ジャンプライズ ・プチボンバー70S「難しい小型ベイトを捕食している時にはこれ」

2017年9月末に発売となる

「ジャンプライズ プチボンバー70S」をご紹介します。

 

2016年に書いた記事の通り

ジャンプライズから発売されるプチボンバー70S

9月末に発売となる訳ですがスペックなども変更点は無く

この秋のマストアイテムとなる事は間違いなさそうです!

 

プチボンバー70Sのスペックから見て行きましょう.




ジャンプライズ・プチボンバー70Sスペック

 

ジャンプライズ・プチボンバー70S

全長:70mm

自重:13g(フック込み)

タイプ:シンキング

スイム:通常使用ではロールアクション、ハイピッチ水面直下バイブレーション

定価1,700円

井上友樹のJUMPRIZE日記

 

70mmサイズだが大型がヒットした場合でも安心の

貫通ワイヤー使用、剛性ボディ。

小さくても限界まで拘って作られた井上設計だそうで

大型青物、黒鯛、真鯛、磯でもサーフでも

どのフィールドでも対応可能ですね!

 

自分が所持するルアーでも一番小さな部類に入る70㎜ですが

ベイトが小さいことが分かっていても

使うのは90㎜サイズのルアーまで。

 

今まで使っていなかった理由はただひとつ。

飛距離が出ないから!

何本か70㎜ミノーは持っているのですが、

サーフや磯で飛距離が出ないのはストレスが溜まる。

 

外洋に面したフィールドでは風も強かったり

どんなにベイトサイズが小さいことが分かっても

飛距離を犠牲に使ってこなかった。

 

70㎜サイズのルアーって(メタルジグやヘビーシンペンは別)

10g台が多く、ほんとに飛びません。

サクラマスルアーなどMLロッドを使用しそれなりの飛距離が

出せる物はあるが、磯で使用するMHロッドで10g台ルアーが

どの程度飛距離を出せるのか・・・?

 

楽しみで仕方ありませんね!

井上友樹氏が記事で書いていたのは

ぶっ飛び君ライトを軽く上回る飛距離。

やっと70㎜サイズを外洋に面したフィールドで使えるように!

 

カラーは全14色で既に予約開始してます!

 

ジャンプライズ・プチボンバー70S




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でthe firstoneをフォローしよう!

-ルアー
-, , ,