釣行記

アオリイカを狙え!エギング釣行「効果的なエギローテーション」

投稿日:2018年9月29日 更新日:

アオリイカのサイズが良いサイズへとなってきたので

エギングマスターへの道 のEGさんと三国方面へ。

 

まだ暗いうちから釣り場に入りロッククライミング!

なるべく人に打たれてない場所へ向かうが

黒く表面が凹凸の少ない岩へ指をかけ、

スパイクを引っ掛けよじ登る。

泳ぐ水路を選ぶのか?陸路を選ぶのか?

少し躊躇する高さの岩が続く・・・・。

 

険しい釣り場までの道を進むとき

この釣り場を開拓した先人の勇猛果敢さ?

怖いもの知らず?

魚を釣りたい・・その思いだけがこんな険しい道を

切り開く原動力になるのか?

いつもこういった場面になると思い出す言葉は

「お前ら、魚なんてスーパーに数百円で売ってるのに!」

そう言った人がいたが、

釣り場に辿り着くまでの険しい道を行くのも釣りの楽しみ

と思える人間で良かったと思う。

 

海に到着すると先行者が何名か。

しかし誰もアオリイカを釣り上げてる様子はない。

9月末に近付くにつれて、

状況の良くない所と良いサイズが釣れる場所との

隔たりが大きくなってきている。

10月に入ればさらにその差は大きくなる。

 

自分はひたすらトップで。

EGさんは3.0号エギからスタート!

潮は速く、アオリイカを狙うには速すぎるかな?と

思う程。

青物は何の反応も無い。

今日は色々とアオリイカを狙うエギングはどうすれば?と

アイデアが欲しかったので自分の釣りは程々で

EGさんの釣りを観察。

 

人によって様々だとは思うが、

エギ交換にもシチュエーションに合わせて

色んな引き出しを持つと面白い。

アタリが無いから

直ぐにエギカラーやエギサイズをメインとして交換するのではなく

例えば

  • エギの沈下速度を替えるエギローテーション。
  • 跳ね上げを抑えた同じレンジに留まらせてダートするエギローテーション。

この2つの様な事を

自分が扱いやすいエギを使用し、

渋いと言われる状況でも

考えながらエギローテーションして

サイズを小さくするなりカラーを変えるなりすることで

アオリイカに一歩でも近づける。

 

そしてテープカラー。

今年は○○テープカラーが有効と毎年、神頼みかのように

そんな言葉が聞かれるが、フィールド、時期に寄ってまた変わるので

拘り過ぎるのもどうかとは思うが

 

 

モチベーション維持にアングラーとしては

そういう事を信じてやってみるのは

嫌いじゃないです。

 

結局この日は実釣1時間30分ほどで3匹と

まだこの場所にアオリイカが入ってくるのはまだ先・・の結論で

釣り場を後にした。




no image

釣行記

2019/8/25

20分釣行!

2019/08/25 お盆の間もずっと休みなく働いていたので、久しぶりの休み。 午前中は色々やりたい事を済まして、波が落ちてくる15時頃から海へ。   途中でスマホを忘れてる事に気付いたけど、すぐに帰ろうと思っていたので そのまま海へ着いたが、波は一瞬落ちたけどまだ強烈なうねりが・・・ 辺り一面、藻だらけで10投だけで終了。 毎年、お盆は釣りに行かないが特に今年は忙しくて夏の釣り満足に出来なかった。 これから始まる秋シーズン、釣りに行く時間をなんとか生み出したい! 今年の夏は始まるのが遅くて、あ ...

ReadMore

エギング

2019/8/23

ショアジギングタックルでエギングやってみた!

普段磯に行く際は、ヒラマサを捕ることが出来る「ショアジギングタックル」 これ一本で全てを行っています。 テンリュウ・パワーマスターショアジギングロッドインプレ エギングタックルの様な軽さも当然ないし、重さとの勝負ですが エギをアクションさせる際のロッドアクションも 着底からの1発目は何とかテンションを保ちつつダートしたりするが、 以降はエギが軽すぎラインが巻きとられる惰性で 「フワッ」と浮き上がる様なアクションしかしない。 ほとんどリールを巻くエギング。   アクションさせる際、ロッドグリップが ...

ReadMore

エギング

2019/8/22

スタイル別に便利なおすすめエギケース&バッグ

雨が降ると水温が低下し夏シーズンはあっという間に過ぎ去っていきます。 変わりに始まるのがエギングシーズン。 9月中旬以降になるとアオリイカ新子シーズンスタートです。 今年も各メーカーからエギがたくさん新発売されますが、 エギを収納する便利なエギングケースをご紹介します!   便利なエギ収納ケース ランガンに便利なエギケース 漁港内や、磯場などのポイントを少しずつ移動しながらアオリイカを狙うスタイルの方には 機動性を損なわない軽く小さなエギケースをお勧めしたい。   [シマノ セフィアエ ...

ReadMore

寄稿

2019/8/21

ルアーフィッシング上達の近道は?「釣れるフィールドを探せ!」

皆さんお気に入りのルアーは何種類くらいありますか? 上からトップ、ミドル、ボトムと実際には3個あれば十分ですが カラー選択も含めると1度の釣行に10~20個程度、持参していることでしょう。 その中でも実際にすべてを使っている方は相当な戦略を練っている方だと思う反面、 バイトが無く自己満足なカラー選択で迷ってるくらいであれば パッとフィールドを変えて移動した方が魚に出会えます。   「このカラーでどうしても釣りたい!」等の拘りを持って釣りを楽しむのであれば それはそれで面白いと思いますが よく釣り ...

ReadMore

釣具ランキング

2019/8/19

釣り具ランキング~2019/08/19

ルアーフィッシング黎明期から釣りをやっている「Mオジサン」と 久しぶりに話をしました。 まず第一声が、「いや~最近のルアーは凄い飛距離が出るね、どれも同じだけど」 飛距離を求めるとスイムは犠牲となり、どれもジグミノー。 ヘビーシンキングペンシル等と名称は違えど、アイからラインで引っ張る事に違いは無く 重さゆえに、テールを振るだけのルアーはどれも同じに見えるそうです。 結局魚の活性が良ければ、どんなルアーでもバイトしてくることに変わりはなく 魚のいる場所まで届かせるのか? 浮遊感でより小魚(ベイト)に似せる ...

ReadMore

-釣行記
-, ,

Copyright© The firstone , 2019 All Rights Reserved.