ウェアー

嫌な梅雨がやってくる、梅雨時期の汗だくになるフィッシングウェアどうする?

投稿日:

暑いのに雨が降ると気温が下がり寒くなる・・

「梅雨」日本の四季の中でも嫌なシーズン到来です。

アウトドア・釣りに関するウェアはゴアテックスの独壇場で

ウェアを見ればどれも

GORE-TEX® Gore-tex® ゴアテックス ゴアテックス®

の文字が並びます。

では実際にゴアテックス素材は全く汗で蒸れないかと言えば

人間汗かきの人もいれば、汗をかきにくい人もいて

自分はあまり汗をかかないのですが、

朝マズメ時、気温12度 陽が上がり正午前には26度と

気温差が激しい時に体感した事を。

 

気温差14度!隣のあいつは汗だくだった




この日の天気は快晴!

例年同時期の北陸の気温とは思えないほど、暑くなる予報だったが

朝マズメの4時過ぎの気温は最低気温の12度。

まだまだフィッシングウェアを着ないと寒い気温の為

インナーには

このインナーの上にGORE-TEX製ジャケットを着ての釣行。

朝は肌寒く、寒がりな自分は少し震える。

しかし陽が出て気温が上がると、とても気持ちよく快適だったが

一緒に同行した釣り仲間は・・・・・・汗だくになっている・・・・

ウェアは一応フィッシングウェアとして売っていたそうだが

5,000円より安かったマイナーメーカーの非GORE-TEX製で

暑くて着てられないとウェアを脱ぎだした。

それに比べて自分はウェアーを着ていても風が心地良く

「なんて海が綺麗なんだ!!」 と暑くもなんともない。

この差は・・・・・・

彼はインナーにまさかのトレーナーを着ていた。

朝マズメは丁度良かったかもしれないが、ジグをしゃくり続けていた

彼のウェアー内の湿気はどんどん上がり、GORE-TEX®素材の様な

透湿性がないウェアーの為に自分のかいた汗が篭もり更に汗ばむ

最悪な状況になり、釣りをせずに「暑い、暑い・・・・」と

休憩ばかりしていた。

更に最悪なことに雨がパラつき出し

また彼はウェアーを着ていたが、帰る時には雨は止み

着替えをしていた彼は「サウナにでも入ってきたの??」

顔は真っ赤で髪の毛から上半身は汗でダクダク・・・・・

それに対して自分は暑いとは感じでいたが、汗もかく事無く

ウェアーを脱ぐと

かなり薄手のインナーなので風がスーッと体に染み渡り

体は熱かったが海の風が爽やかで汗をほとんどかいていなかった。

そんな自分が来ていたのは

当然GORE-TEX製を着ていれば汗をかかないは、大きな間違いですが

汗をかいても湿気を逃がすためにウェアー内に篭もることなく

快適な釣行が楽しめます!

雨や海水に対しての防水性、風に対しての防寒性は今更言うまでもなく

雨風にさらされまくるサーフでの釣りにおいて全く問題無し!

更にインナーもしっかりと通気性のある素材を着れば

梅雨時期の気温差が激しい雨の日にも快適な釣行が楽しめます。

にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

釣具ランキング

2019/5/20

釣具ランキング~2019/05/19

福井県内の漁港で親アオリイカが多く釣れ、 一部漁港はかなりの人で賑わいを見せていますね。 今年は、いや今年も沖では真鯛が好調で、青物も良し、 南の方の沖磯では大型のブリが良く釣れていて後は ショアの方から青物が釣れ始めてきたのでこれからといったところでしょうか! 今シーズンは4月に暖かい日が続いたせいもあり、 人の気持ちだけ先に春シーズンとなってしまい、魚より人が乱舞しましたが 魚の方はこれからに期待しましょう。   釣り具ランキング~2019/05/20 No.1 ブレイズアイ エヴォル―ツ1 ...

ReadMore

釣行記

2019/5/19

2019シーズン、初ヒラマサ!

2019/05/19    4:30~8:30 風:無風のち爆風 波:凪   磯はガラガラ閑古鳥。 ブリが上がってるのは沖磯渡船。 まぁ釣れてないとなると地磯はこんなものですが、 釣れてないなら、なんとか釣ってやろう! そんな思いとは裏腹に昨日は、爆風に悩まされ、朝マズメは寝坊で逃し そんな感じでは釣れませんよね。 夜暗いうちから磯へ向かう。 ライトを使わなくても磯を歩けるほどの満月。 綺麗と見とれている場合ではなく着いて早々キャスト開始。 すぐに明るくなり、海の状況、鳥の飛び方が今年一の良い状 ...

ReadMore

釣行記

2019/5/18

[釣行記]エサで釣れないのにルアーで釣れるか!

2019/05/18 6:30~10:00 大潮 風:爆風 波:凪 金曜の夕方頃から眠くて眠くて、これは夜寝たら朝起きれないな・・ 起きたら4:30! 急いで準備をして海に向かう。 磯に上陸すると、ボート渡船で渡って来ていた先行者が突然現れ 岸から全く見えなかったのだが、あちらも泳いできた自分にビックリしていて 非常に心の広い方で、「横開いてるから良いですよ!」とお言葉に甘えて 隣で開始!   トップからまずはスタートする。 ルアーが水面に落ちるとジャボン!と大きな音が聞こえ波もほとんどなく 時 ...

ReadMore

その他

2019/5/17

釣り中の海中転落事故でも生存率が2倍になる複数人釣行!

今年も自身、サイトへ訪問して頂いているアングラーの全ての方が 事故の無いよう願っていますが、ふとした瞬間に海中転落は起きます。 突発的に起きる魚とのファイトや根掛かりを外す行為の最中など 予想だにしない事が突然起きます。 ロッドを手にする事でまず、足元に対しての注意力が欠如する。 ロッドやラインを気にするあまり体感のバランスが悪くなる。 足場が不安定なテトラ帯や高い岩の上から転落した際に水の中に落ちても 陸地であっても、どちらも軽いパニック状態となります。 幸か不幸か、自分も高い位置からの転落は在りません ...

ReadMore

ルアー

2019/5/16

ベイトからルアーにターゲットを切り替えさせる!

久し振りに、ダイバーとして活動するヤスが自宅に来ていたので 前回同様、魚の生態、 釣りを辞めてしまってから彼の止まってしまっている釣具のテクノロジー迄 色んな話をしました。 青物(ヒラマサやブリ)の生態をダイバーに聞いて来た!   彼は10年ほど前に釣りは辞めてしまっていたのですが、 まぁ我々と同じように一つの物にハマるととことん追求しかなり無茶もします。 福井県の大型青物スポットの玄達瀬の近くに知人と行き、 どのダイビングペンシルが有効なのか?船の上からルアーをアクションさせて 自分は海中から ...

ReadMore

-ウェアー
-

Copyright© The firstone , 2019 All Rights Reserved.