「サカナイフ」これ1本でどんな魚もさばける

富山県にあるルアーメーカー「TAPP」を

ご存知ですか?

富山県といえば、シーズンが来るとイカパターンと呼ばれた

シーバスアングラーには馴染み深い

「イカを意識したシーバスやクロダイ、根魚の釣り方」があるほど。

 

「TAPP」はイカパターンルアーなどを販売するルアーメーカーなのですが

クラウドファンディングサイトで

「1本でどんな魚もさばけるナイフ」を考案し

目標金額の50万円を大きく上回る700万円を集め商品開発されました!





 

名称は『サカナイフ

 

サカナイフには1本で魚をさばく為の4つの機能が!

 

魚をさばく為の包丁をイメージすると出刃包丁のようなものをイメージしてしまうが

サカナイフはサバイバルナイフのような形をしている。

 

そして1本のサカナイフには4つの刃が付いて

それぞれが違った機能に対応する。

 

  1. うろこ取り
  2. 三枚おろしのトレースライン
  3. 頭をおとす
  4. 三枚おろし

サカナイフは綺麗に魚をさばく、事よりも

1本で小さな魚から、大きな魚までをさばく事が出来、

包丁は何本も必要ない、便利さを備えています!

 

サカナイフ スペック、価格や購入方法は?

全長:21.6㎝

重さ:110g

 

錆に強い材質で200日間海水に浸けても

錆びないH-1鋼を使用。

 

製作者の「TAPP」代表は

私自身、

漁師を経験している時には「美味しい魚が多く取れるのに魚の単価が低いにもかかわらず売れない」という

深刻な状況をずっと目にしてきました。

すこしでも魚をみなさんに食べてもらうには「魚をさばけない」のではなく魚をさばける、

もしくはさばきやすくすることが必要なのではないかということに気づき、

「魚をさばきたいという気持ちや過程を作る」ということを目標に何をすればよいのかを考えました。

そして、ひとつの解決方法として、この包丁を生み出すことにつながりました。

魚を食べる前に、さばかなくてはいけない・・。

この作業を1本の包丁で簡単に出来るのであれば?

そして楽しく、新鮮な魚の味を楽しむことも出来るのですから!

 

サカナイフの価格15000円ほどで

は2018年4月頃から既に1,100本以上が販売され

品薄状態が続いています!

 

 

 




-釣りに使える便利グッズ
-, , ,