根掛かりを減らしたいオススメルアー「投技ジグ、投技フック」

人にも魚にも自然にも誰の得にもならない

『根掛かり』

初心者の方や、初めての磯など誰にでも起きる

釣りにおいて必要悪の様な物です。

 

ボトムをタイトに攻める時には

トリプルフックから、根掛かりの少ないシングルフックに替えたり

上級者になると

キャストからボトムを取る一連の動作をカウントを取ることで

防ぐことが出来る。

 

しかし自分もそうでしたが、

満潮・干潮、潮の動きでどうしても毎回同じカウントなわけでは無く

今までに何度かルアーをロストしてしまった。

そこでフックをシングルフックに替えたり、ある程度通って

根掛かり自体をする事は無くなっていますが・・・・

 

それまでにこのフックを使っていればもっと根掛かりを防ぐことが

出来ていたかもしれない。




投げ技ジグ&投げ技フックで根掛かり回避!

 

根が入っている場所は魚が釣れる。

分かっているけど根掛かりを恐れてタイトに攻めることが出来ない。

初めて入る場所であれば尚更そうですよね!

では根掛かりを極力防ぐセッティングで探ることが必要。

 

そこで「カルティバ

投げ技ジグと投げ技フックシリーズをお勧めします!

 

投げ技ジグは15g~40gまでのライトショアジギング用

メタルジグです。

 

 

投げ技ジグスペック・飛距離・アクション

 

投げ技ジグ

 

飛距離

細く、サイズは小さめですが飛距離は文句なしに飛びます!

 

アクション

巻いてもジャーク時も弱ったベイトを演出しユラユラと

アクションしますが、撃投ジグと同じように

細身なので水の抵抗を受けにくく長時間のロッドアクションでも

疲れにくいスイム設計です。

 

そして根掛かりを回避する最大の特徴は・・・・・

 

 

投げ技フック フラッシャーが根掛かりを回避する

 

投げ技フックに取り付けられている「フラッシャー」は

水の抵抗を受けるとフックポイント(針先)を

向くように設計され、ボトム着底するとフラッシャーが水圧により

浮き上がりフックは上向きに着底するような形となり

根掛かりを最大限に回避する仕組みです。

 

 

ボトム着底後、素早くラインを巻く事は必要だが

ジグが着底した状態が既に根掛かり回避状態となっている。

これでロストする確率を大きく軽減できるので

初心者の方でも、初場所に行った時でも

大きくルアーロストを減らすことが出来ますね!

お気に入りのジグがあればフックだけ投技フックに

交換するのも良いですね!

投技ジグ一覧

投技フック一覧
 





にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でthe firstoneをフォローしよう!

-ルアー
-, ,