九頭竜川へ行かれる方は「かんじき」を用意しよう!

大雪後、除雪は進み道幅も完全ではありませんが

それなりに広く戻って来ています。

 

そろそろ九頭竜川サクラマス、

駐車スペースさえ確保できれば始めて行きましょうか!!

 

既に何名もの方が来てはいますが、

流石!それなりの装備で来ていました。

 

何を履いていたかと言うと

『かんじき』『スノーシュー』

 

 

九頭竜釣行に今必要な物は「かんじき・スノーシュー」

 

今現在、九頭竜川堤防は川にたどり着くまでに

膝辺りまで雪が残ったまま。

そして毎日気温は高いので雪解けが進むのと同時に

足が雪の中に埋まり

福井弁なのかな?「ガボル」状態に。




 

片手にはロッドを持っているのですから、

転倒しロッド破損にも繋がりますし何より

ウェーダー履いて

膝辺りまでの融けかかっている雪の中を歩くのは

汗だく、重労働。

 

足が埋まってしまう雪道を楽に歩くことが出来るのが

かんじき・スノーシューです。

 

雪山へ遊びに行く方はそれなりのスノーシューを持っていますが

後1か月もすれば雪はほとんど解けるでしょうから

安い価格の物でも十分ですよ!




川側まで着いたら外して腰にでも巻き付けておけば良いので

ポリエチレンで出来た「かんじき」は軽いのでお勧めです。

耐久性は危ういが、毎日使う物でも無いですし。

 

かんじき・スノーシュー一覧

 

DIY好きな手先の器用な方は自作してる方も多くいます。

時間と暇を持て余している方は

作ってみても良いかもしれないが・・・

私は、作り方を調べた瞬間に

「作るの辞めて買った方が早い」と

思ってしまいましたけどね。

 

 
にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
 

-九頭竜川
-, ,