「シマノ フェイスマスク 」お手軽な、着るだけ釣り用日焼け対策

日差しが強くなるシーズンは勿論、夏以外でも4月末頃になると紫外線量は急増します。

釣りをしていると太陽からの紫外線+水面からの強烈な照り返しは我々釣り人の肌に強烈な紫外線のダメージを与えます!

気象庁 紫外線量グラフ つくば市

 

そんな事釣り人みな分かっているのだけど、普段から日焼け止めクリームなどを塗る習慣が無いこともあり

釣りの際に手もベタつくし、汗もかくので尚更日焼け止めクリームなど使うことは少ない。

そんな方にも顔の日焼け止めとしてここ数年間使用してる方が多くなっている、

「フェイスマスク」をご紹介します!




 

シマノ フェイスマスクは塗るから着る日焼け対策

私自身も、ここ数年はフェイスマスクを利用して釣りを楽しんでます。

しかしズレ下がり防止などで製品によっては大変息苦しく偏光サングラスも曇るしメリットとデメリットがありました。

今回ご紹介する「シマノフェイスマスク」は口の辺りに呼吸が楽なベンチレーション付き

 

ベンチレーション付きと付いて無いものでは呼吸のしやすさが圧倒的に楽ですね。

フェイスマスクをしていても釣り場までの行き帰り時、息が上がってしまうので外してしまう事も

多かったですが、付けたままでも呼吸はしやすい!

 

偏光サングラスの曇りも以前よりも少なく視界が曇る煩わしさから解放されます。

耳元から首元までしっかり覆うことの出来る長さがあるので、顔だけでなく首元迄しっかり日焼け防止に!

※子供にモデルになってもらいました。

 

顔全体を覆っていますが、割と余裕がある着け心地感で窮屈さよりもそれなりのゆったり感を感じますが

最上部に入っているゴムでしっかりとズレ落ちもガード。

後ろ側上部に「SHIMANO」タグ入り。

偏光サングラスとキャップやハットと合わせれば顔まで完全な日焼け防止対策になります。

 

シマノ釣り用フェイスマスクは汗を吸い取り乾きやすく着け心地も良い!

シマノ サンプロテクションシリーズとして発売されているフェイスマスクはUPF50+

シマノフェイスマスクの「UPF50+」とは

南極のオゾンホールの影響を最も受けているオーストラリア/ニュージーランドで定められた

UVカットの世界的基準値。

衣類などの紫外線防止指数で最高数値の50+が使用されています。

※窓ガラスなどに貼られている紫外線対策フィルムもUPF50+

すなわち紫外線対策フィルムを顔に貼っているのと同じくらい、日焼け防止対策になっているということです。

洗濯して乾かす際もあっという間に乾くので、汗を素早く吸い取り乾く、吸水速乾性がとても優れています!

 

シマノフェイスマスクはお手軽な紫外線対策だけどしっかりと日焼け防止になる!

フェイスマスクをするようになり顔の日焼け対策はすごく楽になりました。

以前はスプレータイプの日焼け止めを吹き付けていましたが効果があるのか無いのか?分かり辛い。

真夏の強烈な日差しの後に自宅でシャワーを浴びると顔がヒリヒリする時もありましたが

フェイスマスクを装着するようになり、顔は全く日焼けしないようになりました。

釣り中の見た目的にもカッコ良いか?怪しいか?と思うのは別として着るだけでお手軽に日焼け防止となる

シマノフェイスマスク!価格もお手頃なのでぜひお勧めしますよ。

 

カラーは全7色あり、黒などの単色が嫌な方にはカモカラーなどもありますよ。

注)コンビニなどお店に入る際は口元を降ろして入りましょうね!通報されかねません。

 

[楽天]

 

 

[amazon]

シマノ フェイスマスク




-釣りに使える便利グッズ
-, ,