リール

2021シマノNEW釣具ラインナップ紹介!

2021年シマノから発売される釣具が公開されました。

いろんな思いや意見もありますが、個人的に思うことは・・・

「釣具の進化はすごいスピードで進んでいる」です。

今回発表された製品は

1~2年前に発売されている機能性を搭載しているものばかりではありますが

価格面を含めた”進化”です。

5万円も出せば、シマノリールの最高峰の機能を持ったリールが使えるわけですよ!

2021ツインパワーSW 予約

デザインや所有欲を満たすためには、ステラSW。

サブリールや、一つのリールにそこまで価格を出せない方にはツインパワーSW。

デザインは毎回新たなカラーになる度に、否定的な意見も当然出ますが

個人的には

「釣具のデザインは黒か金しかないみたいな、リール類総じて単調な色から

違ったデザインカラーがあっても良いのでは?」と

大手メーカーの余裕すらを感じるように受け取っています。

では2021年発売の個人的に気になる製品を絞ってご紹介しましょう!

 

2021シマノNEW釣具ラインナップ

2021シマノロッド

2021シーズン、ショア用の気になるロッドとしては

マイナーチェンジが多く、新しいモデルとしてのロッドは登場していません。

 

[コルトスナイパーBB] シマノ公式H.P

コルトスナイパーの装飾などを省いてロッドとしての性能だけで価格を抑えた

コルトスナイパーBBの定価は20,600円~23,400円で

80%で販売でも16,000円~19,000円程度で

ショアジギングを始めたい方や、釣行回数が少ない方、ショアジギングロッドとして

この価格で購入できるのは嬉しいですね。

 

[コルトスナイパーSS] シマノ公式H.P

なんとコルトスナイパーSSからは振り出しモデルが登場!

2ピースモデルの10ftだと、157,0cmだが、

振り出しモデルはなんと、117.6㎝。

たかが40㎝かもしれないが、されど40㎝。

磯へショアジギングで通うアングラーにとって釣り場に着くまでの道は険しい。

長いものを持ち片手が完全に使えないということは危険度が上がる。

それを少しでも短くなることでバランスを取りやすくなり機動性UPとなる振り出しモデル。

釣りの内容が変わるロッドではなく、釣り場に立つまでのことを考え

使用者が増えれば面白いかもしれないが、ざぶざぶ波がかかる磯でのショアジギングで

メンテナンスや耐久性はどうなのか?注目していきたい。

 

2021シマノリール

2021年のシマノリールは人気機種のツインパワーシリーズから

ツインパワーSWとツインパワーXDの2機種が登場!

 

[2021ツインパワーSW]

シマノリールフラッグシップモデル「ステラSW」と

同機能を有し、すでに予約サイトでは実売価格4万円~6万円で

2021ツインパワーSW 予約

14000番手までのタックルバランスであれば

「大体の魚に通用しますよ!」とシマノテクノロジーの進化と余裕を見せつけられているようで

素晴らしいリールが登場したと思う。

SWシリーズでも巻きの軽さなど”重くて上等!”な時代は過ぎ去り

ファイト中も自重の重いルアーを使用していても巻きの軽さは「軽いとやっぱ楽だよね!」

巻きの軽さを実現したインフィニティドライブは

SWシリーズの概念を超えましたからね。

シマノリールの一番の問題点ラインローラーの弱さは従来比10倍以上と

改善されたようなのですが今後に大注目です!

 

[2021ツインパワーXD] シマノ公式H.P

ボディはツインパワー、

ローターはヴァンキッシュ、

スプール材質はステラSWと同じものが組み合わさっているツインパワーXD。

自分の周りではステラSWに次ぐ使用者の多さだったりしますが、

酷使するとギアが空回りするトラブルも出ていたが、その辺りも解消されているでしょう。

旧モデルよりもさらに軽くなり、サーフ・磯と兼用できるリールとしても良いし

初心者から始めた釣り人の2台目のリールとして

自分はこのツインパワーXDを耐久面や価格ともにオススメ出来るリールです。

 

その他にはエクスセンス、久しぶりに名前を聞いたアルテグラもフルモデルチェンジ。

シマノ公式H.P リールページ

 

2021シマノルアー

ルアーに関しては狂鱗(キョウリンカラー)とフラッシュブーストで

マイナーチェンジのルアーがほとんど。というか

今後すべて狂鱗、フラッシュブースト搭載にしていくのか?と思う程

釣果の実績も出ているし他メーカールアーとの

”真似できない大きなオリジナリティ”となりましたね。

もう何種類るのか分からないサイレントアサシンシリーズはマトリクスがあるので

ご参考に!

エクスセンス マトリクスPDF

 

一部フラッシュブースト搭載のエギなど、未だに品薄で購入しづらい状況は

来シーズンも続くでしょうね。プレミア価格まで付いてたりする。

だってアクションしなくても秋の新子シーズンだと釣れちゃうから。

シマノ セフィアクリンチ フラッシュブースト最安値

 

2021シマノ新製品その他気になる物

ロックショアウエットブーツ(ウォータードレイン・ピンフェルト)

足裏部分に水抜きがあり、濡れること前提の自分の釣りには

ぜひ使用してみたいと思うが、スパイクピン仕様がないことと

価格が高い!定価17,000円です。

 

シマノ2021新製品には技術力の高さを魅せ付けられた

自分で触れたわけでは無いが、今シーズンのシマノ新製品は

フルモデルチェンジした製品は少なく新型コロナウイルスの影響も大きく関係していると

思いますが、

低価格のモデルでもシマノブランドを体感できますよ!と製品全てレベルの底上げが

加速しているように感じました。

当然、使用していくうちに不具合なども出てくるかもしれないが・・・。

 

2021年3月にシマノは100周年を迎えます。

シマノ100周年記念ティーザーサイトが動き出した!

 

特別なカラーのステラやもしかするとシマノ初代スピニングリール

『DUX Reel』が復刻される?なんてサプライズがあるかもしれませんね。

楽しみにその時を待ちたいと思いますし、

釣り人口は益々拡大していくと思います。

釣りを始める方に、シマノ製品は素晴らしいから。とオススメ出来る

ロッド・リール・ルアーを、次の100年間も作り続けて欲しいと願います。

 

 

 

 

 

 

その他

2022/1/1

「2022年」あけましておめでとうございます!

新年あけましておめでとうございます。 今年も宜しくお願い致します。 半年ぶり程の更新ですが、なんとか生きておりますよ。   世の中、どこを見てもマスクマスク。 ちょっと咳き込めば白い目で見られてしますそんな世知辛い世界ですが 釣り場に行けば、大自然が釣り人を迎えてくれます。 仕事が忙しく、秋シーズンから殆ど釣りに行っていませんが 釣りへの情熱、大自然の景色に飽きたわけがなく体力が持たないから釣りに行かなかっただけで また2022シーズン始まれば海の方へ足を運びたいと思っております。   ...

ReadMore

釣具ランキング

2021/7/24

フィッシングショーの在り方

2021年なのに、2020東京オリンピックが始まりました。 中止しろだの、無観客でやれだの、色んなヤジに近い?同調を期待するための発言なのか? 騒いでいた人達も始まってしまえば、どうせ楽しむんですよね?   所詮人が動く時は、何か別の理由を求めてが多い。 上っ面だけで騙されてはいけない。   そして釣り業界の方では大手釣り具メーカー『シマノ』は 自社のYouTubeチャンネルにてオンラインフィッシングショー 秋・冬ニューモデルの発表を行いました。   2022年の釣りフェステ ...

ReadMore

釣行記

2021/7/18

[TFO釣行記]鯛ラバってほんとよく釣れるね!

2021/07/18   AM4:00~8:00 小潮 風:無風  波:凪   久し振りの釣りは、M君と! 青物はいったん終了とも聞いていたので、早々にM君の食材確保に根魚を。   蟹かな?タコの足のように見えたが、アミ類かな。 キジハタは釣り上げた時によくキラキラするので何を食べていたのか?が 参考になる。     しかし鯛ラバは良く釣れる。 カチカチ玉   めちゃめちゃ安いし。   朝一、磯マルが接岸していないと8月の夏マサまでは少し厳しいか ...

ReadMore

魚の生態

2021/6/20

釣れない人必見!「これであなたも間違いなく釣果確率が上がるよ!」

誰もが通る道! 「釣りを始めたけど中々釣れない・・・・」 SNSを見れば、みんな釣れてるのにどうして自分は釣れないのだろうか? こんなことを思うように成れば、 あなたも釣りが上手くなる第一歩です!!   釣れる条件を検索すれば多くの情報が出てきます。 ルアーの動かし方 潮回り・時間 場所 もちろん全ての状況が肝心だとは思いますが、 釣りってもっと簡単なんですよ。 では簡単に釣果確率を上げる方法をお話しします。   釣れる潮回りに釣りに行けば釣れる! 見出しで答えを書いてしまいましたが ...

ReadMore

釣行記

2021/6/18

ララペンよ!何故にそんなに釣れるの?

2021/06/18  08:00~10:30 小潮 風:時に爆風 波0.5m   半年ぶりの釣り。 タックルのチェックも一切していないし 取り合えず忘れ物がないように朝も起きてゆっくりしてから海に向かった。   陽が昇った後の海に続く道のりは仕事の車しか通らない。 観光地としては寂しい限りだけど今しばらくは仕方ないでしょうね。 海には遠くに見えるいつもの場所に一人アングラーが見える。 何も変わらない光景、いつもの海が広がる。   別に魚なんて釣れなくても良かった。 ラインな ...

ReadMore

-リール
-, , , , ,

© 2022 The firstone