジキープできるのであれば

もしかしたら「九頭竜サクラマス」で使えるのでは?と

思ってしまう程、レンジキープに優れている。

 

メインルアーとしては使わないかもしれませんが

近距離のベイトサイズが小さいナブラ撃ち

シャローでの表層早巻き等

使い道はたっぷりある。

また釣果が出た際は追記していきたいと思います!

 

裏ワザでフロントアイに接続すると

ただ巻きで瀕死の痙攣ベイトを演出出来ます。

井上友樹のJUMPRIZE日記

 
【楽天市場】プチボンバー70sの通販
 




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

釣具ランキング

2019/8/19

釣り具ランキング~2019/08/19

ルアーフィッシング黎明期から釣りをやっている「Mオジサン」と 久しぶりに話をしました。 まず第一声が、「いや~最近のルアーは凄い飛距離が出るね、どれも同じだけど」 飛距離を求めるとスイムは犠牲となり、どれもジグミノー。 ヘビーシンキングペンシル等と名称は違えど、アイからラインで引っ張る事に違いは無く 重さゆえに、テールを振るだけのルアーはどれも同じに見えるそうです。 結局魚の活性が良ければ、どんなルアーでもバイトしてくることに変わりはなく 魚のいる場所まで届かせるのか? 浮遊感でより小魚(ベイト)に似せる ...

ReadMore

釣行記

2019/8/12

磯マル乱舞!ここは釣堀か!!

2019/08/11 AM4:30~6:30 風:無  波:1m   暗いうちから磯へ。 波が高くて磯の先端にまで行けず、辺りには波が砕けて出来る霧の様な白い空気が漂う。 まだ暗いが1投目からヒット! ラインがフッと軽くなる感覚でエラ洗いしているのが分かる。 波が足元で炸裂し、ラインがギギギギっと岩に擦れているが真っ暗なので何もわからない。 なんとか磯際付近まで寄せたけど波が高すぎてかなり危険と思っていたら 魚が岩の間に挟まりロック!! 降りようかと思ったが、「行くな!」と声が聞こえた気がした。 ...

ReadMore

釣具ランキング

2019/8/11

釣具ランキング~2019/08/11

本日は20万人が押し寄せる三国花火です! 会場は有名一級スポット「雄島」にかなり近いエリア。 明日は魚が釣れるか?楽しみですね~・・・。   それにしても今年、磯マルはワラワラ沸いてるし、沖の方ではヒラマサが大爆釣だそうで 9月が楽しみですね~!   釣具ランキング~2019/08/11   No.1 ジャンプライズ ポポペン   No.2 ポジドライブガレージ スウィングウォブラー   No.3 シマノ コルトスナイパーSS   No.4 シマ ...

ReadMore

魚の生態

2019/8/10

最強の男VS最強の魚!

今回は爆笑必死のファイト動画です。 ファイトする魚は、『ゴリアテ』 日本ではタマカイと呼ばれている魚ですが、度々モンスターの様なサイズが釣り上げられています。 アベレージサイズが約2m、最大記録で3mとも400㎏ともいわれる魚で 人を襲った記録としては残ってないそうですが、 オセアニアの一部には「タマカイはダイバーを丸飲みにしてしまう」と恐れられている。   最強の男VS最強の魚 今回のタマカイ(ゴリアテ)とファイトする3人は アームレスリングチャンピオン、ウェイトリフティングチャンピオン、フィ ...

ReadMore

潮汐

2019/8/8

釣りが上手くなる「釣れなかった条件を記録する」

釣行記を公開しなくても自分のために記録として残している方は釣りが上手くなると思う。 釣れた時の条件はもちろん、釣れなかった時の条件の方が 圧倒的に多く自分の経験として得ることが出来るから。   例として私のまとめた釣行データを公開しましょう! 釣れなかった条件をデータ化する 釣れなかった条件 釣り場 A 右から潮が流れていた 中潮 雨の日 満潮に向かう潮 釣り場 B 中潮 晴れが数日間続いた後 右から潮が流れていた 個人的なことですが、中潮の釣果が圧倒的に悪いです。 理由は未だにつかめていない。 ...

ReadMore

-ルアー
-, , ,

Copyright© The firstone , 2019 All Rights Reserved.