個人的な思い

素人アングラーがプロアングラーに負けないもの!

プロアングラーとなったその日から、お金を稼がなくてはいけない現実が迫ってくる。

それも相手は自然界の魚。

まずは釣果を出し、記録も残さなければたくさんいるプロアングラーに埋もれるだけ・・・・

もちろん、プロアングラーに釣りが嫌いな人はいないと思うが、我々素人アングラーに比べたら

大人の事情で思うような釣りを出来ないことも多く有ると思います。

メディアに記録として残る1匹を釣るために、ベイトのことや生態の事も当然詳しい。

そんなプロアングラーと素人アングラーを比較してみました!

067f3229037116c6d72544e6b695c01c_s

 

 驚くような知識を持つプロアングラー達

1 釣りポイントについて

誰も入ったことのないような釣り場を知っているでしょう、そして潮回りやベイトの入ってくる

時間等もデータとして持っている。

そしてメディア撮影には初めて訪れるポイントも、ご当地有名アングラーのガイドがつくので

死角はない。

地形などもこれまでの知識を元にルアーを数回流せばあの場所と同じ感じだなど

当て嵌るメソッドを無数に持っている。

2 タックル

釣り場にロッド等1セットで来るはずがなく、自分が監修したルアーなどはプロトタイプから

所持しているでしょうから、使い込んであらゆる局面での使用方法を知っている。

根掛かりなど当然怖くないので、ストイックにポイントを攻めることが出来るでしょう!

3 釣れないと解決しないので魚を釣る能力

もちろん、釣れない日の動画なども多数ありますし、天候不順で釣行半ばで

終了してしまっている動画なども多数ありますが、釣れない動画って自分は好きである。

そこには真実があるし、人間臭さが出て何故か応援したくなったりもする。

しかし、メーカーの仕事として例えばルアー紹介をする以上、何が何でも

魚を釣らないと仕事として成り立たない。

仕事なので結果を出せない人は消えていったも仕方ない。

そこには理念も何もなく、商売なのだから。

その為の忍耐や体を鍛えて体力も相当あるでしょう!

 

素人アングラーがプロアングラーに勝てるもの

そろそろ本題に!

純粋無垢に 釣りを楽しめること!

釣れなくても我々素人アングラーには何の問題もない!
(魚を持って帰らないと奥様に怒られるとかそういう事情は別として)

釣れなかったことも経験値として次に活かせば良いと気楽で入れる。

狙ってる魚以外でも釣れれば楽しめる。

何より週に1度、2度しか行けない釣行を心待ちに楽しみにできるなんて

素人アングラーにしか無い楽しみだと思いますし、何ヶ月も魚が釣れない日が続いても

きっと釣りを楽しんでいれば良い出会いがあったり、新しい発見があったり

人生においての釣りをしている時間は無駄にはならないはずです!

プロアングラーの方達は本当に厳しい釣りをされてると思う。

長距離の移動をして寝る間もなく厳しい釣行日程での釣りや、

明らかに夜の方が簡単に釣れる魚をデイに釣る等大変だと思いますが、

今後も素晴らしい動画を見せてくれるに違いない!!

それと商業主義としての釣りを嫌い、「何のルアーでもその場所なら釣れるだろ? 」

「何のカラーでも釣れるだろ?」 「ソゲしか釣れないの?」

など文句をいう方もいますが、釣りって誰かと張り合うものではなく

自分自身の満足感を満たすものだと思うので張り合ってる時点で

まだ釣りで人と張り合って消耗してるの? とイケダハヤト風に終わっておきます。

bf38581cbe2b592e432137c9ebe6642c_s

にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

釣行記

2022/8/1

夏の釣り「シオ」

2022/07/31  PM2:00~PM5:00 中潮 風:微風 波:凪   朝マズメは眠すぎて3時まで起きていたのにパソコンの前で寝落ちして逃す。 お昼からの上げを期待して行ったが、海へ着いて水に触った瞬間・・・・ 温い。 潮が動かなければかなり厳しいと思いながらも釣りを開始。   水面からは強烈な照り返し。 2回ほどうねりながらの潮目が接近してきたが、トップ・ジグ共に反応ない。 最近愛用しているジークのRサーディンロング ジーク Rサーディンロング 80g ZEAKE R-SAR ...

ReadMore

釣行記

2022/7/16

根魚王になる!

2022/07/16  中潮 風:微風  波0.6m   予報の波高はそれほどでもなかったので海に行くが、細かい波とセットで入る波で 数値以上に大きな波が押し寄せる。 今年は個人的に青物不発。 不発というほどに釣りにも行くことが出来ないでいるが、 青物を狙うには”早起きと体力勝負の数行けば釣れる”これが伴わないと 出会うことすら難しいのが青物シーズン。 朝がダメなら夕方行くべきなのだが、大人の事情で忙しいのに「そんなに釣り行けるか!」と 愚痴まで釣り仲間に話し出す。   磯際でルアー回 ...

ReadMore

釣行記

2022/7/10

「釣行記」夏の釣り

2022/07/10  11:00~13:00 風 強い 波 0.5m 若潮   たまに釣りには行ってました・・・・ しかし大した釣果が出ない上に 愛用するリールのボディ下部がいつの間にか何処かへ飛んで行って行方不明。 サブリールで釣りを楽しんでいたが、何となく気が乗らない感じだったり。 シマノ社へメンテを出して約1か月。 ようやく戻ってきたので、「これで勝てる!」?ような気分で釣りに向かう。     完全に日が昇ってからの釣行でしたが、青物の気配はゼロ。 40cm近いキジハ ...

ReadMore

釣行記

2022/5/29

[TFO釣行記]青物祭り開始?

2022/05/21 04:30~08:00 風 微風 波 0.30 今シーズン2回目の釣り。 釣り場に向かう途中は、車の量も増えて皆青物狙いに来ているのかな?と思っていたが まだまだ途中目にする釣り場にライトの灯りが見えないので、 人は少なく良い釣果が出ていないから?なのでしょう。   今日も水はまだ冷たい。 毎年水温を測っているわけでは無いけど体感で感じる水温が冷たいのだから きっと魚も冷たいと感じてショアの方に接岸していないのか? ベイト接岸が少ないためにまだ青物が付いていないのか? どち ...

ReadMore

釣行記

2022/5/7

[釣行記]半年ぶりの?釣り

2022/05/07 AM4:30~7:00 凪 微風 記事更新も年始の挨拶以来となり、釣りに関わることが少なくなっているが 釣り意欲は全く衰えて無く、釣りしたいけど忙しいのと自分のスタイルの釣りは体力的に厳しい年齢となってきている。 寝て早起きが出来ない自分は寝ないで行く方が自分のペースに合っている。 もちろん今回も寝ずに海へ。   家を出たのが3時30分。 海に到着すると、満天の星空が出迎えてくれる。 あまり知られていないかもしれませんが、星空見に行く=山の方と考える方も多いかもしれないが ...

ReadMore

-個人的な思い
-

© 2023 The firstone