リール

19STELLASW (ステラSW)新機能を徹底解説!5つのラインナップと13ステラからの変更点など

2019年1月10日

遂に発売予定が発表された

シマノフラッグシップモデル

『19STELLA SW(ステラSW)』

しかしラインナップから発売されるのは

  • 8000PG
  • 8000HG
  • 10000PG
  • 14000PG
  • 14000XG

5つのスペック機種のみ。

そう、13ステラSWでスプール互換性があったラインナップのみ、19ステラSWでは発売されます。




 

19STELLA SW(ステラSW)全スペック、新しくなった所を紹介!

19ステラSWスペックと発売ラインナップ

 

19 STELLA SW 8000PG
ギア比:4.9 実用ドラグ力:18kg 最大ドラグ力:25kg
重量:625g
PEライン:3号-410m,4号-300m,5号250m
巻き上げ量:94cm
ハンドル:75mm
ベアリング/ローラー:13/1
定価:119,000円

 

19 STELLA SW 8000HG
ギア比:5.6 実用ドラグ力:18kg 最大ドラグ力:25kg
重量:625g
PEライン:3号-410m,4号-300m,5号250m
巻き上げ量:107cm
ハンドル:75mm
ベアリング/ローラー:13/1
定価:119,000円

 

19 STELLA SW 10000PG
ギア比:4.9 実用ドラグ力:18kg 最大ドラグ力:25kg
重量:670g
Nライン: 6号-300m,8号-210m,10号-160m
PEライン:3号-410m,4号-300m,5号250m
巻き上げ量:102cm
ハンドル:75mm
ベアリング/ローラー:13/1
定価:119,000円

 

19 STELLA SW 14000PG
ギア比:4.9 実用ドラグ力:18kg 最大ドラグ力:25kg
重量:670g
Nライン: 10号-195m,12号-155m,14号-140m
PEライン:6号-300m,8号-200m,10号155m
巻き上げ量:106cm
ハンドル:75mm
ベアリング/ローラー:13/1
定価:119,000円

 

19 STELLA SW 14000XG
ギア比:4.9 実用ドラグ力:18kg 最大ドラグ力:25kg
重量:670g
Nライン: 10号-195m,12号-155m,14号-140m
PEライン:6号-300m,8号-200m,10号155m
巻き上げ量:134cm
ハンドル:80mm
ベアリング/ローラー:13/1
定価:119,000円

 

8000PG・10000PG・14000XGは2019年3月発売

8000HGは2019年4月発売

14000PGは6月発売予定です。

以上5つのラインナップのみ発売されます。

 

13ステラSWと19ステラSWスペック比較

19ステラSW8000HG  13ステラSW8000HG

ギア比5.65.6
実用ドラグ力(kg)18.020.0
最大ドラグ力(kg)25.028.0
自重(g)625675
スプール寸法(径mm/ストロークmm)61/2261/22
ナイロン糸巻量(号-m)-5-275,6-230.8-160
PE糸巻量(号-m)3-410,4-300,5-2503-410,4-300,5-250
最大巻上長(cm/ハンドル1回転)107107
ハンドル長(mm)7575 
ベアリング数(BB/ローラー)13/114/1 
本体価格(円)119,000        119,000

 

19ステラSW8000PG   13ステラSW8000PG

      ギア比4.94.9
 実用ドラグ力        (kg)18.020.0
 最大ドラグ力        (kg)25.028.0
     自重(g)625675
スプール寸法(径mm/ストロークmm)61/2261/22
ナイロン糸巻量(号-m)-5-275,6-230,8-160
PE糸巻量(号-m)3-410,4-300,5-2503-410,4-300,5-250
最大巻上長(cm/ハンドル1回転) 9494
ハンドル長(mm)7575
ベアリング数(BB/ローラー)13/114/1
本体価格(円)119,000119,000

 

19ステラSW10000PG  13ステラSW10000PG

ギア比4.94.9
実用ドラグ力(kg)18.018.0
最大ドラグ力(kg)25.025.0
自重(g)670685
スプール寸法(径mm/ストロークmm)66/2266/22
ナイロン糸巻量(号-m)6-300,8-210,10-1606-300,8-210,10-160
PE糸巻量(号-m)4-400,5-300,6-2504-400,5-300,6-250
最大巻上長(cm/ハンドル1回転)102102
ハンドル長(mm)7575
ベアリング数(BB/ローラー)13/114/1
本体価格(円)119,000119,000

 

19ステラSW14000XG  13ステラSW14000XG

ギア比6.26.2
実用ドラグ力(kg)18.018.0
最大ドラグ力(kg)25.025.0
自重(g)675690
スプール寸法(径mm/ストロークmm)68.6/2268.6/22
ナイロン糸巻量(号-m)10-195、12-155、14-14010-195,12-155,14-140
PE糸巻量(号-m)6-300、8-200、10-1656-300,8-200,10-165
最大巻上長(cm/ハンドル1回転)134134
ハンドル長(mm)8075
ベアリング数(BB/ローラー)13/114/1
本体価格(円)119,000119,000

 

19ステラSW新たな機能性と価格

パワーと耐久性がさらに進化

絶対的な強さの象徴、NEW ステラSW

大物と対峙するための絶対的なパワーと耐久性、

そしてさらなる操作性の向上を求めたNEWステラSW。

従来とは比較にならないほど軽く、

高い巻き上げ性能を獲得したインフィニティドライブ、

パラフルな大物とのやりとりを想定し、

ドラグの熱ダレと、糸巻部の温度上昇を抑えるヒートシンクドラグ、

高い水圧にも耐えられる設計で、

ラインローラーを過酷な環境下でも守り抜くXプロテクトなど、

全身に真のタフネスを約束する機能を搭載。

まさに比類なき強さを体現するための進化と遂げた、NEWステラSW

 

新たな機能としては

  • 「ヒートシンクドラグ」
  • 「インフィニティドライブ」
  • 「サイレントドライブ」

 

インフィニティドライブとは?

より力強く、軽い巻き上げを実現するためにシマノが開発した新機構。

ピニオンギアを支える二つのグリスベアリングうち、

回転抵抗の大きいスプール側のベアリング。

これで支持せず、ピニオンギアの内側からスプール軸で支持する構造に一新。

さらに、エキサイティングドラグサウンド機構の改良など各部の見直しを行い、

回転抵抗を最大約60%排除。

さらにギアの支持距離・肉厚など徹底して最適化を図り、高い支持剛性も両立。

耐久性を落とすことなく、ギア部の回転抵抗を大幅に低減した。

その回転フィールはこれまでとは別次元。ハンドルを一巻きすれば、その違いを実感できるだろう。

 

ヒートシンクドラグとは?

スプール裏側にヒートシンク構造を施し

大型魚ヒット時ライン放出が続いた際の熱によるドラグ力の低下を

50%改善し、また熱によるPEラインの劣化も防ぐことに繋がる

断熱シートを施すことによりスプール部の温度上昇を30%減少させることに成功した

スプール構造

スプール裏側を見ると8つの丸穴がありここから熱を逃がす構造にもなっていそうですね。

 

 

Xプロテクトforラインローラー

シマノリールの一番トラブルの多かったラインローラーが改善され

海水の侵入をシール部材で物理的に遮断してしまう

NEWラインローラー構造。

ラインローラーのベアリング耐久性は従来比10倍以上に!

 

NEWコンパクトローター

8000番に関しては13”ステラSWと比較すると

50gの軽量化!

8000番のみコンパクトになった専用ローターの為、他のスプールと互換性が無くなります!

 

価格は5つとも119,000円。

 

今回の19ステラSWは特に大型魚、オフショア釣行の為に

更に強化された部分が大きいです。

そして色々とトラブルの多かったラインローラーに遂にテコ入れ!

これは期待したいですね。

デザインに関しては、ほとんど変わらず、スプールの爪の向きが逆なだけで

大きく変わっておりません。

8000番~14000番までデザインは全て統一されてます。

 

ちょっと面白い比較画像を

左が13ステラSWで右が19ステラSWスライダーを動かしてどこが違うか比較できます。

比較してみるとローター辺りの面積は増え

より剛性感が増した感じはします。

やはりシマノは2020年に合わせて大きくモデルチェンジを考え

今回の19ステラSWに関してはマイナーチェンジに留めておくのでしょうか?

今回の19ステラSWラインナップは13ステラSWでは同径スプールで使い回しが利いた番手。

この3つの番手だけの発売に留まっているのは・・・・・・・?

2020年は日本にとって大きなイベント「東京オリンピック」の開催があり

それに合わせるように『2020ステラSW』なんて夢もありますね!

 

既に13ステラSWで完成したリールと呼ばれ、それ以上の機能を備え付けるには

GPS機能や、wi-fi機能でも付くのでは?と冗談半分で語られるほど

これ以上求めるものがない13ステラSWに付加価値を付けた

『シマノ19ステラSW』

続報をお楽しみに!!

上記で使用した画像はシマノSTELLAページより

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シマノ 19 ステラ SW 8000HG 大型スピニング 【新製品 予約 入荷次第ご連絡】
価格:102816円(税込、送料別) (2019/1/10時点)

楽天で購入

 

シマノ 19ステラSW 予約一覧



ルアー

2020/2/22

ルアーカラーおススメなのは本当はあの色!

今までこのサイトの中でもルアーカラーに関しては多くの事をご紹介し 自分でも実践し、研究結果として公表されていることなどもお伝えしてきました。 当サイト内でもルアーカラーの記事は44件。 TFO1.COM ルアーカラー記事   ルアーカラーなんて関係ない。 その一言は色んな意味を含んでいて、 ルアーは巻いて動かすのだから色に反応するのではない、波動に反応する。 こう考えれば説明が付く。 アピールカラーと呼ばれる色は動いていない状況でも人の目には派手さでアピールする。 魚にはどうなのだろうか? &n ...

ReadMore

その他

2020/2/20

釣りメーカーの海外版動画がカッコいい!

多くの釣具メーカーも個人同様にYouTubeチャンネルを開設し 数年前とは動画の内容も大きく変化してきましたね。 以前は、「釣りだけをする実釣動画」でしたが、 現在はプロアングラーの実釣&その後の食事や釣り車の紹介など、 メーカーの許容範囲?の中ではあるが、物だけの紹介よりも 人間臭さが受ける日本のYouTubeに合わせるようになってきています。 それでも制約なしになんでも投稿できる個人YouTubeチャンネルには敵いませんが 逆に動画一本に多くの資金をかけたり、 大手メーカーなどは単純に、「カッコいい」 ...

ReadMore

イベント

2020/2/19

「D.Y.F.C」釣りの知識も道具もなくても子供と釣りを楽しもう!

釣具メーカー「ダイワ」が活動を続ける 『D.Y.F.C(DAIWA YOUNG FISHING CLUB )』をご存知ですか? 会員クラブですが、小学生から中学生まで誰でも会員になる事が可能です。(19歳まで在籍可) 会員になるとフィッシングスクールに参加できたりその他イベントにも参加出来たりします。 お父さんや、お母さん家族で釣りが出来る方がいなくても子供さんがダイワプロテスターに 子どもさんのレベルに合わせたレクチャーを受けることが出来ます。   D.Y.F.Cスクールはリール・ロッド・ライ ...

ReadMore

釣具ランキング

2020/2/17

釣具ランキング~2020/02/17

福井県内の河川でサクラマスが不調なのはどうしてなのでしょう? 県外のSNS仲間から、「今年、九頭竜行こうか迷ってるんだけどどうですか?」と メッセージ頂いたりもしますが、 「この時期に入っても、サーフや河口周辺でよくシーバスが釣れてます。 シーバスが釣れなくなったら遡上が始まるのかどうかは分かりませんが、 どう考えてもこの時期にシーバスがイワシを追いかけて良く釣れるなんて 異常としか思えないので、シーバスが沖に落ちていくタイミングでどうですか?」と 答えておきました。 それとあまり公開されないけど、サーフ ...

ReadMore

ウェーディング装備

2020/2/17

フルマラソンで2時間を切りを達成したあの「ナイキ アルファフライ」シューズは釣りに使えるのか?

道具の進化は我々の想像を超えている。 釣具も、年々大きな魚のサイズが過去に釣り上げられたタックルよりも 軽く、小さなタックルで釣り上げられるような時代へと変化している。 釣りのような対魚、を相手にする不確定要素が多く含まれる強さは 同じタックルで同じ魚と比較は難しいが、 スポーツの中でもタイム(時間)が競われ計測されている様な競技には道具の進化は時に議論の的になる。   その道具の進化で話題となったのが 東京オリンピック代表選手の4人のうち3人が履いていた ピンク色の厚底シューズ「ナイキ ズーム ...

ReadMore

-リール
-, ,

Copyright© The firstone , 2020 All Rights Reserved.