波、地形

川遊びで危険なホワイトウォーター

毎日気温が30度を超える日になる真夏日。

磯場や砂浜、川など水辺には人が多くなります。

人の目が多いはずなのに必ず水の事故は起きる。

 

平成29年度、7月と8月の夏季2か月間だけの水難事故状況を見ると

平成29年7,8月における水難事故

発生件数:511件

水難者数:647人

死者・行方不明者:248人

 

水難発生場所   

:377人

:192人

 

この中でも中学生以下の子供の水難事故数は

発生件数:83件

水難者数:130人

死者・行方不明者:14人

発生場所:河川 7人 海 4人、その他 3人

 




そしてこの子供たちの水難事故の死者数のうち

海が多いかと思っていたが

この時期は川での水遊び中の水難事故で亡くなる子供が多い。

 

海より川での水難事故が多い理由

 

川で泳いだことのある方はよくわかると思いますが

当たり前のように川は上流から下流へ流れがあります。

泳がず浮かんでいると本流と呼ばれる流れの芯へ引き込まれていく。

この流れに乗ってしまうとあっという間に流され

助けに泳いでも追いつけない状況となる。

 

そして川で怖いのが水の流れと水圧。

 

川底は石や砂利がありますが平面ではありません。

そして個人的に

福井県九頭竜川でサクラマスのポイントを探しているときに

経験しましたが、

流れが強い所では両手で何かに掴まっていても

水圧で足が動かないんです。

この時、ポイントを探すためだったので釣り竿は持たず

ライフジャケット着用、ウェーダー着用。

片足を浮かした瞬間、支えきれなくなり転倒。

膝程度の水深ですよ!

大人が川の中央に合ったテトラポッドに両手で必死にしがみつき

足が動かせなくなるほどの水圧です。

幸い、すぐ脇に浅瀬があったので流れ着くというより

転がりついたので無傷でしたが、

近くに浅瀬がなかったら真冬の川で流されて死んでいたかもしれない。

川の水圧は目で見る流れの早さよりも何倍も強い!!

 

 

川で最も怖いホワイトウォーター

 

初めて聞いた方も多いかもしれませんが

海より川での水難事故が多く最も怖いのが

『ホワイトウォーター』

川底が急に落ち込んでいる所や、

岩などがある荒瀬など

水流の影響でかき混ぜられ白く泡が立って居る場所を

「ホワイトウォーター」と呼びます。

 

ホワイトウォーターの白い泡は40~60%もの空気を含み

物体の浮力を奪ってしまい流れも強いので浮き上がる事が難しく

水難事故で溺死する場所はホワイトウォーターで起こることが多い。

 

堰堤や大きな段差でゴミなどが一部にとどまってクルクルと

留まっている個所などもバックウオッシュと呼ばれ

空気の含有量が多く、

吸い込まれるようにしてバックウォッシュにつかまってしまうと

浮上することが難しく

ホワイトウォーターと同じように危険です。

 

このように川は、見た目にゆるやかに流れるように見えても

流心に入るように吸い込まれていきます。

そしてあっという間に流され

川遊びして居た場所では浅い緩やかな流れでも、

いつの間にかホワイトウォーターやバックウオッシュに!

そして浮上できなくなり恐怖で水を飲み溺死・・・・

そうならないように、川遊びでもライフジャケットの着用が望ましいです。

 

 
キッズ用ライフジャケット
 




 
にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
 

釣行記

2022/10/1

釣りブログで稼ぐ!儲ける方法教えます!

皆さん、こんにちわ。 お久しぶりといいますか、釣行は気が向けば書いていましたが 本業が忙しい為にこのサイトは放置気味に。 しかし! このサイトは放置してるにも拘らず未だに収益が10万円を超えています。 全盛期の釣り関連福袋などを紹介していた時代はAmazon・楽天アフィリ・A8NET・グーグルアドセンス含めて ※600万~数千万(1月や4月は特に美味しい)の売り上げを上げていました。 ※売上でアフィリ料率はまちまちです   一時期は企業として釣りキュレーションサイトを運営する飽和状態となりました ...

ReadMore

釣行記

2022/8/1

夏の釣り「シオ」

2022/07/31  PM2:00~PM5:00 中潮 風:微風 波:凪   朝マズメは眠すぎて3時まで起きていたのにパソコンの前で寝落ちして逃す。 お昼からの上げを期待して行ったが、海へ着いて水に触った瞬間・・・・ 温い。 潮が動かなければかなり厳しいと思いながらも釣りを開始。   水面からは強烈な照り返し。 2回ほどうねりながらの潮目が接近してきたが、トップ・ジグ共に反応ない。 最近愛用しているジークのRサーディンロング ジーク Rサーディンロング 80g ZEAKE R-SAR ...

ReadMore

釣行記

2022/7/16

根魚王になる!

2022/07/16  中潮 風:微風  波0.6m   予報の波高はそれほどでもなかったので海に行くが、細かい波とセットで入る波で 数値以上に大きな波が押し寄せる。 今年は個人的に青物不発。 不発というほどに釣りにも行くことが出来ないでいるが、 青物を狙うには”早起きと体力勝負の数行けば釣れる”これが伴わないと 出会うことすら難しいのが青物シーズン。 朝がダメなら夕方行くべきなのだが、大人の事情で忙しいのに「そんなに釣り行けるか!」と 愚痴まで釣り仲間に話し出す。   磯際でルアー回 ...

ReadMore

釣行記

2022/7/10

「釣行記」夏の釣り

2022/07/10  11:00~13:00 風 強い 波 0.5m 若潮   たまに釣りには行ってました・・・・ しかし大した釣果が出ない上に 愛用するリールのボディ下部がいつの間にか何処かへ飛んで行って行方不明。 サブリールで釣りを楽しんでいたが、何となく気が乗らない感じだったり。 シマノ社へメンテを出して約1か月。 ようやく戻ってきたので、「これで勝てる!」?ような気分で釣りに向かう。     完全に日が昇ってからの釣行でしたが、青物の気配はゼロ。 40cm近いキジハ ...

ReadMore

釣行記

2022/5/29

[TFO釣行記]青物祭り開始?

2022/05/21 04:30~08:00 風 微風 波 0.30 今シーズン2回目の釣り。 釣り場に向かう途中は、車の量も増えて皆青物狙いに来ているのかな?と思っていたが まだまだ途中目にする釣り場にライトの灯りが見えないので、 人は少なく良い釣果が出ていないから?なのでしょう。   今日も水はまだ冷たい。 毎年水温を測っているわけでは無いけど体感で感じる水温が冷たいのだから きっと魚も冷たいと感じてショアの方に接岸していないのか? ベイト接岸が少ないためにまだ青物が付いていないのか? どち ...

ReadMore

-波、地形
-

© 2022 The firstone