福井県「かずら橋」あなたは誰とグラグラする?かずら橋の場所、評判は?

2017/11/27

吊り橋論

揺れる橋を渡ることで生じた緊張感が

その相手への恋愛感情と誤認され恋心が芽生える。

要は「ドキドキする所で異性と一緒だと恋が芽生えるかも?」

だそうだが、美人でなければ逆効果との検証結果もあるらしい(笑)

 

そんなグラグラ揺れる恋のパワースポット吊り橋

福井県池田郡今立町にある

かずら橋』に行ってきました!

 

福井県池田町にあるスリル満点「かずら橋」の場所、料金は?

 

かずら橋とはサルナシ(しらくちかずら)と呼ばれる植物、

葛類を使って架けられた原始的な橋の事を呼びます。

 

福井県今立郡池田町「かずら橋」の場所は

福井市内方面からは

国道158号線から池田町方面へ右折してから

とにかく真っすぐ。

福井市内中心部から40分もあれば着きます。

 

かずら橋・通行料金

大人300円

子供200円(小中学生)

[団体割引20名様以上]

大人240円

子供160円

営業時間 午前9時~午後5時まで

4月から12月上旬(積雪あり次第通行止め)

 

管理人さんがいるので、もしも橋を渡り切る自信の無い方は

取りあえず渡ってみて戻ってきた時に

通行料を支払うのが良いと思います。




池田町「かずら橋」はグラグラ揺れる?好きなあの人と渡ると?

 

はい!それなりに揺れますが、揺れる事よりも

橋の一枚一枚が微妙な間隔で、靴がハマってしまうのでは?と

錯覚するほど。

実際には赤ちゃんの靴でもないとハマるかどうかだろうけど

この間隔が怖さを倍増させる。

 

元気な子供たちはダッシュで橋を渡ったりしていたが、

怖い人は手すりを離せず動けなくなるほど。

 

揺れる橋は一人で渡るよりも手を繋いで渡った方が怖かった(笑)

同じペースで足並み揃えて渡るとそうでも無いが

ビビりまくりで少し進むと止まったりしていたので

こちらが足を踏み外しそうで怖かったです。

 

池田町かずら橋は『恋のパワースポット』とも呼ばれてるそうで

友達と橋を渡る時に手を離さずに渡り

戻ってくるとカップルになれる!

そんな噂も!

 

 

撮影スポットは橋の下にも降りる事が可能で

かずら橋を下から撮影することも可能ですよ!

橋の下は日影になるとグッと気温も下がり

足羽川の冷たい水が流れる。

夏の時期、ここで川遊びなんかも出来そう。

 

紅葉の時期は文句なしに綺麗だし~

春や夏前の新緑のシーズンには真緑の木々に包まれ、

時間がゆったりと流れる良い場所ですよ!

 

 

高所恐怖症の方を除いてはね。

冷や汗かきながら戻ってきた中年男性を見てそう思った・・・・

しかし高い所になれてる人や好きな方には

池田町のかずら橋は、「あの程度の高さで怖いなんて言ったら(笑)」と

笑ってる方もいましたね~

でも揺れるから怖いですよ!

 

それにしても福井県内に40年近く住みながら

池田町「かずら橋」をどなたかの、インスタグラムで初めて知った。

福井市内に住んでいると、どうしても県内の地域に目を向けるより

県外のレジャー施設などに興味が行ってしまうが・・・

実はもっと福井県内に面白い所は沢山ある!と

改めて思いました。

 

池田町には日本最大級の『ジップライン』もあります。

こちらも面白そうですよ!

ツリーピクニック アドベンチャーいけだ

 

The firstoneでは福井県内の魅力をお伝えしてくれる

「ライター」さんを募集中。

興味がある方はお気軽にご連絡くださいね。

お待ちしております。

 

 




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でthe firstoneをフォローしよう!

-福井県内情報
-,