釣行記

[釣行記]一人青物祭り開催!!ヒラマサ、メジロ!

2019/05/25 10:00~12:30

中潮

風:微風  波:0.5m

昨日、タイドグラフを眺めながら朝マズメあまり良い潮ではなさそうだな・・

と言いつつも朝マズメ狙いで行くつもりが、起きたら

スズメが「チュンチュン」外は明るい。

ゆっくり目にお昼頃の潮を期待して海へ。

 

本日も立ち位置から見える磯アングラーは一人もいなくて

ボートで釣りをしてるお爺さん?が見えるだけ。

 

ダイビングペンシルからスタートするがトップに出るわ出るわ、しかしフッキングしない!

その時は何か分からなかったが

後でチェイスして来たのを見て正体は「ダツ」

キャストする度に、しかしフッキングしないを繰り返していると

来ました!!

大きな流れの真っ黒な潮目が沖から流れてくる。

潮目にフルキャストで届くかどうか位で

撃投ジグに、ボトムから着底後ドン!

重い!

下にグングン突っ込むが勢いより何か重い。

上がって来た魚を見ると青物のパワーなのに茶色い。

マゴチ?ヒラメ?

魚とラインに大量の藻が付着していたため茶色く見えただけで




 

ヒラマサにシングルフックを引き千切られる!

60㎝あるかどうかくらいのギリギリメジロかな。

その後10分ほどバイトが無くなり、やっぱりボトム攻めないとな~と

考えながら撃投ジグレベルを、軽くロッドティップを使ってワンピッチで跳ね上げる。

そう思いながらも上のレンジまで上がってきてしまった。

水面近くまで浮上してきた瞬間、

横から光る何かがルアーの辺りをすごい勢いで泳いでいくのが見えたのと同時に

ロッドを持つ手が海の中へ強烈な勢いで引き込まれ、腕が伸びてしまい体も持っていかれそうになる。

体勢を立て直しファイト開始!

強い・・すごいパワーでロッドも限界まで曲がる。

岸際まで来てもまだ姿を見せない。

一気に巻き上げた瞬間ギラッと黄色のラインと銀色に輝く魚が。

大きな波と同時に磯際へ。

80㎝あるかどうかのヒラマサ。

ダブルで着けていたシングルフックが1本引き千切られている。

なんてパワーだ・・・・。

撮影だけ手早く済ませてすぐにリリース。

もっと大きくなってからまたファイトしてみたい。

そしてその後、またヒラゴが釣れるが、

あれ?これ口に傷あるけど今回は反対側にフッキングしていたのに、

先週釣ったヒラゴと同じところに傷がある。

もしかして同じ魚か?

「もう釣られるなよ」・・と話してリリースしたのに。

基本的に魚は全てリリースしています。

青物は特にエラにダメージが無い事を確認して撮影後すぐに海へ。

こうやってまたリリースした魚に出会えるのも嬉しい事だ。

 

今回も撃投ジグレベルが大活躍!

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カルティバ 撃投ジグ レベル 40g GJL-40
価格:777円(税込、送料別) (2019/5/25時点)

楽天で購入

 

楽天 撃投ジグレベル
 

今年もヒラマサの回遊ルートを見つけた。

今後は更なるサイズUPを狙いたいが、ここは岩礁、藻などかなり複雑で

ラインブレイクせずにファイト出来たのはやっぱり信頼ある道具のおかげ。

ファイト中、磯際で波しぶきを被りながら中々姿を現さずに

磯際へラインを擦りつけられそうになるもしっかりと透明度の高い

136偏光サングラスでPEラインを見失わずにファイトが出来た。

どうしてもヒラマサを狙うと根廻の釣りになり磯際で横に走られてラインブレイクもあるが

ラインをしっかりと把握できるという事はそれだけで人間側が有利になります。

ぜひ136偏光サングラス使用してみてください!

ファイト中も見える世界が変わりますよ。

136.H.P

 

 




 

釣行記

2022/5/29

[TFO釣行記]青物祭り開始?

2022/05/21 04:30~08:00 風 微風 波 0.30 今シーズン2回目の釣り。 釣り場に向かう途中は、車の量も増えて皆青物狙いに来ているのかな?と思っていたが まだまだ途中目にする釣り場にライトの灯りが見えないので、 人は少なく良い釣果が出ていないから?なのでしょう。   今日も水はまだ冷たい。 毎年水温を測っているわけでは無いけど体感で感じる水温が冷たいのだから きっと魚も冷たいと感じてショアの方に接岸していないのか? ベイト接岸が少ないためにまだ青物が付いていないのか? どち ...

ReadMore

釣行記

2022/5/7

[釣行記]半年ぶりの?釣り

2022/05/07 AM4:30~7:00 凪 微風 記事更新も年始の挨拶以来となり、釣りに関わることが少なくなっているが 釣り意欲は全く衰えて無く、釣りしたいけど忙しいのと自分のスタイルの釣りは体力的に厳しい年齢となってきている。 寝て早起きが出来ない自分は寝ないで行く方が自分のペースに合っている。 もちろん今回も寝ずに海へ。   家を出たのが3時30分。 海に到着すると、満天の星空が出迎えてくれる。 あまり知られていないかもしれませんが、星空見に行く=山の方と考える方も多いかもしれないが ...

ReadMore

その他

2022/1/1

「2022年」あけましておめでとうございます!

新年あけましておめでとうございます。 今年も宜しくお願い致します。 半年ぶり程の更新ですが、なんとか生きておりますよ。   世の中、どこを見てもマスクマスク。 ちょっと咳き込めば白い目で見られてしますそんな世知辛い世界ですが 釣り場に行けば、大自然が釣り人を迎えてくれます。 仕事が忙しく、秋シーズンから殆ど釣りに行っていませんが 釣りへの情熱、大自然の景色に飽きたわけがなく体力が持たないから釣りに行かなかっただけで また2022シーズン始まれば海の方へ足を運びたいと思っております。   ...

ReadMore

釣具ランキング

2021/7/24

フィッシングショーの在り方

2021年なのに、2020東京オリンピックが始まりました。 中止しろだの、無観客でやれだの、色んなヤジに近い?同調を期待するための発言なのか? 騒いでいた人達も始まってしまえば、どうせ楽しむんですよね?   所詮人が動く時は、何か別の理由を求めてが多い。 上っ面だけで騙されてはいけない。   そして釣り業界の方では大手釣り具メーカー『シマノ』は 自社のYouTubeチャンネルにてオンラインフィッシングショー 秋・冬ニューモデルの発表を行いました。   2022年の釣りフェステ ...

ReadMore

釣行記

2021/7/18

[TFO釣行記]鯛ラバってほんとよく釣れるね!

2021/07/18   AM4:00~8:00 小潮 風:無風  波:凪   久し振りの釣りは、M君と! 青物はいったん終了とも聞いていたので、早々にM君の食材確保に根魚を。   蟹かな?タコの足のように見えたが、アミ類かな。 キジハタは釣り上げた時によくキラキラするので何を食べていたのか?が 参考になる。     しかし鯛ラバは良く釣れる。 カチカチ玉   めちゃめちゃ安いし。   朝一、磯マルが接岸していないと8月の夏マサまでは少し厳しいか ...

ReadMore

-釣行記
-, ,

© 2022 The firstone