リール

2018年、注目のシマノリール一覧

2018年も釣具、特にリール業界は

ジャパンフィッシングショー2018に目掛けて

各メーカー新機種が登場しますが、

今回は2018年注目のシマノリールをご紹介しましょう!




 

2018年シマノ大注目リール一覧

 

全てのアングラーを虜にする「18ステラ」

 

2018年シマノリールは『18ステラ』の発売で幕を開けて

もしかすると『ステラSW』の発売も期待したい。

2018年内になるのか2019年になるのかは分かりませんが

SWモデルは、ステラから派生したソルトウォーター大型リール。

 

発売するインターバルは5年か6年になるそうで

18ステラが発売したからには期待せざるを得ませんね!

 

18ステラ発売!『シマノ・ステラ3つの魅力』と全スペック、どんな釣りで使うべきか?

Shimano 18ステラ一覧

 

 

ツインパワーはNEWモデルが登場するのか?

今年はシマノリールの中堅モデルの

ツインパワーシリーズも発売から3年経過。

この辺りのモデルが派生したモデルが多く

どれを基準に選ぶか?で魚種も釣り方も変わってしまう。

 

ツインパワーXD

ツインパワーが発売され

ラインローラーが回らない、シャリシャリすると

多くの問題点が指摘されて登場したのが

『ツインパワーXD』

SWシリーズとも違い番手は5,000番までだが

ギアが従来の1.7倍もの強度!

 

シマノプロスタッフの言葉を借りると

1つ上の番手、つまり6,000番手並みの強度を誇る。

 

更に、マグナムライトローターⅡも搭載。

回転初めは滑らかに、滑らかな巻き心地は

繊細な当たりも逃さない事に繋がり、

剛性とは正反対の繊細さも備え持つ!

 

そして問題のラインローラーはツインパワーとは

構造が違う防水構造を持ち、

過剰なほどの耐久性(XD=extreme durability)は

ステラを除きシマノトップクラス!

実売価格は36,000~42,000円と

剛性を求めるショアジギング、サーフでヒラメ、青物

磯ヒラスズキなど、狙える対象魚の幅がグッと広がる。

シマノ ツインパワーXD一覧

 

ツインパワーXDスペック

品番ギア比
  • 実用ドラグ力
  • 最大ドラグ力
自重(g)スプール寸法
  • ナイロン糸巻量(号-m)
  • フロロ糸巻量(号-m)
  • PE糸巻量(号-m)
最大巻上長ハンドル長
(mm)
ベアリング数
S A-RB/
ローラー
本体価格(円)
C3000HG6.0
  • 3.5
  • 9.0
23546.5/14.5
  • 2.5-180、3-150、4-100
  • 2.5-160、3-130、4-100
  • 1-400、1.5-270、2-180
88559/148,500
C3000XG6.4
  • 3.5
  • 9.0
23546.5/14.5
  • 2.5-180、3-150、4-100
  • 2.5-160、3-130、4-100
  • 1-400、1.5-270、2-180
93559/148,500
4000XG6.2
  • 6.0
  • 11.0
29051/17
  • 3.5-170、4-150、5-125
  • 3-190、4-145、5-115
  • 1-500、1.5-320、2-210
99579/149,500
C5000XG6.2
  • 5.0
  • 11.0
30053/17
  • 4-190、5-150、6-125
  • 4-170、5-135、6-115
  • 1.5-420、2-300、3-190
103579/149,500

 

ツインパワーXDの発売で、15ツインパワーのNEWモデルの

必要性は薄れてしまったが・・・・・。

剛性、防水、マグナムライトローターが付き

巻く感覚までもがフラッグシップモデルに近いリールとなった

ツインパワーXD。

今後発売されるツインパワーは

サーフショアジギングモデルにでも特化した

性能を持つなど「何か!」が無ければ

何の意味も無い普通のリールとなってしまいそうです。

 

 

サステインはツインパワーを超えた?

 

シマノリールは、ステラをハイエンドモデルとして

ミドルエンド、エントリーモデルと

価格、性能が劣る仕組みとなってますが、

ミドルエンドモデルに関しては、最新発売リールの方が

数年先に発売されているミドルエンドモデルを超えてきている。

ユーザーとしてはリールメーカーの企業努力によって

進化したものを使えるわけですが、発売するスパンが

早すぎる気もしますね。

 

サステインがまさにそんなリール。

 

サステイン

 

剛性を確立する「HAGANEギア・HAGANEボディ・Xシップ

防水効果をアップする「Xプロテクト

回転性能を良くしながらも剛性もUPした「NEWマグナムライトローター

これほどのテクノロジーを搭載し価格はツインパワーよりも少し安い。

最新のリールが3年前のリールよりも

良い機能が付くのは当然ですが、それと同時に

カテゴリーの住み分けが難しくもなってきていますね。

実売価格は25,000円~28,000円

シマノ サステイン一覧

ストラディックSW、ソルトウォーターモデル登場

 

また新たなモデルが!

ストラディックにソルトウォーター専用モデルの

『ストラディックSW』が登場!

 

見た瞬間・・・バイオマスターSW?と思ったあなた

ほとんど当たってます。

ハンドルノブが、CI4⁺になった事と、

ローラークラッチ部、ラインローラーがXプロテクトになったくらいしか

変わらず。

Xプロテクトは今後当分の間シマノリールには

全面採用されていくのではないかと思います。

(エントリーモデルを除き)

 

 

ストラディックSWスペック

品番ギア比
  • 実用ドラグ力
  • 最大ドラグ力
自重(g)スプール寸法
  • ナイロン糸巻量(号-m)
  • フロロ糸巻量(号-m)
  • PE糸巻量(号-m)
最大巻上長ハンドル長
(mm)
ベアリング数
BB/ローラー
本体価格(円)
4000HG5.8
  • 6.0
  • 11.0
30551/17
  • 3.5-170、4-150、5-125
  • 3-190、4-145、5-115
  • 1-500、1.5-320、2-210
93556/132,000
4000XG6.2
  • 6.0
  • 11.0
30551/17
  • 3.5-170、4-150、5-125
  • 3-190、4-145、5-115
  • 1-500、1.5-320、2-210
99606/132,000
5000XG6.2
  • 6.0
  • 11.0
31053/17
  • 4-190、5-150、6-125
  • 4-170、5-135、6-115
  • 1.5-420、2-300、3-190
103606/132,000
5000PG4.8
  • 6.0
  • 11.0
31053/17
  • 4-190、5-150、6-125
  • 4-170、5-135、6-115
  • 1.5-420、2-300、3-190
80556/132,000

シマノ公式

 

4,000番手、5,000番手のみですが

サーフでのサブリールとして持つのには

良いと思いますが、メインで使用する方は少ないと思う。

また釣りを初めて2代目のリールを選ぶとしても

上で説明した「サステイン」を選ぶべきだとも思います。

 

発売は2018年5月予定

 

 

エクスセンスに下位互換のEXSENCE Ci4⁺が登場!

こちらは軽さを求めるエクスセンスシリーズに

エクスセンスCI4⁺が追加されます!

「Xプロテクト」「ラビッドファイアドラグ」

「NEWマグナムライトローター」を搭載し

ウェーディングアングラー向けに

軽くてお求めやすい価格で登場ですね

 

EXSENCE CI4⁺スペック

品番ギア比
  • 実用ドラグ力
  • 最大ドラグ力
自重(g)スプール寸法
  • ナイロン糸巻量(lb-m)
  • フロロ糸巻量(lb-m)
  • PE糸巻量(号-m)
最大巻上長ハンドル長
(mm)
ベアリング数
BB/ローラー
本体価格(円)
C3000M5.0
  • 3.5
  • 9.0
19546.5/14.5
  • 8-130、10-110、12-85
  • 8-110、10-90、12-80
  • 0.8-300、1-220、1.2-150
73509/137,500
C3000MHG6.0
  • 3.5
  • 9.0
19546.5/14.5
  • 8-130、10-110、12-85
  • 8-110、10-90、12-80
  • 0.8-300、1-220、1.2-150
88559/137,500
3000MHG5.8
  • 3.5
  • 9.0
20546.5/14.5
  • 8-130、10-110、12-85
  • 8-110、10-90、12-80
  • 0.8-300、1-220、1.2-150
85559/138,500
4000MXG6.2
  • 6.0
  • 11.0
24551/17
  • 10-160、12-120、16-90
  • 12-110、16-90,20-65
  • 1.2-250、1.5-200、2-150
99559/139,500

シマノ公式

 

2018年3月発売予定で

実売価格は27,000円~30,000円程度でしょう。

 

 

 

2018年シマノリールは中堅モデルが乱立!

 

既に2017年に発売されているものも含めて

ご紹介させていただきましたが、

ミドルエンドモデルが乱立してますね。

 

それだけ選択肢が広がった事で、

「自分がやりたい釣りに対して何を求めるか?」

これが重要だったものが、

剛性も防水も巻き心地も全て揃ったリールが

多く登場することになります。

シマノリールの平均スペックが価格は依然と変わらずに

グッとUPされたそんな印象を受けた

2018年シマノ新リールのご紹介でした!




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

釣具ランキング

2021/1/18

釣具ランキング~2021/01/19

今週末は釣り人にとっては一大イベントの 「2021釣りフェスティバル」が開催されます。 未だに「ジャパンフィッシングショー」と書いてしまいそうですが イベント名が変更になっても、あまりやる事は変わらないなと思っていたところでの 2021年はオンラインイベントに。 イベントページを見ると、プロアングラーのステージトークショーは良いが なにかイマイチよく分からない。 当然各メーカーの新製品紹介は観ますが、ほかに興味をそそるものがない。 それよりも、有名アングラー達は自分達のYouTubeチャンネルで何やらライ ...

ReadMore

リール

2021/1/17

2021ツインパワーSW(SHIMANO 21 TWIN POWER SW)登場!

シマノが2021NEWラインナップの公開を予定している 2021年1月22日(金)を待たずに、毎度毎度リークする ロシアの釣具通販サイト「spinreels.pro」からすでにツインパワーSWの動画と思われる映像が リークしています。     この投稿をInstagramで見る   SpinReels.pro fishing studio(@spinreels.pro)がシェアした投稿   どのみち、既に2021シマノカタログには掲載されているのですから 2021ツ ...

ReadMore

九頭竜川

2021/1/17

2021九頭竜サクラマス雪情報

2021年福井県九頭竜サクラマス解禁の2月1日まで あと2週間となりました! 現在2021年1月17日現在、雪に覆われ道幅も狭くなっていますが このまま雪が解けてくれれば、なんとか駐車場も確保できそうですが・・・・   但し、雪捨て場となっている場所も在り 大型トラックも行き交う中で駐車する場所を確保するのは困難で危険です。 福井市雪捨て場 道路に路駐する形の駐車では大型トラックや、 近隣の生活する方達の迷惑になる停め方では通報されたりSNSで拡散されます。 そうなるとサクラマスアングラーすべて ...

ReadMore

県内外情報

2021/1/12

福井市内の雪情報!ライブカメラを有効活用に

2021年1月12日正午ころの状況です。 ※渋滞など逐一状況は変わりますので各自治体情報で再確認お願いします。   国道8号線ですが、朝は渋滞で動かない状況でしたが 次第に解消されています。 必ずライブカメラで確認してください。 福井県中心部を北から南へ走る、国道8号線は必ず確認してください。 福井県ライブカメラ   8号線が大渋滞を起こすとわき道を抜けて近道を行こうとする車もいますが、全くできない状況です。 住宅街へと侵入していく道路は、除雪が進んでおらず 無理に入っていくとUターン ...

ReadMore

釣具ランキング

2021/1/9

釣具ランキング~2021/01/09

大都市では、新型コロナウイルスによる緊急事態宣言、 田舎では大雪に覆われどのみち外出できない事態に。 釣りの最大イベント「釣りフェスティバル2021」はオンライン開催なので 問題なく新型釣具を見ることは出来そうですが 他の釣りイベントも2021年は絶望的でしょうね・・・。 東京オリンピックも無観客開催若しくは、完全に開催中止でしょう。   嫌な世の中になったものです。   釣具ランキング~2021/01/09 No.1 シマノ ストラディックSW   No.2 保温インナー ...

ReadMore

-リール
-,

© 2021 The firstone