九頭竜川

釣り遠征の一番大きな宿泊費用「車中泊とホテル宿泊徹底比較!」

釣り遠征に掛かる費用は大きい。

釣具だけでも相当な金額が掛かるのに

遠征費用と迄なると更なる出費は痛い。

そこで九頭竜川にサクラマス遠征で来られる方を例に

釣り遠征費用「車中泊とホテル泊」を比べてみました!





毎年2月1日から~5月31日まで(全面解禁は2月16日より)

サクラマスの聖地九頭竜川に多くの釣り人が訪れます。

 

県外から来られる方が多く、

旅費を抑えるために車中泊をされる方が多くいますが

車中泊は

  • 釣具を洗えない
  • 狭くて快適に寝れない
  • シャワーを浴びれない
  • 車の燃料代が高い

快適性とは程遠くプライバシーは車の中で守られるとしても

不審者などに疑われたり、不審者に狙われたりと

メリットは宿泊費が安く済む。

ただそれだけです。

 

ホテル・旅館宿泊は

  • 冷えた体に暖かいお風呂に入れる
  • 食事もゆっくり取れる
  • 釣具も洗える
  • wi-fiなどを使い情報収集が容易

メリットが多いが宿泊費がかかる。

 

サクラマスを釣り上げることが出来れば良い思い出になりますが

釣れなきゃ遠征に来た思い出も車中泊厳しかった~と

それだけで終わってしまうかもしれない。

では、ホテルや旅館に泊まった場合、車中泊に比べて

どの程度の価格差があるのか?

調べてみました。

釣り遠征 車中泊とホテル泊比較

まず、車で来ることが前提での比較です。

 

釣り遠征で車中泊にかかる費用

車の燃料代

九頭竜川に来られる方の多くが

夕方頃到着し、朝の4~5時頃から活動する。

寝る際はエンジンを付けてアイドリング状態。

1分間に消費するガソリン量

普通車(1800cc)=15cc

約12時間=約12ℓ×ガソリン1ℓ=135円(2018年11月末現在)

一晩の車中泊燃料費=1620円

暖房をつけずエンジンを切る方は

寝袋や窓の防寒対策もしていると思いますが

それなりに初期投資も掛かります。

車中泊釣行必須!!車中泊専用マットで釣果UP!

話題の車中泊グッズなら車中泊専門店におまかせ! 

 

飲食費

夜食と朝食の飲食費で安く抑えても

1,000円~1,500円は最低掛かるでしょう。

 

入浴費

連泊する場合は当然お風呂にも入りたいし

寒さで凍えた体を温めるにも必須ですね。

約800円

 

大体の金額ですが約3,000円~4,000円近くの

車中泊費が掛かっています。

 

食費をもっと削ったりする人もいると思いますが

それでもお金は掛かるわけです。

 

釣り遠征のホテル宿泊にかかる費用

ホテル宿泊費

九頭竜川沿線にはビジネスホテルが何件かあります。

夕食ありプランで6,000円~7,000円(最安値プラン)

ホテルルートイン福井大和田

チサンイン福井

HOTEL cooju fukui(ホテル クージュ福井)

宿泊日が一か月前に決まっていれば

早割り予約プランなど更にお安く宿泊することも可能だったり

大浴場があるホテルなどもあるので

寒さと疲れをゆっくりと癒すことも可能です。

 

それよりも皆さん、

車中泊とホテル泊に

もっと大きな価格差があると思ったのではないでしょうか?

 

実際に

最も安く車中泊をした場合と

ホテル宿泊した場合とでは、2倍の価格差があるわけですが

1泊何万円のホテルに泊まらないのですから

実質3,000円程度の違いだけです。

車中泊でも豪勢に飲み食いをすると

ホテル泊とほとんど変わらない遠征費用となったりもする。

 

ホテルで熱いお風呂にも入り、ベッドでゆっくり体を休め

次の日釣りをしても帰宅する体力迄残しておけることが

ホテル泊をする一番のメリットだと思います。

釣りは自宅へ無事帰宅するまでが釣りです。

 

ぜひ九頭竜サクラマス釣りに県外からお越しになられる方は

体力的にも余裕が持てるホテル宿泊も検討してみては

いかがでしょうか?




釣行記

2020/7/11

ヒラマサとのファイトで完敗!

2020/07/11  12:00~16:30 中潮 風:強い 波:0.5m   明け方は海に行ったが暴風雨で釣り場に到着するもUターン。 こんな時は家で酒でも飲んで寝てた方が幸せになれる。   で、再度お昼頃に海へ。 雨が降りそうで降らない、風も強くなったり弱くなったりで 波は細かい風波が立っていた。 到着早々、19㎝ダイビングペンシルに「ガツン!」とバイトが乗らない。 今日はこのサイズで通してみようと思い30分後くらいに ルアーが水面に浮きあがる直前、横から緑と黄色のあいつがすごい ...

ReadMore

釣具ランキング

2020/7/6

釣具ランキング~2020/07/06

福井県の磯全体に青物が本格接岸。 面白いシーズンが始まりました! 磯に通う本命はヒラマサなんだろうけど、それは魚を選べないので 仕方ないかもしれないが、青物の群れには必ずヒラマサも混じってるので 夏本番に向けてデカマサを狙いたいですね! 今年は数は要らないから、一匹ドカンと7~8㎏のヒラマサをと・・・・ 毎年そう思ってますが・・。   釣具ランキング~2020/07/06 No.1 防水バック   No.2 シマノ ネッサ ウイングビーム   No.3 ゼスタ ハードスプリッ ...

ReadMore

釣行記

2020/7/5

[釣行記]トップ青物祭り!

2020/07/05  4:30~09:00 大潮 風:微風 波:0.5m 前回の釣行時、実は青物のバイトがありルアーが弾かれた。 コロナ自粛以降、魚から初めてのバイトらしいバイトで、取りあえず時間だけ記憶していた。 海に到着すると、魚くさい。 これは釣れたも同然。過去この魚のにおいがして釣れなかったことはほとんどないくらい、 第6感なのか、何なのかは分からないが釣れる。 前回のバイトがあった時間に集中する。 空からは細かい雨が落ちてきた。   ドン!水柱が上がる。 久し振りの魚とのファイトと、 ...

ReadMore

その他

2020/7/3

深夜、車で走るアングラーの皆様へ!

知り合いのご家族の方が深夜、道路で轢かれて亡くなりました。 自分も釣り場に暗いうちから向かうので、特に気を付けなければいけないと思っていますが これから陽が昇る時間も早くなり、日中の暑さを避ける為か まだ暗い時間から畑や田んぼに向かうお年寄りの姿も多く見られます。 深夜は道も空いているため、ついアクセルを踏んでしまいがちだし 釣り場まで向かうドキドキ感でスピードが出てしまう事もあるでしょう。 今さらですが、雨の日は視界も悪いしブレーキ制動距離は 走行しているスピードによって大きく伸びてしまいます。 &nb ...

ReadMore

釣具ランキング

2020/7/1

釣具ランキング~2020/07/01

今シーズンの海開きが始まりました。 さきほど海の近くに行ったので海水浴場を見てきましたが 荒れた海のため透明度はイマイチでしたが、夏はやっぱり海に人が多くないと 夏の雰囲気も出ないし海沿いの街も活気づきませんね。 福井県内では、県民に限り宿泊費50%offで宿泊施設を利用できるサービスが 好調で、新型コロナウイルス感染者数ゼロの日が伸び続けるのと比例するように 経済も少しずつではありますが、戻りつつある感覚を受けます。   とは言っても飲食業や夜の繁華街はまだまだ厳しい現実が待ち受けてそうですが ...

ReadMore

-九頭竜川
-, ,

© 2020 The firstone