ルアー

シマノ 狂鱗(キョウリン)カラーはアピール力よりナチュラル感!

シマノルアーが新しくカラー展開している

ホログラムデザイン「狂鱗(キョウリンカラー)」

狂わせるほどの本物間を求めた鱗(きょうりん)と名付けられたカラーは

実在のイワシなどの鱗をモチーフとして作られています。

今回は実際にキョウリンカラーが採用されたルアーを見ながらご紹介していきましょう。





 

キョウリンカラーは派手さよりも、よりナチュラルなカラー

各ルアーメーカー、独自の転写テクノロジーにより

光量の少ないローライト時でもキラキラ輝く物や、

光を吸収して発行するグローカラーなど数多くのカラーが販売されています。

ではシマノから発売されているキョウリンカラーを見てみましょう。

あれ?思ったよりも派手さがない?

逆光で光があまり当たらないように真横から撮影してみました。

キョウリンカラーは名前とは裏腹にド派手なアピールするカラーとは少し主旨が違います。

派手なアピールだけであれば同じ「別注ヒラマサ」のクリアカラーの方がギラギラと虹色に輝いている。

 

キョウリンカラーに太陽光を当てて輝かせてみると・・・

なんて綺麗なカラーなんだろう・・・・。

まさにイワシの鱗のような本物感が!

それもそのはずです。狂鱗カラーは実際のイワシの鱗の配置を再現されてつくられたカラー。

微妙な光の当たり方で、鱗模様が全て光る様な人工的なカラーとは違い、

光の当たる一枚一枚が浮かび上がる様なアピールをしてくれます。

 

これは我々人間の目に映る見え方であり、いつも輝いている様なホログラムより

動くたびに鱗の輝く位置が微妙に変わるキョウリンカラーの方がより魚に対してはアピール力が強いのかもしれませんね!

実際は水中での見え方が重要なわけで、地上でいくらギラギラと強いアピールをしていても

水中で魚に対してアピールできる効果!が肝心なので

これから海で色んな光量で、

どんなカラーが有効なのかも試していきたいですね。

 

ちょっと自分にとっては意外な狂鱗カラー、シマノルアーの既発売品にも多く採用されるので

NEWカラーとして登場したからには魚を狂わす何かがあるのでしょう。

また海で使いたいルアーカラーが増えてしまった。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シマノ オシアペンシル別注平政 130F XU-T13S 008 キョウリンオレンジ
価格:1901円(税込、送料別) (2019/4/18時点)

楽天で購入

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シマノ 熱砂 スピンビーム OO-232M 32g 007 キョウリンピンク(東日本店)
価格:1210円(税込、送料別) (2019/4/18時点)

楽天で購入

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シマノ 熱砂 ドリフトスイマーII 100HS OL-210Q 002 キョウリンピンク【ゆうパケット】
価格:1556円(税込、送料別) (2019/4/18時点)

楽天で購入

 

 




釣行記

2022/10/1

釣りブログで稼ぐ!儲ける方法教えます!

皆さん、こんにちわ。 お久しぶりといいますか、釣行は気が向けば書いていましたが 本業が忙しい為にこのサイトは放置気味に。 しかし! このサイトは放置してるにも拘らず未だに収益が10万円を超えています。 全盛期の釣り関連福袋などを紹介していた時代はAmazon・楽天アフィリ・A8NET・グーグルアドセンス含めて ※600万~数千万(1月や4月は特に美味しい)の売り上げを上げていました。 ※売上でアフィリ料率はまちまちです   一時期は企業として釣りキュレーションサイトを運営する飽和状態となりました ...

ReadMore

釣行記

2022/8/1

夏の釣り「シオ」

2022/07/31  PM2:00~PM5:00 中潮 風:微風 波:凪   朝マズメは眠すぎて3時まで起きていたのにパソコンの前で寝落ちして逃す。 お昼からの上げを期待して行ったが、海へ着いて水に触った瞬間・・・・ 温い。 潮が動かなければかなり厳しいと思いながらも釣りを開始。   水面からは強烈な照り返し。 2回ほどうねりながらの潮目が接近してきたが、トップ・ジグ共に反応ない。 最近愛用しているジークのRサーディンロング ジーク Rサーディンロング 80g ZEAKE R-SAR ...

ReadMore

釣行記

2022/7/16

根魚王になる!

2022/07/16  中潮 風:微風  波0.6m   予報の波高はそれほどでもなかったので海に行くが、細かい波とセットで入る波で 数値以上に大きな波が押し寄せる。 今年は個人的に青物不発。 不発というほどに釣りにも行くことが出来ないでいるが、 青物を狙うには”早起きと体力勝負の数行けば釣れる”これが伴わないと 出会うことすら難しいのが青物シーズン。 朝がダメなら夕方行くべきなのだが、大人の事情で忙しいのに「そんなに釣り行けるか!」と 愚痴まで釣り仲間に話し出す。   磯際でルアー回 ...

ReadMore

釣行記

2022/7/10

「釣行記」夏の釣り

2022/07/10  11:00~13:00 風 強い 波 0.5m 若潮   たまに釣りには行ってました・・・・ しかし大した釣果が出ない上に 愛用するリールのボディ下部がいつの間にか何処かへ飛んで行って行方不明。 サブリールで釣りを楽しんでいたが、何となく気が乗らない感じだったり。 シマノ社へメンテを出して約1か月。 ようやく戻ってきたので、「これで勝てる!」?ような気分で釣りに向かう。     完全に日が昇ってからの釣行でしたが、青物の気配はゼロ。 40cm近いキジハ ...

ReadMore

釣行記

2022/5/29

[TFO釣行記]青物祭り開始?

2022/05/21 04:30~08:00 風 微風 波 0.30 今シーズン2回目の釣り。 釣り場に向かう途中は、車の量も増えて皆青物狙いに来ているのかな?と思っていたが まだまだ途中目にする釣り場にライトの灯りが見えないので、 人は少なく良い釣果が出ていないから?なのでしょう。   今日も水はまだ冷たい。 毎年水温を測っているわけでは無いけど体感で感じる水温が冷たいのだから きっと魚も冷たいと感じてショアの方に接岸していないのか? ベイト接岸が少ないためにまだ青物が付いていないのか? どち ...

ReadMore

-ルアー
-,

© 2022 The firstone