リール

異状が無いのにリールメンテナンスは必要?

12月に入り、釣りは年中可能ですが

タックルをメンテナンスする方も多くなる時期です。

手先の器用な方や好奇心旺盛な方は

自己メンテナンスするし、

メーカーや個人メンテナンスを受け付けている所へ

依頼する方も多くいます。

異音、ガタツキなど性能に異常をきたしている場合は

メンテナンスをする価値は当然ありますが、

何も特別異状ないけど定期メンテナンスへ出す価値は?

対価に見合うものはあるのだろうか?




リールメーカーメンテナンスの価格は?

使用されている方が多い

シマノ・ダイワ共にオーバーホール料を公開しています。

 

シマノは

2,100円~上限20,000円まで各コースがあり

(スピニングリール)

シマノ アフターサービス

 

ダイワも

3,500円~上限25,000円までの各コースがある。

(スピニングリール)

ダイワ アフターサービス

 

オーバーホールは実売価格20,000円程度のリールであれば

定期的に行うべきです。

5,000円でも10,000円でも特別な思い入れがあるリールは

メンテナンスに出せばいいが

新しいリール購入金額と大差ない様では

意味がありませんからね。

 

リールメンテナンス・オーバーホールを行うと何が変わる?

実際にリールメンテナンスを利用した例です。

シマノ・オーバーホール、メンテナンスに出した15ツインパワー

 

約1年間使い込んだツインパワー

  • 異音、感度に全く問題無
  • アームカム交換希望
  • 海水に数秒間、完全水没する

上記3点を伝え上限1万円のBコース。

※メーカーメンテナンスはオーバーホール作業に掛かる前に

必ず見積り料金を提示してくれるので安心です。

 

戻ってきたツインパワーはオーバーホール前と変わらぬ巻き心地、

そして使用頻度は落ちましたが数年経過した現在も

変わらぬ巻き心地は続いています。

もしオーバーホールに出さなければどうなっていたのか?

予想されるのはやはり腐食です。

腐食と一概に呼んでも色んな腐食形態が存在します。

海水の塩分による腐食は勿論ですが

金属同士が摂食する摩擦によっても腐食は起きる。

その為にグリスやオイルがあるわけですが

グリスやオイルは永久的な物ではありません。

リールオーバーホールメンテナンスに出すことによって

グリスやオイルの塗り替えで

金属が腐食することを防ぎ、滑らかな動きを

より続かせてくれる効果があります。

 

リールとは全く関係ない余談ですが

駆動部に塗られているグリスは

圧力がある気体などを漏れから防ぐ作用があったりもしますが

何年も経過すると、グリスが硬化を始め粘度を失い

金属同士の接触箇所が増える。

接触箇所は肉眼では特別変化の無いように見えるが

硬化したグリスは接触面に隙間を作り

そこから気体が漏れる事例が自分の仕事の業界でも多くあります。

 

リール内部のギアグリスも年数が経ち白濁し

粘度が失われるとギア同士の摩耗や摩擦を増やし

異音やゴリ感が発生し、最終的には強度が落ち

破損に繋がっていく。

 

リールメンテナンス・オーバーホールは

現在よりも、未来へ向けてするもので

良い状態を維持する為には欠かせない

作業だと言えますね。

一部ソルトウォーターモデルなども、

メーカーテクノロジーは〇〇シールドなんて

カッコ良いネーミングが付けられているが

所詮ゴムパッキン、Oリングです。

これだけでも定期的に変えていくと

防水性能は大きく違います。

(基本ゴム関係のパーツは開けたら要交換です)

 

リールメンテナンス・オーバーホールは

劇的に回転が良くなったり、本来の性能以上の

力を発揮する物ではありませんが

長く大事に使いたい方は週末だけの釣行回数でも

2~3年に一度は必要。

週に何回も釣行される方は1年に一度をお勧めします。

リール内部を分解しなくても可能なメンテナンスは

自分で簡単に出来る事も多いのでぜひチャレンジしてみましょう!

15ツインパワーメンテナンス方法「ラインローラー異音解決方法」

 




釣行記

2020/7/11

ヒラマサとのファイトで完敗!

2020/07/11  12:00~16:30 中潮 風:強い 波:0.5m   明け方は海に行ったが暴風雨で釣り場に到着するもUターン。 こんな時は家で酒でも飲んで寝てた方が幸せになれる。   で、再度お昼頃に海へ。 雨が降りそうで降らない、風も強くなったり弱くなったりで 波は細かい風波が立っていた。 到着早々、19㎝ダイビングペンシルに「ガツン!」とバイトが乗らない。 今日はこのサイズで通してみようと思い30分後くらいに ルアーが水面に浮きあがる直前、横から緑と黄色のあいつがすごい ...

ReadMore

釣具ランキング

2020/7/6

釣具ランキング~2020/07/06

福井県の磯全体に青物が本格接岸。 面白いシーズンが始まりました! 磯に通う本命はヒラマサなんだろうけど、それは魚を選べないので 仕方ないかもしれないが、青物の群れには必ずヒラマサも混じってるので 夏本番に向けてデカマサを狙いたいですね! 今年は数は要らないから、一匹ドカンと7~8㎏のヒラマサをと・・・・ 毎年そう思ってますが・・。   釣具ランキング~2020/07/06 No.1 防水バック   No.2 シマノ ネッサ ウイングビーム   No.3 ゼスタ ハードスプリッ ...

ReadMore

釣行記

2020/7/5

[釣行記]トップ青物祭り!

2020/07/05  4:30~09:00 大潮 風:微風 波:0.5m 前回の釣行時、実は青物のバイトがありルアーが弾かれた。 コロナ自粛以降、魚から初めてのバイトらしいバイトで、取りあえず時間だけ記憶していた。 海に到着すると、魚くさい。 これは釣れたも同然。過去この魚のにおいがして釣れなかったことはほとんどないくらい、 第6感なのか、何なのかは分からないが釣れる。 前回のバイトがあった時間に集中する。 空からは細かい雨が落ちてきた。   ドン!水柱が上がる。 久し振りの魚とのファイトと、 ...

ReadMore

その他

2020/7/3

深夜、車で走るアングラーの皆様へ!

知り合いのご家族の方が深夜、道路で轢かれて亡くなりました。 自分も釣り場に暗いうちから向かうので、特に気を付けなければいけないと思っていますが これから陽が昇る時間も早くなり、日中の暑さを避ける為か まだ暗い時間から畑や田んぼに向かうお年寄りの姿も多く見られます。 深夜は道も空いているため、ついアクセルを踏んでしまいがちだし 釣り場まで向かうドキドキ感でスピードが出てしまう事もあるでしょう。 今さらですが、雨の日は視界も悪いしブレーキ制動距離は 走行しているスピードによって大きく伸びてしまいます。 &nb ...

ReadMore

釣具ランキング

2020/7/1

釣具ランキング~2020/07/01

今シーズンの海開きが始まりました。 さきほど海の近くに行ったので海水浴場を見てきましたが 荒れた海のため透明度はイマイチでしたが、夏はやっぱり海に人が多くないと 夏の雰囲気も出ないし海沿いの街も活気づきませんね。 福井県内では、県民に限り宿泊費50%offで宿泊施設を利用できるサービスが 好調で、新型コロナウイルス感染者数ゼロの日が伸び続けるのと比例するように 経済も少しずつではありますが、戻りつつある感覚を受けます。   とは言っても飲食業や夜の繁華街はまだまだ厳しい現実が待ち受けてそうですが ...

ReadMore

-リール
-, , , ,

© 2020 The firstone