[TFO釣行記]狭いワンドを4人で攻める

2018/05/13  AM2:00~6:00

中潮

風:微風  波:0.5m

 

結果が出ないのであれば海に通うしかない。

で、闇磯へ。

流石に通い慣れてるので、釣り位置へ向かう時に歩いていく

無数の岩も、毎回同じ岩に乗りどのルートを通るかも

ライトが無くても分かるほど、自分の敷地内の敷石でも飛び歩く様に。




 

真っ暗闇の中釣りを始めるが、膝下くらいまで

海に浸かっているけど暖かいというか

寒いと思ってウェアーを着ているので暑い。

 

昨日バラした再現でルアーにグローライトを当てるも

反応無し。

闇の中に照らされたライトが次々と同じ磯へ、渡ってくるのが見える。

明るくなってみれば自分と他3人。混み混み。

 

 

何の反応も無くて雨が降り出し、張り詰めていた気持ちも

プッつりと途切れ帰路に・・・・・。

 

今年・・・・いや毎年5月は相性が悪い。

単にマイクロベイトに対応できてない為と、

南に行くべき時に北の方でと、

ピースが噛み合わない様な釣行で釣果も上がらず。

 

波は無いけどローライトで雰囲気はバッチリ。

今日はベイトを見ていないが、フィッシュイーターが

ベイトに着けばこの場所は爆発する。

 

多分自分の釣りに向き合う性格も関係してるけど

釣果の出る地域は避けたいと年々思うように。

それよりも釣果の出ていない所で釣り上げた方が・・・・と

どんどんドM釣行が増えていく。

 




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

-磯釣行
-,