リール

2018年、注目のシマノリール一覧

2018年も釣具、特にリール業界は

ジャパンフィッシングショー2018に目掛けて

各メーカー新機種が登場しますが、

今回は2018年注目のシマノリールをご紹介しましょう!




 

2018年シマノ大注目リール一覧

 

全てのアングラーを虜にする「18ステラ」

 

2018年シマノリールは『18ステラ』の発売で幕を開けて

もしかすると『ステラSW』の発売も期待したい。

2018年内になるのか2019年になるのかは分かりませんが

SWモデルは、ステラから派生したソルトウォーター大型リール。

 

発売するインターバルは5年か6年になるそうで

18ステラが発売したからには期待せざるを得ませんね!

 

18ステラ発売!『シマノ・ステラ3つの魅力』と全スペック、どんな釣りで使うべきか?

Shimano 18ステラ一覧

 

 

ツインパワーはNEWモデルが登場するのか?

今年はシマノリールの中堅モデルの

ツインパワーシリーズも発売から3年経過。

この辺りのモデルが派生したモデルが多く

どれを基準に選ぶか?で魚種も釣り方も変わってしまう。

 

ツインパワーXD

ツインパワーが発売され

ラインローラーが回らない、シャリシャリすると

多くの問題点が指摘されて登場したのが

『ツインパワーXD』

SWシリーズとも違い番手は5,000番までだが

ギアが従来の1.7倍もの強度!

 

シマノプロスタッフの言葉を借りると

1つ上の番手、つまり6,000番手並みの強度を誇る。

 

更に、マグナムライトローターⅡも搭載。

回転初めは滑らかに、滑らかな巻き心地は

繊細な当たりも逃さない事に繋がり、

剛性とは正反対の繊細さも備え持つ!

 

そして問題のラインローラーはツインパワーとは

構造が違う防水構造を持ち、

過剰なほどの耐久性(XD=extreme durability)は

ステラを除きシマノトップクラス!

実売価格は36,000~42,000円と

剛性を求めるショアジギング、サーフでヒラメ、青物

磯ヒラスズキなど、狙える対象魚の幅がグッと広がる。

シマノ ツインパワーXD一覧

 

ツインパワーXDスペック

品番ギア比
  • 実用ドラグ力
  • 最大ドラグ力
自重(g)スプール寸法
  • ナイロン糸巻量(号-m)
  • フロロ糸巻量(号-m)
  • PE糸巻量(号-m)
最大巻上長ハンドル長
(mm)
ベアリング数
S A-RB/
ローラー
本体価格(円)
C3000HG6.0
  • 3.5
  • 9.0
23546.5/14.5
  • 2.5-180、3-150、4-100
  • 2.5-160、3-130、4-100
  • 1-400、1.5-270、2-180
88559/148,500
C3000XG6.4
  • 3.5
  • 9.0
23546.5/14.5
  • 2.5-180、3-150、4-100
  • 2.5-160、3-130、4-100
  • 1-400、1.5-270、2-180
93559/148,500
4000XG6.2
  • 6.0
  • 11.0
29051/17
  • 3.5-170、4-150、5-125
  • 3-190、4-145、5-115
  • 1-500、1.5-320、2-210
99579/149,500
C5000XG6.2
  • 5.0
  • 11.0
30053/17
  • 4-190、5-150、6-125
  • 4-170、5-135、6-115
  • 1.5-420、2-300、3-190
103579/149,500

 

ツインパワーXDの発売で、15ツインパワーのNEWモデルの

必要性は薄れてしまったが・・・・・。

剛性、防水、マグナムライトローターが付き

巻く感覚までもがフラッグシップモデルに近いリールとなった

ツインパワーXD。

今後発売されるツインパワーは

サーフショアジギングモデルにでも特化した

性能を持つなど「何か!」が無ければ

何の意味も無い普通のリールとなってしまいそうです。

 

 

サステインはツインパワーを超えた?

 

シマノリールは、ステラをハイエンドモデルとして

ミドルエンド、エントリーモデルと

価格、性能が劣る仕組みとなってますが、

ミドルエンドモデルに関しては、最新発売リールの方が

数年先に発売されているミドルエンドモデルを超えてきている。

ユーザーとしてはリールメーカーの企業努力によって

進化したものを使えるわけですが、発売するスパンが

早すぎる気もしますね。

 

サステインがまさにそんなリール。

 

サステイン

 

剛性を確立する「HAGANEギア・HAGANEボディ・Xシップ

防水効果をアップする「Xプロテクト

回転性能を良くしながらも剛性もUPした「NEWマグナムライトローター

これほどのテクノロジーを搭載し価格はツインパワーよりも少し安い。

最新のリールが3年前のリールよりも

良い機能が付くのは当然ですが、それと同時に

カテゴリーの住み分けが難しくもなってきていますね。

実売価格は25,000円~28,000円

シマノ サステイン一覧

ストラディックSW、ソルトウォーターモデル登場

 

また新たなモデルが!

ストラディックにソルトウォーター専用モデルの

『ストラディックSW』が登場!

 

見た瞬間・・・バイオマスターSW?と思ったあなた

ほとんど当たってます。

ハンドルノブが、CI4⁺になった事と、

ローラークラッチ部、ラインローラーがXプロテクトになったくらいしか

変わらず。

Xプロテクトは今後当分の間シマノリールには

全面採用されていくのではないかと思います。

(エントリーモデルを除き)

 

 

ストラディックSWスペック

品番ギア比
  • 実用ドラグ力
  • 最大ドラグ力
自重(g)スプール寸法
  • ナイロン糸巻量(号-m)
  • フロロ糸巻量(号-m)
  • PE糸巻量(号-m)
最大巻上長ハンドル長
(mm)
ベアリング数
BB/ローラー
本体価格(円)
4000HG5.8
  • 6.0
  • 11.0
30551/17
  • 3.5-170、4-150、5-125
  • 3-190、4-145、5-115
  • 1-500、1.5-320、2-210
93556/132,000
4000XG6.2
  • 6.0
  • 11.0
30551/17
  • 3.5-170、4-150、5-125
  • 3-190、4-145、5-115
  • 1-500、1.5-320、2-210
99606/132,000
5000XG6.2
  • 6.0
  • 11.0
31053/17
  • 4-190、5-150、6-125
  • 4-170、5-135、6-115
  • 1.5-420、2-300、3-190
103606/132,000
5000PG4.8
  • 6.0
  • 11.0
31053/17
  • 4-190、5-150、6-125
  • 4-170、5-135、6-115
  • 1.5-420、2-300、3-190
80556/132,000

シマノ公式

 

4,000番手、5,000番手のみですが

サーフでのサブリールとして持つのには

良いと思いますが、メインで使用する方は少ないと思う。

また釣りを初めて2代目のリールを選ぶとしても

上で説明した「サステイン」を選ぶべきだとも思います。

 

発売は2018年5月予定

 

 

エクスセンスに下位互換のEXSENCE Ci4⁺が登場!

こちらは軽さを求めるエクスセンスシリーズに

エクスセンスCI4⁺が追加されます!

「Xプロテクト」「ラビッドファイアドラグ」

「NEWマグナムライトローター」を搭載し

ウェーディングアングラー向けに

軽くてお求めやすい価格で登場ですね

 

EXSENCE CI4⁺スペック

品番ギア比
  • 実用ドラグ力
  • 最大ドラグ力
自重(g)スプール寸法
  • ナイロン糸巻量(lb-m)
  • フロロ糸巻量(lb-m)
  • PE糸巻量(号-m)
最大巻上長ハンドル長
(mm)
ベアリング数
BB/ローラー
本体価格(円)
C3000M5.0
  • 3.5
  • 9.0
19546.5/14.5
  • 8-130、10-110、12-85
  • 8-110、10-90、12-80
  • 0.8-300、1-220、1.2-150
73509/137,500
C3000MHG6.0
  • 3.5
  • 9.0
19546.5/14.5
  • 8-130、10-110、12-85
  • 8-110、10-90、12-80
  • 0.8-300、1-220、1.2-150
88559/137,500
3000MHG5.8
  • 3.5
  • 9.0
20546.5/14.5
  • 8-130、10-110、12-85
  • 8-110、10-90、12-80
  • 0.8-300、1-220、1.2-150
85559/138,500
4000MXG6.2
  • 6.0
  • 11.0
24551/17
  • 10-160、12-120、16-90
  • 12-110、16-90,20-65
  • 1.2-250、1.5-200、2-150
99559/139,500

シマノ公式

 

2018年3月発売予定で

実売価格は27,000円~30,000円程度でしょう。

 

 

 

2018年シマノリールは中堅モデルが乱立!

 

既に2017年に発売されているものも含めて

ご紹介させていただきましたが、

ミドルエンドモデルが乱立してますね。

 

それだけ選択肢が広がった事で、

「自分がやりたい釣りに対して何を求めるか?」

これが重要だったものが、

剛性も防水も巻き心地も全て揃ったリールが

多く登場することになります。

シマノリールの平均スペックが価格は依然と変わらずに

グッとUPされたそんな印象を受けた

2018年シマノ新リールのご紹介でした!




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

釣りに使える便利グッズ

2020/10/31

シマノ2021年魚拓カレンダー受付開始!

今年も残すところ、あと2か月。 釣れても釣れなくても、記録更新してもしなくても 満足できる釣りが出来れば、また来年健康に釣りが楽しめればそれで良いのです。 すでに釣りシーズンを終えた方もいれば、真冬でも釣りに行く方もいるでしょう! そして釣りのモチベーションを上げる「シマノ魚拓カレンダー」が今年も受付を開始しました。 2021年の表紙は眼張魚(メバル) 1月:真鯛【マダイ】 2月:平鱸【ヒラスズキ】 3月:鮃【ヒラメ】 4月:へら鮒【ヘラブナ】 5月:伊佐木【イサキ】 6月:鮎【アユ】 7月:白鱚【シロギ ...

ReadMore

釣りに使える便利グッズ

2020/10/29

子どもと釣りを始める最低限の道具と知識!

今年になってから、釣り場に向かう途中の漁港や堤防などで 釣りを楽しむ多くの家族を見るようになりました。 釣り場に向かう時に立ち寄る漁港では、 おじいちゃんと小さなお孫さんと毎週会うので話すようになり 「孫が釣り好きで~毎週来るけど、家でゲームばかりしてるよりは良いかな?と思ってね」   そうです! 釣りを覚えることで、 肌で感じる大自然の季節の移り変わり 生き物の命 目標に向かっての試行錯誤(魚をどうすれば釣ることが出来るのか?) など、多くのことを考え感じ取り自分から実践するようになります。 ...

ReadMore

釣具ランキング

2020/10/28

釣具ランキング~2020/10/28

ここ最近、釣りに行けてませんが もしかすると自分と同じように仕事が絶え間なく続き 釣りに行く時間が取れない人も多いのかも? 2020年の春は「無」何をするにも出来るような出来ない様な ZOOMでオンライン会議など、”結局は行かなくて済むような話”には効率的だが オンラインでは大事な商談が、決まっても一方的な仕事の成果になり 顔は見えても心まで見えないからなのか?中途半端な結果に終わっているものが多い。   人をだましてくる人もいます。 顔ではへらへら、「いや~仕事順調で儲かって笑いが止まらないん ...

ReadMore

個人的な思い

2020/10/23

子ども達に、海や川の水の怖さを教える大切さ

アウトドアブームに乗って釣りを楽しむご家族の姿が 海や川、湖などでもたくさん見れて 釣りから命を学んだり、自然を学ぶなど街中では得られないことを体験する、 人生が豊かになるレジャーです。   しかし水辺には数多くの危険が潜んでいます。 近くに大人がいても、子供さんが水辺に落ちた際には亡くなる事故も多く 楽しい釣りが人生を狂わすことにもなりかねません。   子ども達に、海や川の水の怖さを教える大切さ 自分達が小さい頃は、子どもだけで釣りをすることもありました。 その当時、釣りに行くという ...

ReadMore

魚の生態

2020/10/21

青物回遊や時期、釣れる場所の秘密のはなし。

まず突然ですが、釣りには可も無く不可も無い。 ”絶対に今日は釣れる!”と過去の実績がある 潮回り ベイトの有無 波高 であったとしても釣れないときは釣れない。 だから釣りは面白い訳で、毎日行けば10匹釣れる状況だったら 多くの方が釣りを長く楽しめていないと思います。   しかし、全く釣れないと面白くないのも釣り。 多くのアングラーが週に1度か2度行けるかどうかの中で どのように青物回遊を考えれば良いのか? 自分なりに出した結論を公開します。   青物回遊や時期、釣れる場所の秘密のはなし ...

ReadMore

-リール
-,

© 2020 The firstone