リール ルアー

2019年春発売予定の釣具ラインナップ

2019年の冬は日本列島概ね陽気に包まれる日が多く、穏やかな春がもうすぐそこまで来ている毎日です。

そして3月になると釣り具メーカー各社新製品が発売となります。

今回はマイナーチェンジ、NEWラインナップを問わず気になった製品をご紹介していきましょう!




 

2019年、春に発売予定の釣具新製品

Hapyson 

『充電式オレンジフィルターチェストライト』

Hapysonからはチェストライトに虫が寄りにくく魚も刺激しないオレンジ光源の

充電式チェストライトがマイナーチェンジされ発売されます。

虫の多くない時期や普段の釣り場に着いてからの準備などには白色光。

虫が多い時期や、ウェーディングでのファイト中にグリップで掴もうと思った瞬間

ライトの光で魚が暴れたりする場合も魚を刺激しないオレンジ光にフィルターを回すだけで変更可能。

既存チェストライトをお持ちの方はオレンジフィルター単品での発売もあり取り付け可能です。

 

『チェストライトミ二』

個人的におススメなライトは「チェストライトミニ」

僅か30gで充電式、ナイトゲームには足りない光量ですが、朝夕マズメの時間帯などに重宝します。

 

シマノ

フラッシュブースト搭載ルアーとして2つのルアーが発売となります。

「エクスセンス シャローアサシン99F」

「オシア ヘッドディップ200F」

その他には狂鱗カラーが多くの人気ルアーNEWカラーとしてラインナップに加わります。

シマノ 狂鱗カラーラインナップ

 

そして予約状況から人気となっている『19ヴァンキッシュ』と『19ステラSW』が発売(一部モデル)

19STELLASW (ステラSW)新機能を徹底解説!5つのラインナップと13ステラからの変更点など

19Vanquish(ヴァンキッシュ)驚異的な軽さのリールが登場した!

 

 ダイワ

ダイワからはシーバス、エギングアングラーにも人気のミドルシップモデル『19セルテート』が発売されます。

ダイワ19CERTATE(セルテート)登場!詳しいスペックや価格、全ラインナップもご紹介!

 

DUO

『ビーチウォーカー ハウル グラブ』

ビーチウォーカーハウルシリーズ、シャッドに4インチサイズのグラブタイプが新登場する。

全10色での発売でよりアピール力が強いといわれるグラブタイプでローテーションの幅が広がりますね!

 

JACKAL

『BBライザーベイト012SL』

飛距離を求めたビッグバッカーシリーズとヘビーウェイトでもただ巻きで表層をアピールするライザーシリーズの

コラボレーション!

個人的には今年一の注目ルアー!です。詳細なスペックなど分かり次第掲載します。

 

DUEL

『ハードコア ミッドダイバー95mm/115mm』

115mm:18g  95mm:14g

ハードコアシリーズからMD(ミッドダイバー)仕様が登場する。

重心移動システムが新しくなり、飛距離向上したモデル。

リップがあるので高い立ち位置からでも足元までルアーをリトリーブ出来て、バイトに効果的な自動的な平打ちをただ巻きだけで可能に!

 

『ハードコアシャローランナー 90mm/H2 120mm/H3』

90mm:10g 120mm/H2:21g 120mm/H3:17g

こちらはリップレスのシャローランナーモデル。

潜行レンジ10cm~60cmで高活性な魚がいるが根掛かりを回避しながらバイトに持ち込む!

3フック仕様と、120mmには大物仕様の2フック仕様が登場します。

 

ブレイズアイ

『エヴォル―ツ120F』NEW限定カラー

 

エヴォル―ツ120Fに限定ですがNEWカラーが登場します。こちらは売り切れ確実なので

早めの予約が必要ですよ!

「ブレイズアイ」エヴォル―ツ120Fに5色の限定カラー登場!

 

2019年春シーズン発売の釣具で青物もシーバスも釣りまくろう!

春シーズンに向けて楽しみな釣り具ばかりでしたね!

4月に入れば青物の釣果も始まるでしょうし、海・河川問わずシーバスも賑やかになるでしょう。

そしてサーフヒラメ・マゴチもカタクチイワシの接岸と共に賑やかに。

春シーズンが待ちきれない!





その他

2020/2/20

釣りメーカーの海外版動画がカッコいい!

多くの釣具メーカーも個人同様にYouTubeチャンネルを開設し 数年前とは動画の内容も大きく変化してきましたね。 以前は、「釣りだけをする実釣動画」でしたが、 現在はプロアングラーの実釣&その後の食事や釣り車の紹介など、 メーカーの許容範囲?の中ではあるが、物だけの紹介よりも 人間臭さが受ける日本のYouTubeに合わせるようになってきています。 それでも制約なしになんでも投稿できる個人YouTubeチャンネルには敵いませんが 逆に動画一本に多くの資金をかけたり、 大手メーカーなどは単純に、「カッコいい」 ...

ReadMore

イベント

2020/2/19

「D.Y.F.C」釣りの知識も道具もなくても子供と釣りを楽しもう!

釣具メーカー「ダイワ」が活動を続ける 『D.Y.F.C(DAIWA YOUNG FISHING CLUB )』をご存知ですか? 会員クラブですが、小学生から中学生まで誰でも会員になる事が可能です。(19歳まで在籍可) 会員になるとフィッシングスクールに参加できたりその他イベントにも参加出来たりします。 お父さんや、お母さん家族で釣りが出来る方がいなくても子供さんがダイワプロテスターに 子どもさんのレベルに合わせたレクチャーを受けることが出来ます。   D.Y.F.Cスクールはリール・ロッド・ライ ...

ReadMore

釣具ランキング

2020/2/17

釣具ランキング~2020/02/17

福井県内の河川でサクラマスが不調なのはどうしてなのでしょう? 県外のSNS仲間から、「今年、九頭竜行こうか迷ってるんだけどどうですか?」と メッセージ頂いたりもしますが、 「この時期に入っても、サーフや河口周辺でよくシーバスが釣れてます。 シーバスが釣れなくなったら遡上が始まるのかどうかは分かりませんが、 どう考えてもこの時期にシーバスがイワシを追いかけて良く釣れるなんて 異常としか思えないので、シーバスが沖に落ちていくタイミングでどうですか?」と 答えておきました。 それとあまり公開されないけど、サーフ ...

ReadMore

ウェーディング装備

2020/2/17

フルマラソンで2時間を切りを達成したあの「ナイキ アルファフライ」シューズは釣りに使えるのか?

道具の進化は我々の想像を超えている。 釣具も、年々大きな魚のサイズが過去に釣り上げられたタックルよりも 軽く、小さなタックルで釣り上げられるような時代へと変化している。 釣りのような対魚、を相手にする不確定要素が多く含まれる強さは 同じタックルで同じ魚と比較は難しいが、 スポーツの中でもタイム(時間)が競われ計測されている様な競技には道具の進化は時に議論の的になる。   その道具の進化で話題となったのが 東京オリンピック代表選手の4人のうち3人が履いていた ピンク色の厚底シューズ「ナイキ ズーム ...

ReadMore

偏光サングラス

2020/2/11

話題の136偏光サングラスを凍らせてみた!

テスターをさせて頂いている『136glass』の偏光サングラス。 フィッシングショーOSAKA2020で、ブースが常に満員状態で行列が出来るほど 話題となっていましたが ガラスレンズ世界最軽量の軽さ 樹脂レンズとは比べ物にならない、永遠に続く透明度の高いレンズ クリアなレンズならではの暗い時間帯でも明るく見える レンズが劣化しない手づくりの特許技術「3SLレンズ」 136テスターのメンバーもかけた瞬間・・・釣り場でかけたその時から 今までの偏光サングラスとの違いの大きさに全員が驚きました!   ...

ReadMore

-リール, ルアー
-, , , , ,

Copyright© The firstone , 2020 All Rights Reserved.