ストレス発散に釣りは正解なのか?

なんでも病気になると

「原因はストレスですね~」ストレスって何だろう?

大人はもちろん子供まで

口にする言葉は何かに付けてストレス。

 

イライラを抑えなかったら?ストレスにはならないのだろうか?

そんなストレスですが

普段から常に釣りを行っているような人と違い

釣りを全くやらない人は釣りがストレス解消になるのだろうか?




自分の釣りにおけるストレスで考えると

まずは天候不順は大いなるストレス!

週末しか釣りに行けないのに今年の秋初旬は

台風が多く通過しストレスに。

天気は晴れているのに、波高は釣りにならない状況なんて

ストレス以外の何物でもない!

 

釣れ無い事に関してはあまりストレスにはならない。

自分のテクニックで釣れる魚が釣れなかったなど考えもしない。

ただ今日はそこに魚がいなかった・・としか考えないので。

バラした時の方がどちらかというと、

下手くそなランディングをしてしまった・・・と

自分にイラつくことはある。

 

釣りに何日も通って釣れなければ釣れないで

次に釣れた時の感動もその分倍増することを知ってるので

釣れない日はさっさと帰るように。

特に毎週同じところへ通っていると

時合いの長短を分かってきたりする時期もあったりで

朝一しか釣れないのであれば、陽が昇ると帰るようにしています。

 

唯一ストレスなのは

朝マズメの朝陽が昇る海があまりパッとせず

それなりに釣果は出るポイントなのだが、

ロケーションがイマイチな事!

海と空は見えるが、何と言うべきか・・・・・

何か物足りない景色。

これは自分にとって

釣りをする上で最もストレスになっていることかもしれない!

我慢をしている。

それだったら釣りせず、景色だけ観に行けば良いのでは?

違うのです。

毎日姿を変える雲、毎日色が違う空、透き通った海、

時間で色や輝きが変わる太陽。

 

釣りをしながら観れる景色という事が、

自分の中で大事な部分でありその上で魚が釣れる日は満点!!

 

しかしそんな日は毎回のように訪れる事は無く

釣れても釣れなくても

一人の時間を釣りと呼ばれる趣味で1週間をリセットする為に

釣りが人生の一部になっているのかな。

 

釣れない釣りも少なからず

ストレスになっているのが現状かも知れないけど

海に向かい、景色を眺めながら真剣に魚を狙う事しか考えていない。

この時間こそ、真のストレス解消なのでしょう。

海と魚のことしか考えないのだから。

そんな時に仕事の電話が鳴ったりするのですけどね・・・。

断れなくて、ウエットスーツ姿でお客様宅へ行った事も。

断れない仕事程情けないものはない。





-個人的な思い
-