サーフルアー ルアー

ビーチウォーカー・ハウルシリーズ「堀田光哉氏が解説するセッティング&釣り方コンプリートガイド!」

投稿日:2016年8月7日 更新日:

これさえ見ればビーチウォーカー・ハウルシリーズが完璧に使いこなせる。

2yyy

 

ビーチウォーカーハウルセット方法

ワームはジグヘッドをシャッドとなるワーム部に真っすぐ刺さないと

キャスト時に綺麗な飛行姿勢に成らなかったり、

リトリーブ時も本来の泳ぎが出来なかったりで慣れてないと

刺した後も取りあえずうまく泳ぐかテストしなければいけないが

ハウルシリーズのシャッド部には予めハウルヘッドを指す刻みが入っているので

1発で刺して直ぐに釣りを開始できます。

この刻みだけでもすごく助かりますね!

2ws




 

2zsx

 

ビーチウォーカーハウル3つのシリーズの使い分け

ハウルヘッド

ハウルシリーズのハウルヘッドには14g 21g 27g 35gの

4つの重さ違いのヘッドがありますが

根掛かりの恐れのある場所、凪の日、至近距離でベイトが乱舞して居る時、

さらに最も釣れると言われているのが14g 21g。

水深のある場所や波が高い日や風が強い海の荒れてる時には

27g 35gが有効に使えます。

 

ハウルシャッド

アピールの強い5インチタイプ

アピールは強いがその分引き抵抗も強くなり、MLロッドなど柔らかめの

ロッドの方が使用する場合、個人的に

14gのハウルヘッドに合わせると一番使いやすいです!

 

バランスタイプで使いやすい4インチタイプ

飛距離、フォールスピード、アピール力3種類のシャッドの中で

バランスが一番良いのが4インチシャッド。

どの重さのハウルヘッドでも使いやすい。

 

横の動きより縦の動きでアピールするハウル・フィッシュ

ハウルフィッシュはテール部が細くなっているのでタダ巻では

アピールが一番小さいのですが、リフト&フォールの様な縦の動き!

縦の動きではアピールが様変わりします。

フワリフワリとシャッドテールが柔らかい動きでアピールします。

重いハウルヘッドよりも軽い14g 21gでフォール時間を長めに取ったり

逆に27g 35gで早いリフト&フォールでの使用も良いですね。

では堀田光哉氏の実釣りとハウルのスイム動画を観て

実際の釣り場で常にハウルの動きをイメージしフラットフィッシュを

狙ってみてくださいね!

ビーチウォーカー・ハウルシリーズ


DUO NIPPON




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

釣具ランキング

2019/8/19

釣り具ランキング~2019/08/19

ルアーフィッシング黎明期から釣りをやっている「Mオジサン」と 久しぶりに話をしました。 まず第一声が、「いや~最近のルアーは凄い飛距離が出るね、どれも同じだけど」 飛距離を求めるとスイムは犠牲となり、どれもジグミノー。 ヘビーシンキングペンシル等と名称は違えど、アイからラインで引っ張る事に違いは無く 重さゆえに、テールを振るだけのルアーはどれも同じに見えるそうです。 結局魚の活性が良ければ、どんなルアーでもバイトしてくることに変わりはなく 魚のいる場所まで届かせるのか? 浮遊感でより小魚(ベイト)に似せる ...

ReadMore

釣行記

2019/8/12

磯マル乱舞!ここは釣堀か!!

2019/08/11 AM4:30~6:30 風:無  波:1m   暗いうちから磯へ。 波が高くて磯の先端にまで行けず、辺りには波が砕けて出来る霧の様な白い空気が漂う。 まだ暗いが1投目からヒット! ラインがフッと軽くなる感覚でエラ洗いしているのが分かる。 波が足元で炸裂し、ラインがギギギギっと岩に擦れているが真っ暗なので何もわからない。 なんとか磯際付近まで寄せたけど波が高すぎてかなり危険と思っていたら 魚が岩の間に挟まりロック!! 降りようかと思ったが、「行くな!」と声が聞こえた気がした。 ...

ReadMore

釣具ランキング

2019/8/11

釣具ランキング~2019/08/11

本日は20万人が押し寄せる三国花火です! 会場は有名一級スポット「雄島」にかなり近いエリア。 明日は魚が釣れるか?楽しみですね~・・・。   それにしても今年、磯マルはワラワラ沸いてるし、沖の方ではヒラマサが大爆釣だそうで 9月が楽しみですね~!   釣具ランキング~2019/08/11   No.1 ジャンプライズ ポポペン   No.2 ポジドライブガレージ スウィングウォブラー   No.3 シマノ コルトスナイパーSS   No.4 シマ ...

ReadMore

魚の生態

2019/8/10

最強の男VS最強の魚!

今回は爆笑必死のファイト動画です。 ファイトする魚は、『ゴリアテ』 日本ではタマカイと呼ばれている魚ですが、度々モンスターの様なサイズが釣り上げられています。 アベレージサイズが約2m、最大記録で3mとも400㎏ともいわれる魚で 人を襲った記録としては残ってないそうですが、 オセアニアの一部には「タマカイはダイバーを丸飲みにしてしまう」と恐れられている。   最強の男VS最強の魚 今回のタマカイ(ゴリアテ)とファイトする3人は アームレスリングチャンピオン、ウェイトリフティングチャンピオン、フィ ...

ReadMore

潮汐

2019/8/8

釣りが上手くなる「釣れなかった条件を記録する」

釣行記を公開しなくても自分のために記録として残している方は釣りが上手くなると思う。 釣れた時の条件はもちろん、釣れなかった時の条件の方が 圧倒的に多く自分の経験として得ることが出来るから。   例として私のまとめた釣行データを公開しましょう! 釣れなかった条件をデータ化する 釣れなかった条件 釣り場 A 右から潮が流れていた 中潮 雨の日 満潮に向かう潮 釣り場 B 中潮 晴れが数日間続いた後 右から潮が流れていた 個人的なことですが、中潮の釣果が圧倒的に悪いです。 理由は未だにつかめていない。 ...

ReadMore

-サーフルアー, ルアー
-,

Copyright© The firstone , 2019 All Rights Reserved.