その他 個人的な思い

アングラーが釣れた時に叫ぶ言葉!ベスト10

投稿日:2015年12月27日 更新日:

1投目で釣れる時もあれば、何日間も何週間も何ヶ月も釣れなくて

釣れた時に奇声を上げてしまうのがアングラーである!

1人の時はさすがに黙っていても、仲間たちとの釣行などではやはり奇声を上げてしまう。

第一声や釣れた時に何を叫ぶか・・・・・

調べてみました。

The first oneしらべ

釣れた時の奇声、第一声(笑)あまりランキングには意味はナシ。

No.10

お!

(驚いた時に人間が反射的に出ちゃう言葉ですね、釣った自分がいちばん驚いてどうするw)

No.9

喰った~!

(小さいころ兄弟でご飯中に、大好きなものを最後に食べようとしたのに兄貴に取られた時にも同じような

奇声をあげた記憶が・・・・)

No.8

よっしゃ~!

(かつてはあの田中角栄が「よっしゃよっしゃ」と言ったとか、「了解」 という返事の意味や

関西弁では?と言われますが、今や日本全国のアングラーが言っている)

No.7

よっしゃ~バレんなよ!

(よっしゃ~の後の接続詞かの如く、使われることが多い。魚が針に掛かって瞬間から

既に心配している・・・アングラーはみんな心配性である。)

No.6

のった~!

(乗る と言う言葉にはいろんな表現があり、「化粧が乗る」から「音楽に乗る」など

アングラーが言う意味は ルアーの針に乗った! という意味だと思う。

No.5

ほい、来た~

(まるで分かっていたかのような時、このポイント!という所にキャストが通って釣れた時には

こんな言葉が出てしまいますね)

No.4

HIT!

(日本人なのに「釣れた!」と言う人は意外に少なくこの「HIT」が圧倒的に多い)

No.3

YES!

(個人的に好きな言葉、海外釣行の動画などで多いですがカッコいい!という理由のみ)

No.2

デカイ!大きい!

(これは年間何百匹と釣ってるプロアングラーでも大きな魚と勘違いして釣り上げたら

意外に小さかった等、つい言ってしまう言葉だが大きな魚を釣っているプロだからこそ

その時の引きと同じように勘違いすることが多いのだと思います。)

No.1

きたきたきたきたきた!

(とにかく「きた!」 という言葉を連呼してしまう、釣れない時間が長いほど

待っていた事に関する反動が多いために、「きた」という回数が比例する。

一番多く聞いた きたきた~~~~~は10回でした。)

ランキングはあまり関係なく印象に残る バイトした瞬間をまとめてみました。

皆さん、突然の引きに対して出る第一声は やはり

「待ってました」 を表す言葉が多かったですね!

ウェーディング装備

2019/9/13

磯ショアジギングを始めるライフジャケット、シューズ、ウエットスーツ装備

磯は多くの魚、驚くようなサイズの魚と出会える夢のある釣り場です。 しかしその分、危険性も多く安全装備やタックルも シーバスタックルやサーフタックルではまさかの大物がヒットした時、何もできずに終わってしまってはもったいない! そこで磯でショアジギング・ショアプラッキングを始めたい方向けに 装備をご紹介していきたいと思います。   磯でショアジギング・ショアプラッキングを始める安全装備 まず磯で釣りを始める時に何が何でも安全装備をしっかりとした製品を購入してください。 ベストタイプのライフジャケット ...

ReadMore

その他

2019/9/10

スズメバチが襲ってくる理由や対処方法は?

9月に入ると一気に釣り場はエギングを楽しむ人により賑やかになります。 しかし気を付けたいのがスズメバチに刺される被害。 海の側・・はすぐ後ろが樹々が生い茂る林になっていたり 山の中と同様にハチの巣は多いです。   そこで今回は特に最も攻撃的なスズメバチが襲ってくる理由や 対処の仕方などをご紹介します。 因みに過去2回スズメバチとアシナガバチに刺されてます。   スズメバチが襲ってくる理由と刺された状況 スズメバチが人を襲う理由 黒色に攻撃的な行動を示す(蜂の巣を襲うクマと同系色だからな ...

ReadMore

釣具ランキング

2019/9/9

釣り具ランキング~2019/09/09

釣り場に人が多くなり賑やかになってきました。 今後1か月間、アオリイカの釣果によって変わりますが 釣れると話題になれば人も多くなり、釣れないとなると「今年は厳しい」と 誰も来なくなる普段の釣り場へ落ち着きを取り戻していきます。   そして各地の漁港や磯でスズメバチの襲撃を受けているとよく聞きますが 今年は住宅街などでスズメバチを、見る機会が減っているが 磯や漁港など水辺では多くなっていると聞きます。 最も攻撃的なスズメバチをはじめ、 巣に攻撃しなければ単体で飛んでくる蜂は偵察部隊で 突然攻撃して ...

ReadMore

ロッド

2019/9/9

ショアジギングロッド、シマノ4つのコルトスナイパー

年間を通して多くの魚を狙うことが出来る 『ショアジギング』 ヒラマサ、ブリ、カンパチなど大型青物から、ヒラメやマゴチまで 磯、堤防、サーフからと多くのフィールドで多くの魚と楽しめます。 ショアジギング用ロッドとして、シマノからはグレードの違う4つのショアジギングロッド コルトスナイパーが発売されています。 今回はショアジギングロッドの購入を考えている方向けに シマノ・コルトスナイパーシリーズをご紹介しましょう。   コルトスナイパー4つのグレードの違い コルトスナイパーモデルは4つが発売されてい ...

ReadMore

釣行記

2019/9/8

青物サイズUP、カマスベイトわらわら!

2019/09/08  05:00~08:00 風:爆風  波0.5以下   自宅を出て海に近付くにつれて通りに生えている草木の揺れる動きで ドンドン風が強くなっているのが分かった。 途中で帰ろうかとも思ったが、途中寄った漁港のトイレであまりの釣り人の多さ、賑やかさに高揚し釣り場へ。 波は低いが早い間隔で強い風波で出来る波が次から次へと押し寄せる。 爆風で入った立ち位置では完全に風表で全く飛距離が出ない。   それでも昨日と同じ時刻の地合いを待つ間、ジグを投げてみたり、 最も飛距離の出 ...

ReadMore

-その他, 個人的な思い

Copyright© The firstone , 2019 All Rights Reserved.