その他

「釣りの日焼け対策」日焼けに効果がある食べものと飲みもの

日本でも年々紫外線量は増えていて、釣りを楽しむ自分の実感としても4月中頃には、日焼けをします。

そこで今年の日焼け対策をお肌の専門家PBC(ペルソナビューティークラブ)

『PBC Birthday』にて釣りの日焼け対策を聞いてきました!

 

釣りの日焼け対策、食・飲

 

日焼け止め

日焼け対策に一番は日焼け止めを塗る事ですが、釣りをする中で日焼け止めを塗る方は女性アングラーさん以外いないでしょう。

日焼け止めは汗で落ちたり、手もベタ付いたりで嫌がる男性は特に多いです。

 

 

眼から受ける日焼け止めには偏光サングラス

人間は太陽からの紫外線を眼から受けると、脳が身体を守るためにメラニン色素を活性化させる指示を出します。

メラニン色素はシミの原因にもなり若いうちは肌が黒くなるだけで済んでも加齢によりシミが出来る割合は増えてくる。

必ず偏光サングラスを付けて眼から入る紫外線量を減らしましょう。

 

 

日焼けに良い食べ物

日焼けに良い食べ物は赤い果物や野菜

ビタミンCが多い(アセロラ・トマト・りんご・スイカなど)特にアセロラはビタミンAもCも豊富でおススメ!

単品では摂取しにくいオリーブオイルやごま油、アーモンドをサラダにすると日焼けをしたお肌には良い栄養補給になります。

 

 

日焼けには良くない食べ物

お肌には良い食べ物とされている柑橘系は紫外線を吸収してしまう効果があり、日焼けにはよくない食べ物です。

他にもソラレンを含む、(キュウリ・三つ葉・セロリなど)野菜は日焼け止めにはよくない食材です。

 

 

日焼け止めには小まめな水分摂取が良い!

日焼け後のお肌は水分保持力がなくなり、それと同時に潤いと弾力性も損なわれ硬くなります。

特に水分量は年齢と共に減少していきますから、日に焼けた子供の肌は柔らかくても高齢の方が日焼けをした肌は

とても硬くなり水分保持力が失われています。

肌に対しての保湿は勿論ですが、飲む水分補給としても釣り中に小まめな水分補給が必要ですね!

肌は精神面にもとても影響されやすく、ストレスなどで肌荒れに繋がることも多いので

イライラせずリラックスすることも日焼け後にシミを作らせない重要な事ですよ。

 

※PBC Birthday 代表 三田村知美さんに取材してきた内容をまとめました。

 

釣り中は日焼けのことなど気にもしてなく、夏になり何の保護もしていなければ日焼けがひどく真っ黒になっていきます。

肌が黒いとシミが目立たなく、なんの意識もしないまま放置している方が多いです。

その結果、秋になり冬になって紫外線量が減少し肌が白くなってくると・・・・

鏡を見たら顔がシミだらけに!

私自身も特に何の日焼け止め対策をしてこなかったので、40歳を過ぎたころからやはり顔にシミが多く出始めました。

日焼け止めクリームなどは今後も塗る機会は少ないですが、

意識した日焼け止めをしなければ数年後に”顔がシミだらけ”にはなりたくないので今回取材でお聞きした

食と飲のアセロラ飲料を飲んだりアーモンドやオリーブオイルを使ったサラダを食べ、釣りに行く前日は柑橘系食材を控えたりすることで

少しでも日焼け止めを防いでいきたいと改めて考えさせられました。

 

PBC Birthday

TEL:0778-67-7146  FAX:0778-67-7146

〒 915-0057 福井県越前市矢船町7-7-2

今回お話をお聞きしたPBC Birthdayでは、肌荒れを治したい男性のお客様も増えているそうで

日焼けでダメージを受けた肌の洗顔レッスンや肌荒れ改善を食べ物、飲み物など食育インストラクター・調理師免許もお持ちの三田村さんに

薬で直すのではなく「”三面美容”、外面 ・内面 ・精神面が健やかに保つ方法です」とお聞きして

自分も今までよりも普段からの生活面で意識して日焼け後の肌荒れをケアしていきたいと思いました!

肌荒れでお悩みの方はぜひお店の方へ行かれてみては如何でしょうか?

とても綺麗で、落ち着いて話の出来る素敵な店内でしたよ。

 

 

釣具ランキング

2020/8/2

釣具ランキング~2020/08/02

長い長い梅雨が明けました。 毎年、梅雨の時期になると日本のどこかで水害が起きて 地域が発展することに必要な大河が突然牙を向く。 釣りをしている事で訪れたことは無いがプロアングラーの動画で観たりした 河川の名前もニュースなどで耳にするが、釣りを楽しめる河川が濁流となり大地を削り 家も人も文化も飲み込んでいく。 水はただ高い所から低い所に流れていくだけですが 人の思い出や大切な物、人の命までをも海に還してしまう。 水の怖さを知る事で、普段水辺で遊ぶ我々釣り人は水に感謝しないといけないと あらためて感じた長い梅 ...

ReadMore

釣行記

2020/8/2

凪トップシーバス祭り開催!

2020/08/02 04:30~0:7:30 中潮 風:微風 波:凪   釣りに向かう前に、釣具店の店長さんと「シーバスもソロソロですね~」と 話していた。 釣り場に着くと、強烈なイカメタル船の集魚灯でかなり海は明るい。 ライト無しで釣り場に辿り着いたほど。 しかし、04:00終了だったのか? 釣りを始める頃に突然消灯。 辺りが闇に包まれる。   1投目から磯マルだとは思うが、ララペン125に強烈な重みが乗る。 デカい!エラ洗いしないし、かなりの重量感で脇から腰にロッドを回そうとする ...

ReadMore

ルアー

2020/7/27

シマノルアー「フラッシュブースト全ラインナップ!」

シマノから発売されているルアーはここ数年大きく変化しています。 NEWモデルはもちろん、既存モデルもカラーと機能性が大きく変化している。   「キョウリンカラー」と「フラッシュブースト」 この2つの登場により、多くの既存シマノルアーがリニューアルされてきていますので 今回はシマノルアーの新たな機能「フラッシュブースト」をご紹介いたします。   シマノルアー「フラッシュブースト搭載モデル」全ラインナップ 最も早くフラッシュブースト機能が搭載されたのは、 オフショアキャスティングでマグロや ...

ReadMore

釣具ランキング

2020/7/26

釣具ランキング~2020/07/26

4連休どう過ごされましたでしょうか? 個人的には釣りに行けた、釣りが出来たのは1日だけ。 土曜と日曜(早朝)は釣り場まで行きましたが、大雨または暴風で車から降りた瞬間に 自宅へUターン。 釣りは出来たかもしれないが、仕事の予定もあったのでまた来週でいいやと帰宅。 ベイトも良いサイズのカタクチイワシが溜まってるし海は良い状況ですね。   しかし、福井県内でまた新型コロナウイルス感染が出るなど、 落ち着きを取り戻していた田舎の暮らしはまた色々と厳しい状況に変わっていきそうです。 県外への往来を行かざ ...

ReadMore

魚の生態

2020/7/25

ヒラマサに殺されるかもしれない・・・

サメに襲われるのは分かるが、ヒラマサに水中深く引きずりこまれて 死ぬ可能性があるなんて・・・恐ろしい世界もありますね。   水中での魚の様子を見たい時に、ダイバーや魚突きをされてる方の動画を観ます。 巨大なヒラマサは単独行動で回遊するとよく言われますが、 魚影の濃い地域は壮大な群れで回遊してるのが分るし、 それなりにショアから泳いでいける距離でも群れでいるみたいですね! 動画の中では、前日と翌日に同じヒラマサと出会うなど、回遊ルートさえ分かれば 時合いを狙えば数日間は狙える。   ヒラ ...

ReadMore

-その他

© 2020 The firstone