釣行記

[釣行記]一人青物祭り開催!!ヒラマサ、メジロ!

投稿日:

2019/05/25 10:00~12:30

中潮

風:微風  波:0.5m

昨日、タイドグラフを眺めながら朝マズメあまり良い潮ではなさそうだな・・

と言いつつも朝マズメ狙いで行くつもりが、起きたら

スズメが「チュンチュン」外は明るい。

ゆっくり目にお昼頃の潮を期待して海へ。

 

本日も立ち位置から見える磯アングラーは一人もいなくて

ボートで釣りをしてるお爺さん?が見えるだけ。

 

ダイビングペンシルからスタートするがトップに出るわ出るわ、しかしフッキングしない!

その時は何か分からなかったが

後でチェイスして来たのを見て正体は「ダツ」

キャストする度に、しかしフッキングしないを繰り返していると

来ました!!

大きな流れの真っ黒な潮目が沖から流れてくる。

潮目にフルキャストで届くかどうか位で

撃投ジグに、ボトムから着底後ドン!

重い!

下にグングン突っ込むが勢いより何か重い。

上がって来た魚を見ると青物のパワーなのに茶色い。

マゴチ?ヒラメ?

魚とラインに大量の藻が付着していたため茶色く見えただけで




 

ヒラマサにシングルフックを引き千切られる!

60㎝あるかどうかくらいのギリギリメジロかな。

その後10分ほどバイトが無くなり、やっぱりボトム攻めないとな~と

考えながら撃投ジグレベルを、軽くロッドティップを使ってワンピッチで跳ね上げる。

そう思いながらも上のレンジまで上がってきてしまった。

水面近くまで浮上してきた瞬間、

横から光る何かがルアーの辺りをすごい勢いで泳いでいくのが見えたのと同時に

ロッドを持つ手が海の中へ強烈な勢いで引き込まれ、腕が伸びてしまい体も持っていかれそうになる。

体勢を立て直しファイト開始!

強い・・すごいパワーでロッドも限界まで曲がる。

岸際まで来てもまだ姿を見せない。

一気に巻き上げた瞬間ギラッと黄色のラインと銀色に輝く魚が。

大きな波と同時に磯際へ。

80㎝あるかどうかのヒラマサ。

ダブルで着けていたシングルフックが1本引き千切られている。

なんてパワーだ・・・・。

撮影だけ手早く済ませてすぐにリリース。

もっと大きくなってからまたファイトしてみたい。

そしてその後、またヒラゴが釣れるが、

あれ?これ口に傷あるけど今回は反対側にフッキングしていたのに、

先週釣ったヒラゴと同じところに傷がある。

もしかして同じ魚か?

「もう釣られるなよ」・・と話してリリースしたのに。

基本的に魚は全てリリースしています。

青物は特にエラにダメージが無い事を確認して撮影後すぐに海へ。

こうやってまたリリースした魚に出会えるのも嬉しい事だ。

 

今回も撃投ジグレベルが大活躍!

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カルティバ 撃投ジグ レベル 40g GJL-40
価格:777円(税込、送料別) (2019/5/25時点)

楽天で購入

 

楽天 撃投ジグレベル
 

今年もヒラマサの回遊ルートを見つけた。

今後は更なるサイズUPを狙いたいが、ここは岩礁、藻などかなり複雑で

ラインブレイクせずにファイト出来たのはやっぱり信頼ある道具のおかげ。

ファイト中、磯際で波しぶきを被りながら中々姿を現さずに

磯際へラインを擦りつけられそうになるもしっかりと透明度の高い

136偏光サングラスでPEラインを見失わずにファイトが出来た。

どうしてもヒラマサを狙うと根廻の釣りになり磯際で横に走られてラインブレイクもあるが

ラインをしっかりと把握できるという事はそれだけで人間側が有利になります。

ぜひ136偏光サングラス使用してみてください!

ファイト中も見える世界が変わりますよ。

136.H.P

 

 




 

ウェーディング装備

2019/9/13

磯ショアジギングを始めるライフジャケット、シューズ、ウエットスーツ装備

磯は多くの魚、驚くようなサイズの魚と出会える夢のある釣り場です。 しかしその分、危険性も多く安全装備やタックルも シーバスタックルやサーフタックルではまさかの大物がヒットした時、何もできずに終わってしまってはもったいない! そこで磯でショアジギング・ショアプラッキングを始めたい方向けに 装備をご紹介していきたいと思います。   磯でショアジギング・ショアプラッキングを始める安全装備 まず磯で釣りを始める時に何が何でも安全装備をしっかりとした製品を購入してください。 ベストタイプのライフジャケット ...

ReadMore

その他

2019/9/10

スズメバチが襲ってくる理由や対処方法は?

9月に入ると一気に釣り場はエギングを楽しむ人により賑やかになります。 しかし気を付けたいのがスズメバチに刺される被害。 海の側・・はすぐ後ろが樹々が生い茂る林になっていたり 山の中と同様にハチの巣は多いです。   そこで今回は特に最も攻撃的なスズメバチが襲ってくる理由や 対処の仕方などをご紹介します。 因みに過去2回スズメバチとアシナガバチに刺されてます。   スズメバチが襲ってくる理由と刺された状況 スズメバチが人を襲う理由 黒色に攻撃的な行動を示す(蜂の巣を襲うクマと同系色だからな ...

ReadMore

釣具ランキング

2019/9/9

釣り具ランキング~2019/09/09

釣り場に人が多くなり賑やかになってきました。 今後1か月間、アオリイカの釣果によって変わりますが 釣れると話題になれば人も多くなり、釣れないとなると「今年は厳しい」と 誰も来なくなる普段の釣り場へ落ち着きを取り戻していきます。   そして各地の漁港や磯でスズメバチの襲撃を受けているとよく聞きますが 今年は住宅街などでスズメバチを、見る機会が減っているが 磯や漁港など水辺では多くなっていると聞きます。 最も攻撃的なスズメバチをはじめ、 巣に攻撃しなければ単体で飛んでくる蜂は偵察部隊で 突然攻撃して ...

ReadMore

ロッド

2019/9/9

ショアジギングロッド、シマノ4つのコルトスナイパー

年間を通して多くの魚を狙うことが出来る 『ショアジギング』 ヒラマサ、ブリ、カンパチなど大型青物から、ヒラメやマゴチまで 磯、堤防、サーフからと多くのフィールドで多くの魚と楽しめます。 ショアジギング用ロッドとして、シマノからはグレードの違う4つのショアジギングロッド コルトスナイパーが発売されています。 今回はショアジギングロッドの購入を考えている方向けに シマノ・コルトスナイパーシリーズをご紹介しましょう。   コルトスナイパー4つのグレードの違い コルトスナイパーモデルは4つが発売されてい ...

ReadMore

釣行記

2019/9/8

青物サイズUP、カマスベイトわらわら!

2019/09/08  05:00~08:00 風:爆風  波0.5以下   自宅を出て海に近付くにつれて通りに生えている草木の揺れる動きで ドンドン風が強くなっているのが分かった。 途中で帰ろうかとも思ったが、途中寄った漁港のトイレであまりの釣り人の多さ、賑やかさに高揚し釣り場へ。 波は低いが早い間隔で強い風波で出来る波が次から次へと押し寄せる。 爆風で入った立ち位置では完全に風表で全く飛距離が出ない。   それでも昨日と同じ時刻の地合いを待つ間、ジグを投げてみたり、 最も飛距離の出 ...

ReadMore

-釣行記
-, ,

Copyright© The firstone , 2019 All Rights Reserved.