『18イグジスト』ダイワフラッグシップモデル、18イグジストのスペックや価格は?

2018/01/11

2018年シマノが

フラッグシップモデルのステラを発売なら

ダイワはフラッグシップモデルの

18イグジスト』を発売することを発表しました。




 

 

60年目の革新

ダイワスピニング60年の技術の粋を結集して生まれた18EXIST。

まずは手に取って感じて欲しい。

無限を思わせる軽やかで精緻な回転フィーリング。

圧倒的に軽量だが、同時に頼もしさを漂わせる剛性感。

その驚きは釣り場でも訪れる。

ロングキャストABSがもたらす抜けるような飛び。

負荷が掛かっても軽く、涼しげに巻き上げ続けるタフデジギヤ。

どんな魚が来てもアングラーに余裕をもたらす、

精緻で操作し易い新形状ドラグノブとATD。

軽やかな操作性と掌へのフィット感は、

このリールだけが持つ独自の境地。

オリジナルモデルはマグシールドラインローラーを採用。

ドライブギヤー軸もマグシールドボールベアリングで完全武装。

このクラスでは破格の防水性能を実現し、

ウェーディング時の浸水に怯えることもない。

フィネスカスタム(FC)モデルは、

より繊細な釣りに特化し軽量ハンドルアームを搭載。

また、あえてマグシールドラインローラー、

マグシールドボールベアリングを採用せず軽量化を極めた。

アングラーの心を捉えたい、高揚させたいという想い、

DAIWAが社を挙げて磨き込んだNEW EXIST。

ダイワ公式

 

遂に公開されました。

 

昨年末から1月9日に何かを発表すると前置きがあり

蓋を開けてみれば

NEWイグジストの発売!

 

 

 

18イグジスト スペック

15イグジストとは大きく変わった18イグジスト。

どんなスペックが詰め込まれているのか?

見てみましょう!

  • モノコックボディ
  • ZAION製軽量エアローター
  • 新型形状アルミMCハンドル
  • ATD(オートマチックドラグシステム)
  • マグシールド

現在公開されている情報から分かるのは

上記の通り。

他にもスプール形状なども大きく変更となっているなど

15イグジストと比べるとフルモデルチェンジといえそうです。

 

品名 巻取り長さ
(cm/ハンドル1回転)
ギヤー比 自重(g) 最大ドラグ力(kg) 標準巻糸量 ベアリング ハンドル長さ(mm) ハンドルノブ仕様 価格(¥)
ナイロン(lb-m) PE(号-m) ボール / ローラー
LT2500 73 5.2 180 10 4-230 / 6-150 / 8-100 0.6-290 / 0.8-200 / 1-190 12 / 1 50 HG-T 69,000
LT2500-XH 87 6.2 180 10 4-230 / 6-150 / 8-100 0.6-290 / 0.8-200 / 1-190 12 / 1 55 HG-T 69,000
LT3000S-C 77 5.2 185 10 4-230 / 6-150 / 8-100 0.6-290 / 0.8-200 / 1-1900 12 / 1 50 HG-T 70,000
LT3000S-CXH 93 6.2 185 10 4-230 / 6-150 / 8-100 0.6-290 / 0.8-200 / 1-190 12 / 1 55 HG-T 70,000
LT3000-CH 85 5.7 185 10 8-150 / 10-120 / 12-100 1-200 / 1.2-190 / 1.5-170 12 / 1 55 HG-T 70,000
LT3000-XH 93 6.2 195 10 8-150 / 10-120 / 12-100 1-200 / 1.2-190/ 1.5-170 12 / 1 60 HG-T 71,000
LT4000-C 82 5.2 205 10 10-190 / 12-150 / 14-130 1.2-310 / 1.5-200 / 2-170 12 / 1 55 HG-T ラージ 72,000
LT4000-CXH 99 6.2 205 10 10-190 / 12-150 / 14-130 1.2-310 / 1.5-200 / 2-170 12 / 1 60 HG-T ラージ 72,000
FC LT1000S-P 61 4.9 150 5 2-120 / 2.5-100 / 3-70 0.2-210 /0.3-200/ 0.4-130 12 / 1 35 HG-I ライト 67,000
FC LT2000S-P 64 4.9 155 5 2.5-200 / 3-150 / 4-100 0.4-200 / 0.5-170 / 0.6-150 12 / 1 40 HG-I ライト 67,500
FC LT2000S-H 76 5.8 155 5 2.5-200 / 3-150 / 4-100 0.4-200 / 0.5-170 / 0.6-150 12 / 1 45 HG-I ライト 67,500
FC LT2500S-C 72 5.1 160 5 4-150 / 5-120 / 6-100 0.6-200 / 0.8-190 / 1-140 12 / 1 45 HG-I ライト 68,000
FC LT2500S-CXH 87 6.2 160 5 4-150 / 5-120 / 6-100 0.6-200 / 0.8-190 / 1-140 12 / 1 50 HG-I ライト 68,000

 

 

 

さらに以前の記事でもお伝えしましたが、

ダイワリールの番手表記が大きく変わります。

シマノと同じ表記となる訳ですが、

こちらで大体のサイズを覚えてみてください。

すぐに慣れます。

シマノリール「サイズ別、どんな釣りに使うべきか?」

ダイワ 18イグジスト予約

ジャパンフィッシングショー2018は「シマノ ステラ」対「ダイワ イグジスト」が熱い!

 

続報を待つと共に、

ジャパンフィッシングショー2018は凄い事になりましたね。

今年はリール業界が熱くなることは予想していましたが、

シマノ、ダイワ共に

フィッシングショーでの大きな目玉が2つも!

ぜひ会場へ行って楽しんできてくださいね!




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でthe firstoneをフォローしよう!

-リール
-,