おススメ!釣り用メジャー&スケール

スマホ一つあれば日本全国のアングラーと対象魚を狙った

釣り大会に簡単に参加できるようになりましたね。

 

条件としては、殆どの大会、ダービーで必要な

魚の長さと重量を測定する

メジャー、スケール。

これは無ければ大会には参加できません。

 

ペットボトルやアプリ指定の対比物を置いて

スマホで撮影すると尺が計測できる便利なアプリはありますが

大会やダービーでは実測をしなければエントリー出来ない。

そこで耐久性に優れた後悔しないメジャー・スケールを集めてみました!

 

 

メジャーは水洗いしても耐久性の落ちないターポリン製がおすすめ!

 

長さを正確に測ることが出来るのがメジャーの役目だが

金属の作業に使うようなメジャーは海水で使用すると

一発で錆びます。

淡水でも何度か使うと錆びます。

 

良いメジャーは価格もそれなりにしますが防水性に優れ

亀裂や破れにくいビニール系素材の中でも、耐久力のある

『ターポリン製』がおススメです!

イベントのテントや横断幕・垂れ幕などに多く使われる素材。

 

 

おススメ釣り用メジャー

 

長さ120㎝、幅8㎝でプレート付きで数字が見やすい!

プレート付きは魚の先を0㎝に早く固定することが出来るので

あると便利ですが、使用して洗浄後

蝶番部分にリールオイルスプレーのメンテナンスが必要です。

その部分だけスプレーしておけば普段の使用後は水洗いするだけ。

どれがおススメとかではなく、これさえあれば他は必要ありません!

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

クロスファクター(CROSS FACTOR) サイコメジャー プレート 120cm ANP001
価格:1380円(税込、送料別) (2017/10/5時点)




おススメデジタルスケール

 

釣り用のデジタル吊りスケールで

完全な防水タイプは

今時IPX68とかなのに

残念ながらシェアが小さすぎて普及しておりません。

 

重量だけ測る事が出来る目的であっても

フィールドに雨が降っている時もあれば

基本的に計測する時は手が濡れている状態である場合が殆ど。

 

そこでデジタルスケール本体を

「サランラップ」で巻いて使っていたり

本体をジップロックで包んでる方もいますが

滑り落ちない様なデジタルスケールはおススメです!

 

バックライト機能付きと電源パワーオートオフ機能があるので

便利です!

他には特別な機能は必要無いし価格的にも

この程度で十分でしょう。

 

他にはフィッシュキャッチャーと連動するタイプも

 

 

 

自分の記録として、SNSに掲載する以外にも

ネットへ画像で登録する釣り大会などでは必須となった

メジャーとデジタルスケール。

 

どちらも釣り具の手入れと同じように、

しっかりと手入れさえすれば長く使うことが出来ますよ。





 

にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でthe firstoneをフォローしよう!

-釣りに使える便利グッズ
-