波、地形

川遊びで危険なホワイトウォーター

投稿日:

毎日気温が30度を超える日になる真夏日。

磯場や砂浜、川など水辺には人が多くなります。

人の目が多いはずなのに必ず水の事故は起きる。

 

平成29年度、7月と8月の夏季2か月間だけの水難事故状況を見ると

平成29年7,8月における水難事故

発生件数:511件

水難者数:647人

死者・行方不明者:248人

 

水難発生場所   

:377人

:192人

 

この中でも中学生以下の子供の水難事故数は

発生件数:83件

水難者数:130人

死者・行方不明者:14人

発生場所:河川 7人 海 4人、その他 3人

 




そしてこの子供たちの水難事故の死者数のうち

海が多いかと思っていたが

この時期は川での水遊び中の水難事故で亡くなる子供が多い。

 

海より川での水難事故が多い理由

 

川で泳いだことのある方はよくわかると思いますが

当たり前のように川は上流から下流へ流れがあります。

泳がず浮かんでいると本流と呼ばれる流れの芯へ引き込まれていく。

この流れに乗ってしまうとあっという間に流され

助けに泳いでも追いつけない状況となる。

 

そして川で怖いのが水の流れと水圧。

 

川底は石や砂利がありますが平面ではありません。

そして個人的に

福井県九頭竜川でサクラマスのポイントを探しているときに

経験しましたが、

流れが強い所では両手で何かに掴まっていても

水圧で足が動かないんです。

この時、ポイントを探すためだったので釣り竿は持たず

ライフジャケット着用、ウェーダー着用。

片足を浮かした瞬間、支えきれなくなり転倒。

膝程度の水深ですよ!

大人が川の中央に合ったテトラポッドに両手で必死にしがみつき

足が動かせなくなるほどの水圧です。

幸い、すぐ脇に浅瀬があったので流れ着くというより

転がりついたので無傷でしたが、

近くに浅瀬がなかったら真冬の川で流されて死んでいたかもしれない。

川の水圧は目で見る流れの早さよりも何倍も強い!!

 

 

川で最も怖いホワイトウォーター

 

初めて聞いた方も多いかもしれませんが

海より川での水難事故が多く最も怖いのが

『ホワイトウォーター』

川底が急に落ち込んでいる所や、

岩などがある荒瀬など

水流の影響でかき混ぜられ白く泡が立って居る場所を

「ホワイトウォーター」と呼びます。

 

ホワイトウォーターの白い泡は40~60%もの空気を含み

物体の浮力を奪ってしまい流れも強いので浮き上がる事が難しく

水難事故で溺死する場所はホワイトウォーターで起こることが多い。

 

堰堤や大きな段差でゴミなどが一部にとどまってクルクルと

留まっている個所などもバックウオッシュと呼ばれ

空気の含有量が多く、

吸い込まれるようにしてバックウォッシュにつかまってしまうと

浮上することが難しく

ホワイトウォーターと同じように危険です。

 

このように川は、見た目にゆるやかに流れるように見えても

流心に入るように吸い込まれていきます。

そしてあっという間に流され

川遊びして居た場所では浅い緩やかな流れでも、

いつの間にかホワイトウォーターやバックウオッシュに!

そして浮上できなくなり恐怖で水を飲み溺死・・・・

そうならないように、川遊びでもライフジャケットの着用が望ましいです。

 

 
キッズ用ライフジャケット
 




 
にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
 

気象

2019/5/22

釣り中、ゲリラ豪雨が発生したら?最も精度の高い「XRAIN 」

5年ほど前から国土交通省が増加するゲリラ豪雨に対して 適切な河川管理や防災活動に役立たせるために局所的な雨量をほぼリアルタイムに観測可能な 『XRAIN』の整備を進めていたのをご存知ですか? 従来のレーダに比べ5倍の頻度、16倍の分解能での観測でき、ほぼリアルタイムで配信が可能。 現在スマートフォンアプリでも「XRAIN」を閲覧することが可能です。   天気予報である程度の降水確率などを予測することは可能で 釣りの予定も皆さんそれを元に立てているとは思いますが 近年の突発的に予想を超えるような雨 ...

ReadMore

リール

2019/5/21

19ストラディック、ステラに近づいた下克上リール!

またシマノが驚くべき性能を持ったリールを登場させる! 『19ストラディック』 2015年 ストラディック 2016年 ストラディックCI4⁺ 2018年 ストラディックSW 大きく分けると3つのカテゴリーに分類されシマノリールエントリーモデルから 上のモデルへとランクUPしていく価格的にも手が届きやすく 使用している方も多い。 そのストラディックが新しくなり、ちょっとどころではない驚くべき性能を持って登場します!   えっ?これステラ、ヴァンキッシュじゃないの?19ストラディックの性能 簡単に1 ...

ReadMore

ルアー

2019/5/20

こんなルアーあったら良いな!「人工知能(AI)ルアー、可変する浮力」

人工知能、「AI」と呼ばれ家電から自動車産業まで 多くの資金が投資され研究開発されています。 人工知能(AI)の素晴らしい所は、 人が打ち込みプログラミングされたあらかじめ決められた行動しかできないことに対して AIは自ら学習して精度を高めていくことが出来、学習することでよりレベルを高めていくことが出来るのが 今までのロボットとの違いです。 昔、映画でありましたよね・・・ 未来で意志を持ったロボット達が人間に対して攻撃を始める。 人工知能の行く末を何十年も前に予見していた人達の発想は素晴らしいですね。 こ ...

ReadMore

釣具ランキング

2019/5/20

釣具ランキング~2019/05/19

福井県内の漁港で親アオリイカが多く釣れ、 一部漁港はかなりの人で賑わいを見せていますね。 今年は、いや今年も沖では真鯛が好調で、青物も良し、 南の方の沖磯では大型のブリが良く釣れていて後は ショアの方から青物が釣れ始めてきたのでこれからといったところでしょうか! 今シーズンは4月に暖かい日が続いたせいもあり、 人の気持ちだけ先に春シーズンとなってしまい、魚より人が乱舞しましたが 魚の方はこれからに期待しましょう。   釣り具ランキング~2019/05/20 No.1 ブレイズアイ エヴォル―ツ1 ...

ReadMore

釣行記

2019/5/19

2019シーズン、初ヒラマサ!

2019/05/19    4:30~8:30 風:無風のち爆風 波:凪   磯はガラガラ閑古鳥。 ブリが上がってるのは沖磯渡船。 まぁ釣れてないとなると地磯はこんなものですが、 釣れてないなら、なんとか釣ってやろう! そんな思いとは裏腹に昨日は、爆風に悩まされ、朝マズメは寝坊で逃し そんな感じでは釣れませんよね。 夜暗いうちから磯へ向かう。 ライトを使わなくても磯を歩けるほどの満月。 綺麗と見とれている場合ではなく着いて早々キャスト開始。 すぐに明るくなり、海の状況、鳥の飛び方が今年一の良い状 ...

ReadMore

-波、地形
-

Copyright© The firstone , 2019 All Rights Reserved.