一眼レフカメラ、スマホと大差無いと思ってた・・・今すぐ一眼レフカメラ買うべき!

色んな世界にプロと趣味の世界があり

使う道具も使用する時間も違うのですが

テクノロジーの進化は凄まじい!

 

プロが撮ったあの写真に近づけるカメラがある。

それも素人がほとんど細かな設定をしなくても!




 

スマホと大差ないと思ってない?一眼レフカメラ買うべき理由

 

タイトルの通り私も

「スマホと一眼レフカメラはそんなに違いないのでは?」と

思っていました。

そりゃプロが使用する一眼レフカメラとでは明らかに違うだろうけど

素人が使うエントリーモデルじゃ、今のスマホとそんなに・・・

そんな思いも、

一眼レフカメラを購入したその日に違いに圧倒された。

 

購入した機種は

『キャノン EOS kiss X9i』ダブルズームキット

キャノン EOS kiss x9i

 

キャノン製エントリーモデルの最上位バージョン

では購入した当日に撮った画像を。

 

説明書も全く見ないで、オートフォーカス(AF/自動焦点)で

奥のぬいぐるみにピントを合わせただけ。

この程度なら今のスマホでも対象物が近くにあるので

撮れるかもしれない。

 

では動く対象物はどうだろう?

 

一眼レフカメラ、運動会で本領発揮!

 

細かな設定はほとんど触らず、ISO感度のみ100に変更。

言葉で語るより運動会で撮影した画像を。

 

撮影機種

Cannon EOS Kiss X9i

レンズ

キヤノン EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM (35mm換算 88-400mm / フィルター径 58mm)

 

 

対象物まで約20mくらい離れてます。

 

これは対象物まで40~50m離れてます。

 

一眼レフカメラの良い所は、遠くの対象物にズームをしても

画質が落ちない!(望遠レンズ使用してます)

スマホにはこれが出来ませんよね。

スマホで遠くをズームすると画質が大きく落ちる。

 

細かな設定など殆ど無しで、動いてる子供たちが

これだけ綺麗に撮れています。

撮影距離が離れているにもかかわらず

シャッターボタンを押したその時のファインダーをのぞいた

 

動いている空間の時が止まる

 

設定をマニュアルモードにも変更できるので

もっと良い画像を撮れるのかもしれませんが、

購入して数日後に、ド素人が撮影した画像でこのクオリティ!

 

もっと早くに一眼レフカメラを購入しておけば良かったと

大きく後悔した・・・・。

自己満足の世界だが、いつもより我が子達が可愛く見える!

 

ファインダー越しにシャッターを押した瞬間、

自分の中でも時が止まり興奮している自分がいた。

肉眼で見るのとは違い、周りの空間はシャットアウトされた世界。

そこに写るのは時が止まった様な我が子の姿!

 

まだまだ秋シーズン景色が綺麗だったり子供達や家族と

レジャーに出かけるタイミングが多くありますね。

 

ぜひ一眼レフカメラ購入して

一生の思い出に残る

『時が止まる空間』を楽しんでみてください。

撮影する本人がこんなに楽しい気分になるのも

一眼レフカメラの魅力ですね~!

 

 

 




 

今話題のキセカエできる靴!一つのソールでスニーカーにもサンダルにもなる

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でthe firstoneをフォローしよう!

-カメラ
-