その他

「釣りの日焼け対策」日焼けに効果がある食べものと飲みもの

日本でも年々紫外線量は増えていて、釣りを楽しむ自分の実感としても4月中頃には、日焼けをします。

そこで今年の日焼け対策をお肌の専門家PBC(ペルソナビューティークラブ)

『PBC Birthday』にて釣りの日焼け対策を聞いてきました!

 

釣りの日焼け対策、食・飲

 

日焼け止め

日焼け対策に一番は日焼け止めを塗る事ですが、釣りをする中で日焼け止めを塗る方は女性アングラーさん以外いないでしょう。

日焼け止めは汗で落ちたり、手もベタ付いたりで嫌がる男性は特に多いです。

 

 

眼から受ける日焼け止めには偏光サングラス

人間は太陽からの紫外線を眼から受けると、脳が身体を守るためにメラニン色素を活性化させる指示を出します。

メラニン色素はシミの原因にもなり若いうちは肌が黒くなるだけで済んでも加齢によりシミが出来る割合は増えてくる。

必ず偏光サングラスを付けて眼から入る紫外線量を減らしましょう。

 

 

日焼けに良い食べ物

日焼けに良い食べ物は赤い果物や野菜

ビタミンCが多い(アセロラ・トマト・りんご・スイカなど)特にアセロラはビタミンAもCも豊富でおススメ!

単品では摂取しにくいオリーブオイルやごま油、アーモンドをサラダにすると日焼けをしたお肌には良い栄養補給になります。

 

 

日焼けには良くない食べ物

お肌には良い食べ物とされている柑橘系は紫外線を吸収してしまう効果があり、日焼けにはよくない食べ物です。

他にもソラレンを含む、(キュウリ・三つ葉・セロリなど)野菜は日焼け止めにはよくない食材です。

 

 

日焼け止めには小まめな水分摂取が良い!

日焼け後のお肌は水分保持力がなくなり、それと同時に潤いと弾力性も損なわれ硬くなります。

特に水分量は年齢と共に減少していきますから、日に焼けた子供の肌は柔らかくても高齢の方が日焼けをした肌は

とても硬くなり水分保持力が失われています。

肌に対しての保湿は勿論ですが、飲む水分補給としても釣り中に小まめな水分補給が必要ですね!

肌は精神面にもとても影響されやすく、ストレスなどで肌荒れに繋がることも多いので

イライラせずリラックスすることも日焼け後にシミを作らせない重要な事ですよ。

 

※PBC Birthday 代表 三田村知美さんに取材してきた内容をまとめました。

 

釣り中は日焼けのことなど気にもしてなく、夏になり何の保護もしていなければ日焼けがひどく真っ黒になっていきます。

肌が黒いとシミが目立たなく、なんの意識もしないまま放置している方が多いです。

その結果、秋になり冬になって紫外線量が減少し肌が白くなってくると・・・・

鏡を見たら顔がシミだらけに!

私自身も特に何の日焼け止め対策をしてこなかったので、40歳を過ぎたころからやはり顔にシミが多く出始めました。

日焼け止めクリームなどは今後も塗る機会は少ないですが、

意識した日焼け止めをしなければ数年後に”顔がシミだらけ”にはなりたくないので今回取材でお聞きした

食と飲のアセロラ飲料を飲んだりアーモンドやオリーブオイルを使ったサラダを食べ、釣りに行く前日は柑橘系食材を控えたりすることで

少しでも日焼け止めを防いでいきたいと改めて考えさせられました。

 

PBC Birthday

TEL:0778-67-7146  FAX:0778-67-7146

〒 915-0057 福井県越前市矢船町7-7-2

今回お話をお聞きしたPBC Birthdayでは、肌荒れを治したい男性のお客様も増えているそうで

日焼けでダメージを受けた肌の洗顔レッスンや肌荒れ改善を食べ物、飲み物など食育インストラクター・調理師免許もお持ちの三田村さんに

薬で直すのではなく「”三面美容”、外面 ・内面 ・精神面が健やかに保つ方法です」とお聞きして

自分も今までよりも普段からの生活面で意識して日焼け後の肌荒れをケアしていきたいと思いました!

肌荒れでお悩みの方はぜひお店の方へ行かれてみては如何でしょうか?

とても綺麗で、落ち着いて話の出来る素敵な店内でしたよ。

 

 

釣行記

2022/5/29

[TFO釣行記]青物祭り開始?

2022/05/21 04:30~08:00 風 微風 波 0.30 今シーズン2回目の釣り。 釣り場に向かう途中は、車の量も増えて皆青物狙いに来ているのかな?と思っていたが まだまだ途中目にする釣り場にライトの灯りが見えないので、 人は少なく良い釣果が出ていないから?なのでしょう。   今日も水はまだ冷たい。 毎年水温を測っているわけでは無いけど体感で感じる水温が冷たいのだから きっと魚も冷たいと感じてショアの方に接岸していないのか? ベイト接岸が少ないためにまだ青物が付いていないのか? どち ...

ReadMore

釣行記

2022/5/7

[釣行記]半年ぶりの?釣り

2022/05/07 AM4:30~7:00 凪 微風 記事更新も年始の挨拶以来となり、釣りに関わることが少なくなっているが 釣り意欲は全く衰えて無く、釣りしたいけど忙しいのと自分のスタイルの釣りは体力的に厳しい年齢となってきている。 寝て早起きが出来ない自分は寝ないで行く方が自分のペースに合っている。 もちろん今回も寝ずに海へ。   家を出たのが3時30分。 海に到着すると、満天の星空が出迎えてくれる。 あまり知られていないかもしれませんが、星空見に行く=山の方と考える方も多いかもしれないが ...

ReadMore

その他

2022/1/1

「2022年」あけましておめでとうございます!

新年あけましておめでとうございます。 今年も宜しくお願い致します。 半年ぶり程の更新ですが、なんとか生きておりますよ。   世の中、どこを見てもマスクマスク。 ちょっと咳き込めば白い目で見られてしますそんな世知辛い世界ですが 釣り場に行けば、大自然が釣り人を迎えてくれます。 仕事が忙しく、秋シーズンから殆ど釣りに行っていませんが 釣りへの情熱、大自然の景色に飽きたわけがなく体力が持たないから釣りに行かなかっただけで また2022シーズン始まれば海の方へ足を運びたいと思っております。   ...

ReadMore

釣具ランキング

2021/7/24

フィッシングショーの在り方

2021年なのに、2020東京オリンピックが始まりました。 中止しろだの、無観客でやれだの、色んなヤジに近い?同調を期待するための発言なのか? 騒いでいた人達も始まってしまえば、どうせ楽しむんですよね?   所詮人が動く時は、何か別の理由を求めてが多い。 上っ面だけで騙されてはいけない。   そして釣り業界の方では大手釣り具メーカー『シマノ』は 自社のYouTubeチャンネルにてオンラインフィッシングショー 秋・冬ニューモデルの発表を行いました。   2022年の釣りフェステ ...

ReadMore

釣行記

2021/7/18

[TFO釣行記]鯛ラバってほんとよく釣れるね!

2021/07/18   AM4:00~8:00 小潮 風:無風  波:凪   久し振りの釣りは、M君と! 青物はいったん終了とも聞いていたので、早々にM君の食材確保に根魚を。   蟹かな?タコの足のように見えたが、アミ類かな。 キジハタは釣り上げた時によくキラキラするので何を食べていたのか?が 参考になる。     しかし鯛ラバは良く釣れる。 カチカチ玉   めちゃめちゃ安いし。   朝一、磯マルが接岸していないと8月の夏マサまでは少し厳しいか ...

ReadMore

-その他

© 2022 The firstone