タックル ロッド

少しでも遠くへ・・・・メタルジグキャスティングのコツ![ショアジギング]

投稿日:2016年4月6日 更新日:

右から左まで釣り場にびっしり人が並ぶ青物シーズン。

こんな時人よりも遠くへ飛ばせたら「もしかしたらHITの確立が上がるかもしれない」

また、沖に潮目が見えるけど「あとすこしの距離が届かない・・・・・」

そんな時に参考にしてみてください。

3f

垂らしの長さ・・・大事だが慣れるまでは少しずつ長さを伸ばしてやりましょう。

s3

振り子の様にルアーを振ってキャストするペンデュラムキャスト

しかしショアジギングロッドでフルキャストを繰り返していると、どんなにパワーの有る人でも

肘をやられたり手首を故障したりするので7.8割の力でもより遠くへ安定してキャスト出来るように

ロッドのブランク部にメタルジグの重さをしっかりと乗せてキャストすると疲れにくいと

解説してます!

 

動画内ではフォロー風が吹く場所での釣りも紹介されてますが、なかなかタイミングが合わず

アゲンストの風が吹く場合はルアーのウェイトを重くしたり、ライナー気味にキャストする

コツを掴むとより遠くへ飛ばせるようになりますね!

 

メタルジグなど、風の抵抗をあまり受けないサイズが小さく重いにも拘わらず、

飛距離が出ない方のキャストを見ていると

ロッドをまるで「物干しざお」の様に曲げないで棒のままキャストしている。

もっと飛距離を出したい方は、ロッドを曲にルアーの重みを載せないと

飛距離は出ませんし、疲れやすくなり正確なキャストも出来なくなります。

釣具ランキング

2019/11/12

釣具ランキング~2019/11/12

「釣り辞めたのですか?」遂にこんな質問まで来てしまった(笑) 結論から話すと釣りに行きたくて行きたくてたまらない毎日を送っています。 しかし今はやるべきことが山積みで、今しかできない事を最優先しているので その予定が次々入り、釣りに行くことが出来ない現状です。 そういえば数日前、サーフで撮影していましたが、数時間・・・・ 撮影の間、サゴシナブラが沸いていました。 釣り人も何人もいましたが、撮影の仕事に忙しく釣果まで見ていません。 かなり長い間沸いていたので良い釣果になったのではないでしょうか? まだまだ秋 ...

ReadMore

個人的な思い

2019/11/7

場所取り文化が趣味を不快にさせる!

世界の国々にはそれぞれ何千年に渡って築き上げられてきた文化がある。 日本にも良い文化もあれば、それが原因でトラブルになる文化もある。 トラブルになる文化は「場所取り」   明日までこの状態で脚立置きっぱみたいだけど、こりゃヤバいでしょ…………🤔🤔🤔 せめて倒しておくとかしないと、フェンス乗り越えられちゃう高さはマズイヨ😩😩😩#入間基地#航空祭#病院前#脚立#放置 pic.twitter.com/lsG ...

ReadMore

イベント

2019/11/6

越前かにまつり2019開催場所、駐車場、早朝から並ばないと食べれないセイコガニ汁をご紹介!

2019年11月16日(土)・17(日)AM9:00~16:00まで 福井県越前町で水揚げが始まっている 越前がにイベント 『越前かにまつり2019』が開催されます。     越前かにまつりのイベントの目玉はセイコガニ汁販売 両日会場では水揚げされたばかりの新鮮な 越前がに「ずわいがに、せいこがに」の即売会が行われるのは勿論ですが 何といっても大人気で引換券を買わないと食べれない 『セイコガニ汁』     この投稿をInstagramで見る   #越前かに ...

ReadMore

未分類

2019/11/5

釣具ランキング~2019/11/05

ここ数年間で最も何もしない一日を過ごしたかもしれない。 やらなければいけないことに頭の中が付いていかないので、 やらなければいけない事、やらなくても良い事、必要のある物、必要の無い物を整理。 誰かが言ってた。 「回り道せず真っすぐ辿り着いた者、回り道しまくって辿り着いた者には後に大きな差がつく。」 そう言った人は回り道を推奨していたけど、 結局はそこに辿り着いてもその後ってことですね。 早くそこに辿り着いてその道をさらに誰よりも突き進む・・・・ そんな考え方もアリだと思うけど。   釣りに1か月 ...

ReadMore

イベント

2019/11/1

2020アングラーズアイドル1次審査通過者、全紹介!

2020年アングラーズアイドルに選ばれる第一次審査を通過した20名が発表されました。 毎年ですが、釣り経験のある方もいれば釣りをしたことがない方もいて、 釣りを深く楽しんでいる方から批判が出ることもありますが、 アングラーズアイドルは釣りのテクニックや本人の釣りの知識を自慢する役割を担っているのではありません。 釣りの魅力を女性の視点から多くの方に広めることを主としているので、 経験が無く、釣りが初めてでも簡単に楽しめることなどからアピールしていけば良いのであり いきなり本格的な、磯に行ってヒラスズキを狙 ...

ReadMore

-タックル, ロッド

Copyright© The firstone , 2019 All Rights Reserved.