完全防水靴下「DEXSHELL」

夏にクロックス裸足で釣りをしている人を

頻繁に見るが自分は夏でも

ウェーディングソックス&ブーツ着用です。

ブーツの中に小石や砂が入り込んでも痛くないし

エイには効果ありませんが、何かに刺されたり

噛まれたりしても被害を最小限に食い止める為でも

と思い着用してます。

 

 

暑い夏のサーフでウェーディングしてないと

熱くて体温の上昇を防ぐ為もあって

波の無い日は膝下位までは必ず水に浸かる。

 

当然帰りはウェーディングソックス・ブーツ

共にビチャビチャで、長時間だと

濡れた足がふやけているなんてことも・・・・。

 

そして冬の九頭竜サクラマス釣行時にも

ウェーダーを履かずに釣行するため

足元は濡れて地獄の寒さ・・・・・。

濡れないソックスは無いのか・・・・?

あるんですね、たくさん!

 

 

完全防水DEXSHELLウェーディングソックス

 

そこで表面は濡れても、内部までは水が浸透しない

 

DEXSHELL waterProofsockSeries

 

これは凄いと思い、すぐに購入。

 

デックスシェルは三層構造になっており

1枚の生地でアウター・ミドル・インナーの

3枚を着ているイメージです。

 

アウターで水をはじきミドルで風を防ぎインナーで蒸散する。

 

簡単に説明すると

風や水は防ぐが、内側からの蒸れは通気する構造になってます。

少し個人的な感想を・・・・・

 

○防寒性能はネオプレーンの方が上。

○通気性は良い!ネオプレーンソックスよりもかなり蒸れない。

○履き心地はネオプレーンウェーディングソックスと比べると

格段に良い。普通の靴下に近い感じです。

 

 

デックスシェル、肝心の防水性は・・・・・・・

 

海(サーフ)で使用しましたが着用4時間ほどでしょうか、

残念ながらジワリと浸水。

ずぶ濡れにはならなかったが

蒸れて濡れたのとは違う強く湿った状態。

海水の浸透圧の影響なのか分からないが

ウェーディングしてしばらくは浸水してこなった。





 

靴自体が完全防水ではない装備で長時間のウェーディングでは

完全防水は耐えれないことになる。

磯などでブーツを履いたうえでの

釣りには最適だと思いますけどね!

 

ゴアテックス製の靴下もあるがこちらは重ね履きが基本で

価格もビックリでとても購入する気は起きない。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

●モンベル 1118372・GORE-TEXオールラウンドソックス

価格:7452円(税込、送料別) (2017/5/23時点)

結論としては、常時水中に足が浸かっている

ブーツが完全防水ではないブーツ着用のウェーディングでは

水はジワリと浸透してきたが、

磯や堤防などで、ブーツや靴が防水でなくても

デックスシェル防水靴下を履いていれば

飛沫や少しの浸水では素足が濡れる事は無く、

冬の寒さからも守ってくれるアイテム

こんな感じになりますね!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

防水ソックス 防水靴下 防水・通気 サーモライトソックス「DS626O(オリーブグリーン)」「DS626T(オレンジ)」デックスシェル【DS626】【DexShellシリーズ】【10P03Dec16】

価格:3900円(税込、送料別) (2017/5/23時点)




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でthe firstoneをフォローしよう!

-ウェーディング装備
-